30代で3000万円の資産を作るための資産推移表

資産を作るためのノウハウ
スポンサーリンク
この記事を書いた人

どうも!ザ・平凡会社員でしたが30代前半で3,000万円の貯蓄に成功したのでセミリタイアしちゃったちーです。

私の人生の目標は”不安のない”自由を手にいれること。
当ブログでは、そのために私が実践しているミニマルライフ×投資×副業について紹介しています( ^∀^)
皆で安全に自由な人生を作っていきましょう♪

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする

30代のうちに頑張って資産を作ることのメリットはたくさんあります。

以前書いた記事でもそのことに触れていますが、その後の人生に断然余裕が出てきますので、40歳までは多少苦労してでも3000万円を達成するべきだと私は考えています。

なぜ30代のうちに3000万円の資産を作る必要があるのか?
「若いうちはお金は貯めるのではく、自分自身のために使え!」このような言葉を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?しかし、私たち30代世代の場合、この考え方で生涯にわたってお金に困らずに暮らしていけるのでしょうか?私はなるべく早くから資産形成を始めるべきだと考えています。

 

そして、私は実際にこれに成功していますので、どのように30代で3000万円の資産を作るのか、私の実績をもとに資産の推移表を作成してみました。

5000万円や1億円という単位になると、達成できるのは条件の限られた一部の人のみに限られてきます。

しかし、3000万円であればほぼ誰でも頑張れば達成できますので、ぜひこの表を参考にしてみてください(^^)/

 

スポンサーリンク

私が達成した20~40歳までの資産推移表

下記の表は、4年制大学卒業後平均年収(男性)で働いた場合(平均年収は転職サービスDODAの2017年データを転載)で作成しています。

 

私は、18歳で大学入学とともに1人暮らしを始め、卒業後現在の会社に新卒として入社し現在に至っています。

私の場合、年収はほぼ表の通りくらいで推移してきており、支出の金額は私が一人暮らしでかかった生活費をもとに算出しています。

 

表を見ると、30歳で1000万円、38歳で3000万円を超える計算になりますね。

表の通りの収入・支出で、投資による年利を平均5%保つことができれば、誰でも達成できるのです。

 

私は、20代の頃にもっと節約をして支出を抑えたことで28歳で1000万円貯蓄することができました。

そして、その後ちょうどアベノミクスの波に乗れたことで運用利回りが表の5%を大きく上回ることができたため、運よく33歳の時点で3000万円達成することができましたが、通常は平均で5%が限度ではないかと思っています。

そのため、表は一律で年利は5%と設定しています。

 

38歳で3000万円達成するために必要な3つのこと

さて、上記の表の通りに推移していけば38歳の時点で3000万円の資産を作ることができるわけですが、実際にはなかなかこの表通りにできない方も多いですよね。

ただ、基本は下記の3つのことができれば達成できるはずです。

 

・平均年収は稼げるようになること

・生活費を年間200万円以内に収めること

・投資によって年利平均5%を達成できるようになること

 

・・・なんだかんだ結構ハードルは高いかもしれません(^-^;

しかし、努力すれば誰でもできることばかりです。

以前に貯蓄に必要な条件として「お金を稼ぐ」、「お金を使わない」、「お金を増やす」の3つしかないと言ったことがありますが、上記の3つも全く同じことですね。

貯蓄に必要なたった3つのシンプルな条件
なかなか貯蓄ができないと悩んでいる方は多いですよね。貯蓄することはとても難しいと思っている方も多いかもしれませんが、貯蓄をするのに必要なことは非常にシンプルで、たった3つしかありません。そして、この3つの条件を満たせば、いやでもお金は溜まっていきますよ!

 

年収が表の金額を下回っているのであれば、まずは年収を上げる努力をしましょう。

転職をするなり、副業をするなりやれることはまだあるはずです。

生活費がオーバーしている場合は、その分収入が多ければいいですが、そうでない場合は収入に対して生活水準を上げすぎています。

 

投資によって運用益を出すことも、一通り勉強は必要ですし最初はマイナスになることもあるかもしれません。

しかし、そういった経験を積み重ねていけば、徐々に年率5%は達成できるようになります。

まずはやってみることが大切です。

 

年齢別資産を築くためにすべきこと

では、次に年齢別にどのようなことに気を付けていけばいいのか、解説していきたいと思います。

 

20~22歳

私にとって大学生の4年間は、人生においてかなり貴重な時間だったなと今は思います。

自由に使える時間が多いので、学ぶことも、稼ぐことも、幅広い人脈を築くことも何でもできますよね。

 

資産を築くためにすべきことは、バイトなどをして社会人になる前に100万円の資産を作っておくことです。

そして、20歳になったらそのお金を使って10万円から投資に挑戦してみてください。

この期間は利益が出なくてもOKです。

マイナスを経験しながら3年間実践することが大切です。

 

もし、すでに就職している場合はなかなか投資に時間を割くことができないかもしれません。

その場合は、逆に大学生よりお金を稼ぐことができているわけですから、貯めることに集中してほしいなと思います。

そして、少しずつでもいいので投資の勉強を進めていってください。

 

23~29歳

社会人になってから、最初は仕事のことで手一杯で資産云々ということまで頭が回らないかもしれませんね。

しかし、落ち着いてきたら徐々に収入と支出のバランスをとりながら表の金額分を確実に投資に回していきましょう。

 

3年の投資経験があればある程度知識はついていると思います。

年利5%を維持できるようにし、30歳には資産が1000万円に到達しているように頑張りましょう(^^)/

 

30~38歳

さて、30代に入ってくるとそれなりに収入が上がってきますので、ついつい自分の生活水準も上がってしまいがちです。

しかし、そこはぐっと耐えて20代と同じ水準をキープしましょう。

 

この時点で1000万円達成できている場合、これで満足してしまい、ちょっとランク高めの車などを買ってしまって一気に消費してしまうパターンと、もっと高みを目指したくなるパターンとあるんですよね。

皆さんにはここで踏ん張って、後者になっていただきたいと思います。

そうすれば、貯蓄ペースはどんどん上がっていきますので、38歳には3000万円という金額を手にすることができますよ!

 

何歳からでも遅くはない!今すぐ始めることが大事

基本的には20歳から始める表となっていますが、もちろん何歳からでも始めることはできます。

今の年齢から当てはめていけばいいだけです。

 

もし現在40歳で貯蓄が0円だったとしても、表のとおり進めていけば15年後の55歳には3000万円が用意できるということですね。

40代であれば年収はもっと高いと思いますので、もっと早く達成できるかもしれません。

55歳であっても、3000万円が用意できていれば老後の心配もかなり減るのではないでしょうか?

 

このように、何歳であろうと3000万円というまとまった資産があれば、万が一自身に何かあったときに周りに迷惑をかける心配も減りますし、老後も安心できますよね。

もし資産を作りたいと思っているのであれば、今日から始めることが大切なのです。

早速これから実行して、みんなで資産を作っていきましょう!

 

コメント

  1. […] 30代で3000万円の資産を作るための資産推移表30代のうちに頑張って資産を作ることのメリットはたくさんありますので、多少苦労してでも30代のうちに3000万円を達成するべきだと私は考 […]

  2. […] 30代で3000万円の資産を作るための資産推移表30代のうちに頑張って資産を作ることのメリットはたくさんありますので、多少苦労してでも30代のうちに3000万円を達成するべきだと私は考 […]

タイトルとURLをコピーしました