管理人ちーのアラサーでセミリタイアまでの道はここをクリック

欲しいのはお金と時間どっち?夫はお金で私は時間でした

資産を作る意味
スポンサーリンク
この記事を書いた人

どうも!ザ・平凡会社員でしたが33歳で3000万円の貯蓄に成功しセミリタイアしちゃったちーです。

お金持ちは目指していません。
経済的自由(FIRE)を得るために必要な資産を作ることが目的です(^ ^)

当ブログではそのために私が実践している
「ミニマルライフ×副業×資産運用」
について紹介しています♪

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする

 

さて、私は以前にも書いた通り正社員としてそれなりの給料があり、そのまま働き続ければそれなりに余裕のある暮らしができました。

しかし、私はその余裕のある暮らしを捨てて自由を選んだわけですが、こればっかりはその人がどちらが重要か?ということに尽きます。

 

実際に私は

会社員として拘束される代わりにお金がある人生
お金は十分にはないけど自由な時間が豊富にある人生

のうち後者を選択しましたが、私の夫は物欲が大きいので前者の人生を選択しています。

そしてそれぞれその自分が選んだ今の人生に満足しています。

 

スポンサーリンク

どちらが自分にとって重要か考えたことありますか?

このお金と自由とどっちが自分にとって重要かという問題ですが、意外と考えたことがない方が多いのではないでしょうか?

普通に働くのが当たり前で、働かずに自由に生きるなんて無理だとハナから思っている方も多いように思います。

 

私は元々変わっていたのかもしれませんが、仕事は楽しかったものの拘束時間が長すぎるということにはずっと不満を抱いていました。

日本の会社員は拘束時間が長すぎる!
最近一番思うこと。それは、時間が足りない!!!ということです。会社員としてフルタイム勤務となると9時~18時まで拘束される上に、日本ではその後2,3時間の残業が当たり前なところがありますよね?そう考えると、日本の会社員は拘束時間が長すぎると思いませんか?

 

そんな

管理人ちー
管理人ちー

他にやりたいことがあるのにやる時間がない!

という状態が続いているうちに会社員ってどんだけ人の人生奪うんだと思うようになり、頑張って資格をとって長く続けるつもりだった仕事もキッパリ辞める決断ができました。

 

自由を得る代わりに周りに迷惑をかけてはいけない

ただ、自由を得る代わりに必ずやらなくてはいけないことは

しっかり自立した状態で自由を得る

ということだと思っています。

 

親のスネをかじりながらとか、誰かに完全に養ってもらいながらの自由は本当の意味での自由ではありませんよね?

養ってもらっている相手の意思や状況によってすぐにその自由は奪われる可能性が。

そんな危うい状態では、たとえ一時的に自由を得たとしても常に不安を抱えていなくてはいけません。

 

それに、誰かに迷惑をかけてまで自由を得るというのはやはりNGだと私は思っています。

そのため、やはり自分である程度の資産を作り、自分の生活はその資産で半分以上はカバーできるようにしておく必要がありますね。

そして、その資産は自身の精神安定剤としても作用するし、さらに身近な人に何かあった時には助けにもなってくれる頼れる存在となります。

 

安心できる資産額は人それぞれ

上記で資産は精神安定剤と書きましたが、私の場合は個人の資産が3000万円を超えたあたりでそう感じました。

ただこれは個人差がありますね。

1000万円でも充分と感じる人もいれば、1億円でも足りないと感じる人もいるでしょう。

 

実際に以前夫との会話で1億円あったら会社を辞めるか聞いたら、夫の場合は1億円でも辞めないと返ってきました。

もし1億円あったら・・・あなたは今の仕事を辞めますか?
ちょっと前に、夫と将来の話をしていた時のことです。 基本、 私→今のようにミニマルなセミリタイア生活を続けつつ老後資金を貯める 夫→少なくとも定年までは働いてその分お金を使いたい という感じで...

これは冒頭の2択とも関わってきますが、やはり時間よりお金が優先という方にとっては資産はもっと沢山ないと安心はできないということですね(^_^;)

 

また、時間は拘束されたとしてもその状態が心地いいと感じているならばそれはそれで問題ありません。

好きな仕事ができていて、勤務体系にも何の不満もないという状況であれば最高ですよね。

管理人ちー
管理人ちー

しかし実際には満足できている人は少ないのではないでしょうか?



今の状態は自分にとってベストか?一度考えてみよう

私がすごく感じるのは、

大人になったら正社員になってフルタイムで働くのが当たり前

という固定概念に縛られている人が多すぎるのでは?ということです。

 

もちろん働くことは素晴らしいんですが、人生のほぼ全てを捧げてまでフルタイム勤務にこだわる必要はあるのかなとは思いますね。

実際私も就活の際は「大手の正社員」という条件で探してましたし(笑)

管理人ちー
管理人ちー

それが当たり前だと思ってたな・・・

 

しかし既に「正社員」というブランドはなくなり、今後さらに個人でのビジネスがやりやすくなっていくので、会社員という枠に囚われなくても充分生きていけるようになるでしょう。

ということで、一度自分にとって重要なのはお金なのか?時間なのか?立ち止まって考えてみてもいいかもしれませんね!

管理人ちー
管理人ちー

案外会社員というカテゴリがなくなる日も近いのかも!?

 

以上、最後までお付き合いいただきありがとうございました(^ ^)/

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました