ってか世間から見たら私はセミリタイアーではなく専業主婦なのか

アーリーリタイアについて
スポンサーリンク
この記事を書いた人

どうも!ザ・平凡会社員でしたが30代前半で3,000万円の貯蓄に成功したのでセミリタイアしちゃったちーです。

私の人生の目標は”不安のない”自由を手にいれること。
当ブログでは、そのために私が実践しているミニマルライフ×投資×副業について紹介しています( ^∀^)
皆で安全に自由な人生を作っていきましょう♪

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする

こんにちは!

セミリタイアーのちーです。

 

無職になってから感じることなんですが、女性で既婚の場合、無職でも世間には違和感なく受け入れられるということです。

何かを申し込んだり初対面の人と話をする時、現在の肩書きは何なのか?ということを書いたり聞かれたりしますよね?

 

例えば、私が独身だった場合↓

「結婚していますか?」

「いいえ独身です。」

「仕事は何をしていますか?」

「無職です。」

「えっどうやって生活しているんですか!?」

となりますよね?

 

これが既婚でも男性の場合↓

「結婚していますか?」

「はい。」

「仕事は何をしていますか?」

「無職です。」

「えっどうやって生活しているんですか!?」

って同じようになりますよね?

 

しかし、既婚で女性の場合は↓

「結婚していますか?」

「はい。」

「仕事は何をしていますか?」

「無職です。」

「ああ、専業主婦なんですね。」

と、普通に受け入れられるんですよね。

これに関しては、女性はとても恵まれてるなぁと思います。

 

スポンサーリンク

職業欄には”主婦”という項目がある

何かを申し込みする際に書く書類の職業欄には、会社員、自営業、無職などと共に”主婦”という項目が大体あります。

これは、職についていない場合結婚していたら主婦、独身だったら無職になるということです。

 

現在私は結婚していて一応家事全般もやっているので主婦で間違いないんですが、何となく主婦というと養われている感じがするので嫌なんですよね( ´Д`)

一応現在私は、経済的には自立しています。

参考記事 養われない主婦に、私はなる!

 

とはいえ、結婚していなかったら無職になると思うと、結婚ってやっぱり社会的信用を得るには重要な項目なんだなと思います。

実際に、クレジットカードを作る際にも無職では通らなくても主婦であれば通るところは沢山あります。

 

しかし、これが男女逆転していたらどうなんでしょうか?

現在主婦は主婦でも”主夫”という方も多くなってきていると思います。

その場合、奥様が平均収入稼げていれば普通の家庭と変わらないはずなんですが、やはり世間的には「あそこの家庭・・・」と噂のターゲットになること間違いなしです。

 

その辺はやっぱりまだ男性が無職であることの方が、世間的には許されない傾向にあるということですね。

これからはどんどんそういった偏見もなくなっていくと思いますけどね(^_^;)

 

周りにも既婚であれば無職でも怪しまれない

私は、そもそも結婚しなくても40歳を目処にセミリタイアしようと考えていました。

しかし、実際に40歳独身で仕事を辞めセミリタイア生活に突入していたら、周りからはめちゃくちゃ反対されただろうなと思います。

 

どうやって生活していくんだ!?

老後はどうするんだ!?

独身で仕事もしないで生きていくなんて・・・

と、家族はもちろん友達や親戚から総攻撃されたことでしょう(笑)

 

まさか、お金がこれだけあるからセミリタイアできるんだよなんて説明できないし、投資なんてワードはさらに怪しまれると思うんですよね。

そういう点では、結婚しているからこそセミリタイアがすんなりできたと言えます。

 

本当は私は養われていないセミリタイアーだと言いたい

そのため通常は面倒なので専業主婦ということにしているんですが、本当は私自身が努力して今の立ち位置を築いたんだと言いたいんです。

 

夫の収入が多いから専業主婦ができているわけではない。

若いうちから頑張って資産を積み上げたおかげて、フルタイムで働かなくてもよくなったんだ!

とね(・∀・)

 

しかし、結婚したことで上記のように世間の信用が得られているということは事実なので、フルタイムで働いてくれている夫にはもちろん感謝めちゃくちゃしています。

でも、旦那さんのおかげで専業主婦できていいね〜と言われるとついつい、

「違う違う、そうじゃない〜♪」

と言いそうになります(笑)

 

そのため、いつか資産が1億円超えたら、夫にも仕事を辞めてもらって逆に私が完全に養ってみたいです。

その時には、周りにも堂々と私のしてきたやり方を言いたいですね( ^∀^)

 

以上、

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました