管理人ちーのアラサーでセミリタイアまでの道はここをクリック

最近セミリタイアする資金が減ってる!?3000万円未満で決行する人も多い

アーリーリタイアについて
スポンサーリンク
この記事を書いた人

どうも!ザ・平凡会社員でしたが33歳で3000万円の貯蓄に成功しセミリタイアしちゃったちーです。

お金持ちは目指していません。
経済的自由(FIRE)を得るために必要な資産を作ることが目的です(^ ^)

当ブログではそのために私が実践している
「ミニマルライフ×副業×資産運用」
について紹介しています♪

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする

 

最近YouTubeを始めたことでさらにYouTubeを見る機会が増えたんですが、セミリタイア(FIRE)のチャンネルってすごく少ないんですよね。

しかもどれも再生数が少ないので、意外と皆さんセミリタイアに興味がないのかな?と思ったりしています。

管理人ちー
管理人ちー

もしくはセミリタイアなんて思いつかないのかも??

 

さてそんな中、最近他の方のブログを見ていても3000万円未満の資産でセミリタイアを決行されている方も多く見かけるようになりました。

しかし、数年前まで「セミリタイアで5000万円・完全リタイアで1億円」というのがひとつの目安だったような気がするんですよね。

そう思うと、前よりもセミリタイアのハードルが下がっているのかな?と思いました。

 

スポンサーリンク

3000万円でも不安でいっぱいだった私

私の場合、結婚というアドバンテージ付きで3000万円でもかなり賭けだと当時は思っていました。

管理人ちー
管理人ちー

結婚すると生活費が圧縮できる&扶養に入れるという特典がありますからね

 

このように独身よりは資金的なハードルは低かったかもしれませんが、色々な人の意見からそれでも5000万円はないと危ないという風に私自身も思っていました。

そのため、当初は5000万円になるまでは資産の取り崩しはせずにもっと働く予定だったんですよね。

 

しかし、実際にリタイアしてみると全く働いていなくても資産は目減りするどころか増えているし、たった3000万円でも全く不安も不満もありませんでした。

既婚であればセミリタイアに5000万円もいらない
セミリタイア生活を始めて、なんと1年が経とうとしています。 めちゃくちゃ早かった! 新卒で就職してからずっと同じ会社で働き続けた私にとって、それまでとは全く違う毎日でした( ^∀^) 無職1年目は思ったより...

 

まぁ実際私の場合は、低コストの生活でも十分楽しめているというのが大きいかなと思っています。

管理人ちー
管理人ちー

結局はその人の生活レベルによるというのが全てなんですよね

 

さらに低コスト生活ならもっと低資産でも可能

実際、資産3000万円以下でセミリタイアを果たした方は私よりももっと低コストで暮らしています。

私も普通の人よりは低コストで生活していると思いますが、上には上がいます(^_^;)

 

例えば、私の場合必要な生活費が年間160万円なのでその半分を資産収入から得ようと思うと

年利3%分を想定

80万円÷0.8÷0.03=必要資金3333万円

とやはり3000万円程度必要となるわけですが、必要な生活費が年間100万円になれば

年利3%分を想定

50万円÷0.8÷0.03=必要資金2083万円

と1000万円も少ない資金でいけちゃうことになりますよね。

 

そのため、生活コストが安ければ安いほど低資産でセミリタイアできるわけです。

ただし、注意しなくてはいけないのは本当にその金額で継続可能かどうかということだと思っています。

 

セミリタイア生活で起こりうる不測の事態とは

私はセミリタイア生活に入る前にこんな記事を書いていました↓

アーリーリタイア後に病気などの不測の事態が起きたらどうなる?
最近、セミリタイアについて具体的に考えることも多くなってきましたが、実践する前に起こりうる様々な状況を想定して不測の事態に備えなくてはいけませんよね。そこで、資産5000万円でセミリタイアした場合と、1億円で完全リタイアした場合でそれぞれどのようになるのか、一度考えてみたいと思います。

 

この記事で書いたセミリタイアしてから起こりうる不測の事態3パターンがこちら。

ケース1:リーマンショック級の暴落が起き株価が戻らない
ケース2:自身が大きな病気にかかり入院生活を余儀なくされる
ケース3:身内の生活の面倒を見なくてはいけなくなった(金銭的にも)

 

上記の記事では、資産が5000万円あっても結構厳しいかも?という結論に達しています。

そのため、3000万円であればもっときついだろうし、ましてやそれ以下であれば即破綻ということになりそうです。

 

そして上記の何が大変って、支出を自分でコントロールできないということに尽きるんですよね。

自身の生活費は自分の裁量でいくらでも調整できますが、上記に関しては自分の裁量ではどうにもなりません。

そのため、実際に起きてしまったらもうどうすることもできなくなってしまいます。



今一度継続可能なプランかどうか確認してみよう

ということで、実際あまりに少ない資産でセミリタイアするとやはり破綻する確率も上がるのかなと思っています。

もちろん若いうちはまた働いていくらでも挽回できますが、40代後半あたりからはそれもキツくなってきますよね?

そのため、本当にその金額で継続可能かどうか?ということは今一度よく考えてみたほうがいいのかもしれませんね( ´∀`)

 

私自身も決して多いとは言えないので、今は3000万円で十分だなぁとは感じていますが、継続の可能性を少しでも上げていくために資産管理というのはもっとしっかりしなくてはと改めて思いました。

管理人ちー
管理人ちー

やっぱり5000万円あったほうが安心かな?

最近ここを行ったり来たりしています笑

 

ただ、私の場合は結婚しているためケース1と2が起きたとしても食いっぱぐれることはなさそうです。

また、ケース3に関してもちゃんとセミリタイア前に確認済み。

リタイアの妨げになり得る両親の老後資金について確認したことがありますか?
私は2018年をもってフルタイム勤務を終え、世間で言うセミリタイア、またの名を専業主婦として人生の再スタートを切っています。 正直、正社員の職をいざ手放すとなったらすごく迷いもあったんですが、今となっては全く後悔も不安もない状...

 

まぁそれでも人生何が起こるか分かりませんからね!

とりあえず何をするにしても最低ラインは1000万円と思っていますが、そこから少しずつでも若いうちに資産は積み上げていった方が安心であることは間違いないので、これからも夫婦で資産形成は頑張っていきたいと思っています(^ ^)/

自由に生きるからには最低限自分の尻拭いは自分でできるようにしておこう
最近コロナの影響もあってか、YouTubeでも低収入で生きる人の動画が人気があるような気がします。 特に20代30代の若い世代に多く、収入が少なくても好きなことだけをして生きていける人生は楽しいということを発信しています。 ...

 

以上、最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

コメント

  1. 二度寝 より:

    年100万で生活できる人が破綻する事はないのでは?

    確定申告すれば利益額によっては税金は2割も取られませんよ。
    運用方法によっては生活費の一部も経費する方法もあります。

    仮に2000万・年利3%を年100万取り崩しても30年は持ちます。
    65歳以降は、国民年金満額78万+厚生年金で年100万は超えるのでは?
    35歳以上ならアーリーリタイアも可能。

    セミリタイアなのでバイト等で収入を得ても良い訳です。
    資産0でも時給¥1,250・日当¥10,000・週2勤務で生活は可能。

    又、所得が無ければ医療費・保険料はほとんど掛かりません。
    入院した方が生活費は安くなるぐらいです。

    • 二度寝さん、コメントありがとうございます!

      例えばケース2の病気になって入院生活になった場合ですが、高額療養制度を使っても実費の食事代合わせて最低月5万円はかかりますよね?
      その他雑費や国民年金等(免除すれば別ですが)を合わせると、やはり年間100万円は必要です。

      そして、入院生活ということはもちろん働くこともできないので強制的に完全リタイアとなり100万円を資産収入で賄わなくてはいけません。
      そうすると、無税だったとしても100万円÷0.03=必要資金3333万円とやっぱり3000万円近くないと破綻してしまうんですよね・・・。

      ただ、いったん破綻したとしても何度でもまたやり直せばいいので、若いうちは低資産でもセミリタイアしてみてもいいと思います。
      やはり若いうちの時間というものはものすごく貴重なので(^ ^)

      ※ちなみに、私の破綻の定義は資産元本が減少することです

  2. ちー様
    なんかこの記事私の為に書いてくれてるような。
    最後あたりの40代後半あたりでドキッとしました(笑)

    持続可能か常に検討、確認して行きたいと思います。
    まだ、セミリタイア、個人事業主になって半年。頑張ります。

    セミリタイアで必要な金額って人それぞれで、
    環境、家族構成だったり、どういう生活かでも異りますよね。

    • パーフェク豚さん、コメントありがとうございます!

      今再度ブログを確認しに行ったんですが、パーフェク豚さんは2000万円でされたんですね(^_^;)
      すみません全く否定するつもりはございません・・・m(_ _)m

      私も本文で書いていますが、パートナーがいる場合は破綻のリスクはかなり低くなると思うんですよね。
      また、低資産になればなるほど破綻の可能性が高くなるというだけで、できない訳ではないですしね!

      私自身もどちらかと言うと低資産な方だとは思うので、お互い長〜くセミリタイアできるように頑張っていきましょう♪

タイトルとURLをコピーしました