管理人ちーのアラサーでセミリタイアまでの道はここをクリック

1日12時間超働く社畜→ほぼ無職→個人事業主となった私のセミリタイア道

アーリーリタイアについて
スポンサーリンク
この記事を書いた人

どうも!ザ・平凡会社員でしたが33歳で3000万円の貯蓄に成功しサイドFIRE(セミリタイア)しちゃったちーです。

お金持ちは目指していません。
経済的自由(FIREのFIの部分)を得るために必要な資産を作ることが目的です(^ ^)

当ブログではそのために私が実践している
「ミニマルライフ×副業×資産運用」
について紹介しています♪

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする
YouTubeやってます!チャンネル登録よろしくお願いいたします♪

 

今年からセミリタイア生活3年目に入っているんですが、会社を退職して1年ほどはほぼ無職というか専業主婦として生活していました。

まぁ正確にはブログや一部の副業はしていたので完全な無収入というわけではないんですが、1日のうち副業に使う時間は1、2時間であとは家事だけをしていた感じです。

 

私は元々割と激務な職場で働いていたので、

セミリタイア前:1日12時間以上働く

から

セミリタイア後:1日1、2時間働く

という感じで10分の1になったんですよね。

 

私はそんな激務を10年以上続けてきたので、いきなり無職になったらどうなるんだろう?

ってかすぐ飽きるのかな?それとも全然飽きないのかな??

と色々な疑問がありました。

 

結果どうなったかと言うと、あくまで私の場合ですが

管理人ちー
管理人ちー

やっぱりお金稼ぎたいな

となりました(笑)

 

スポンサーリンク

夫の当初の希望は専業主婦としてサポートしてほしいだったが・・・

我が家の場合は私の方がお願いして結婚してもらったような感じなんですが、夫は元々妻には家のことを全てやってもらって自分は仕事に100%打ち込みたいという考えだったため、私もその意向に沿って仕事はセーブして家事に専念していました。

 

しかし、最初は頑張っていたものの元々家事は苦手な私。

どんどん家事を簡素化し、その分自分のビジネスに時間を割くようになっていきました。

管理人ちー
管理人ちー

夫からしたら約束と違う!って感じですよね(^_^;)

ゴメンナサイ・・・

 

ただ、そもそも我が家は私が専業主婦でいられるような経済状況ではなかったんですよね。

そのため、夫が専業主婦を望んだところで物理的に無理なのです。

 

約1年専業主婦をしてみて思ったことは、やはり子供を望んでいるのに貯蓄も満足にできない家計は流石にヤバいだろと・・・。

ということで、その後は私も稼ぐべくせっせと自分のビジネスを拡大していったのでした。

 

金銭的に可能であれば専業主婦を続けたか

このように、私の場合はどちらにしても経済的に専業主婦状態を続けることはできなかったんですが、もし経済的に許されるのであれば続けたのか?考えてみました。

答えは、子供ができていれば続けてましたね!

管理人ちー
管理人ちー

私自身子供ができれば今の仕事ももっとセーブする予定ですからね( ´∀`)

 

しかし、多分ブログなど一部趣味のものは続けたかもしれません。

ただ、内容は今のようにサイドFIREや資産形成のことではなく、もっと優雅な子育て専業主婦ライフをお届けしていたことでしょう(笑)

 

実際十分に贅沢ができるだけのお金があるのであれば、全力で子育てに集中したいですね。

管理人ちー
管理人ちー

そして、家事は全て家政婦に丸投げが理想です

 

ただ、子供がいなければ趣味もない私はやることがないので、結局は今のように自分のビジネスをやっていた可能性は高そうです・・・。

 

実際約1年の無職期間はどんな感じだったのか

ということで、私の場合約1年で無職期間というのは終わりを迎えたんですが、これを経験できたことは一度きりの人生においてはとても貴重なものだったと思っています。

管理人ちー
管理人ちー

30代という若い期間に1年近くの無職期間を経験するというのはなかなか貴重ですからね

 

そしてその1年間というのは、本当に穏やかな日々でした。

上記でも書いたとおり1日に1、2時間しか働かないので、時間をかけて部屋の掃除や片付けをし、時間をかけて何品目もの料理を作り、好きな時にテレビやネットコンテンツを見放題でした。

この時に、本当に時間を贅沢に使えることこそが一番の贅沢であると実感しましたね。

自分の時間を贅沢に使う。これが本当の贅沢なのかも
こんにちは! シンプリストのちーです。 さて、私は今年から無職になり、今は全てから自由になった身です。 しかし、引越しや慣れない土地での生活でしばらくあたふたしていました。 そして最近になって、やっと日々の生...

 

ただ、心のどこかで不安がいつもありました。

この原因は、やはり私の場合は無職を続けられるほど金銭的に余裕があったわけではなかったからかなと思っております。

その証拠に半分働いて収入がある程度得られている今は、全く何の不安もなくなりましたから(^ ^)

 

やはり、この不安が常にある以上は心の底から人生を楽しめませんよね?

そのため、結局は1年足らずで無職期間を終えることになったのでした。



仕事でしか得られない喜びがあることも事実

もちろん私単体であれば、今ほど多く働く必要はなく悠々自適にセミリタイア生活を送ることができていたと思います。

生活費の半分は配当金で賄えるため、あとは年間80〜100万円ほど稼げば勝手に資産も増えていってくれます。

管理人ちー
管理人ちー

改めて思いますが、夢のような生活ですよね( ´∀`)

 

しかし、私の場合は自分で望んで家族というものを作ったので、その分お金が必要になっても仕方のないことなんですよね。

特に子供を持つということはセミリタイア者にとってはかなりリスキーな選択ですが、それも何とか実現させたいと思っています。

 

まぁそのためにはやはりもっと働かなくてはいけないんですよね〜!

私の場合はやはり子供を望んでいるからこそ、冒頭の

管理人ちー
管理人ちー

やっぱりお金稼ぎたいな

に繋がったと思っています。

 

また、以前に書いた幸福になるために必要な3つの資本を得るためにも、私にはやはり仕事も必要不可欠なものなんですよね。

幸福度を高めるために必要な3つの資本[金融資本・人的資本・社会資本]
私は基本アホで活字が苦手なので本を読む事はあまりないんですが、橘玲さんの考え方は好きなので過去に何度か読んでいます。 その中で好きな考え方が、この幸福の資本論に出てくる幸福になるために必要な 金融資本 人的資本 ...

そのため、今の私にとっては多分今の半分働くサイドFIRE状態が一番幸福度が高くなる生き方なんだと思っています。

 

ということでまとめると、自分の理想の生き方を模索した結果

セミリタイア前:1日12時間以上働く

セミリタイア初期:1日1、2時間働く

現在:1日約6時間働く

という風に変化していった感じですね(^ ^)

 

参考になったなぁと思ったカテゴリーをクリックしていただけますと嬉しいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ

以上、最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

コメント

  1. もし教えてもらえるなら、ちーさんがしているビジネス、その他収入源を詳しく知りたいです。

タイトルとURLをコピーしました