管理人ちーのアラサーでセミリタイアまでの道はここをクリック

[自前退職金]目指せ1500万円!2021年1月末のiDeCo運用状況公開

確定拠出年金
スポンサーリンク
この記事を書いた人

どうも!ザ・平凡会社員でしたが33歳で3000万円の貯蓄に成功しセミリタイアしちゃったちーです。

お金持ちは目指していません。
経済的自由(FIRE)を得るために必要な資産を作ることが目的です(^ ^)

当ブログではそのために私が実践している
「ミニマルライフ×副業×資産運用」
について紹介しています♪

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする

 

皆さんちゃんと確定拠出年金活用していますか?

現在iDeCoの加入者は年々伸びているようですが、それでもNISAに比べるとまだまだ少ないようです。

NISAとiDeCoのどちらかしか使えないのであればもちろんNISAを優先させるべきですが、もし使えて資金も余裕があるのであればiDeCoも併用するのがおすすめですよ!

 

ということで、今日はセミリタイア資金とは別で育てている私の「自前退職金」であるiDeCoの運用報告です。

私の場合、あと29年後の2050年までに1500万円を目指して運用しています。

 

そして毎度言っていますが、個人型であるiDeCoだけでなく会社で企業型確定拠出年金(企業型DC)に入っている人も多いと思います。

これらは掛金所得税控除+運用益非課税という美味しすぎる制度なので、入っている人はちゃんと運用して老後に備えましょう(^ ^)/

管理人ちー
管理人ちー

まさかまだ定期や保険100%になってないですよね??

そのまま放置すると老後本気で後悔することになりかねないので、今すぐ直してくださいね!

企業型確定拠出年金の6割がほとんど増えない定期預金となっている現実
現在勤めている会社の退職金制度ですが、数年前に従来の会社が積み立てるやり方ではなく、自分自身で運用し、管理していく企業型確定拠出年金というものに切り替わりました。 こちらの記事でも企業型確定拠出年金について触れています。 ...
元本保証型ではダメ!2年半で1.5倍に増えた私の企業型確定拠出年金公開
さて、以前に、現在従来の退職金制度から企業型確定拠出年金に切り替える企業が増加傾向にあるにも関わらず、企業型確定拠出年金の6割が運用されていないという記事を書きました。 とは言っても、何を選んだら分からないし・・・とい...

 

スポンサーリンク

2021年1月31日時点のiDeCo運用状況

[楽天証券HPより]

 

私が利用している楽天証券でiDeCoをはじめるならハピタスを経由してポイントもゲットしましょう。

管理人ちー
管理人ちー

ハピタスから申し込むと現在1200ポイント(1,200円分)もらえちゃいますよ!

 

ハピタスをまだ登録をしていない方は、下記から申し込んでさらにポイントゲットしてください↓

現在登録から7日以内に500ポイントゲットすると、特典としてさらに1000ポイントさらにもらえるキャンペーン中です。

※ポイント数は日々変化していますので上記から変わっている場合もあります

 

保有商品一覧

 

現在の掛金配分

まだ若いので結構攻め気味の配分となっております。

 

自前退職金iDeCoの目標達成状況



所感

1月は流石に下がったかなぁと思っていたんですが、なぜか上がっていました。

管理人ちー
管理人ちー

まぁ月末の下落はまだ反映されてないですからね汗

 

そういえば、去年末に掛け金を1万円から2万円に増額すべく手続きをしました。

しかし結構手続きに時間がかかっており、まだ反映されていません。

2月分からはちゃんと2万円になるのかな??

皆さんも月1万円からの自前の退職金作り始めませんか?
パートでも可能!iDeCoで自前の退職金を作ろう
今iDeCoをやっている人の割合ってどのくらいなんですかね?? このブログでもさんざん投資は必要!と言っていますが、何はともあれ始めるのであればやはり国も推しているiDeCo(個人型確定拠出年金)からスタートさせるのがGOOD...

iDeCo、NISAをやるなら楽天証券かSBI証券がおすすめ(^ ^)

[勉強より実践がおすすめ]投資初心者はまずNISAとiDeCoの口座を開設せよ!
どうも!セミリタイアーで投資家のちーです。 さて、このブログではミニマルライフとともに主に書いているのが投資についてです。 1年くらい前に書いた記事ですが、日本の金融資産のうち投資商品の割合はたったの17%程度と...

 

以上、最後までお付き合いいただきありがとうございました(^ ^)/

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました