管理人ちーのアラサーでセミリタイアまでの道はここをクリック

人のお金ではFIREできない

自由に生きるために資産を作る
スポンサーリンク
この記事を書いた人

アラサーで会社員を卒業し投資と事業でゆるく生きているちーです!現在サイドFIRE4年目。
私の人生のモットーは「楽に楽しく生きる」
当ブログではそんな人生を叶えるために私が実践してきた「ミニマルライフ×複業×資産運用」について発信中♪

その他著書「ゆるFIRE」、YouTubeチャンネル「ちーのゆるFIREな日々」の運営、ダイヤモンド・ザイ、トウシル、AERA、CLASSY.などメディアにも多数掲載実績あり

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする
YouTubeやってます!チャンネル登録よろしくお願いいたします♪

 

我が家は夫は会社員、そして私は資産収入と事業収入で生きるサイドFIRE。

そして夫はFIREは目指しておらず普通に稼いだお金はそれなりに使っていくタイプなので、FIREができるような資産は持っていません。

 

しかし、私の収入だけでも暮らしてはいけるので、リタイアすることは可能なんですよね。

ただしこのように誰かのお金でリタイアしても経済的自立はできていないので、やはりFIREとは言えないかなと思っています。

管理人ちー
管理人ちー

ってか私もサイドFIREなのに夫がFIREって意味分かりませんね(笑)

 

スポンサーリンク

自称でどう名乗ろうが全然構わないんだけど・・・

ただ、もし夫が私の資産でリタイアしたとして

夫

俺FIREしたんだ!!

と言っても別に全然構いません。

実際夫婦の共有資産と考えればおかしなことではないですからね。

 

しかし、実際には私の管理下にある資産である以上、夫が望むだけの生活費を渡すとも限らないし、関係性が悪化したら使わせないという強硬手段を取ることだってあるかもしれないわけです。

そう思うと、常に相手の顔色を伺っていなければならないと言う点で、全然自由じゃないですよね??

 

このように相手の資産や収入に依存している以上、やはりFIREというか扶養される専業主夫ってことになっちゃうのかなと。

要は、肩書きでどう名乗るかはどうでもいい問題で、実際のところ経済的に自由なのかってことが重要なんじゃないかなぁと思っています。

働きたくない場合FIREと専業主婦(夫)どっちを目指すべきか
ここ数年で一気にFIREという言葉が広まったことで、同じように働かなくても生きていける専業主婦(夫)と何が違うのか?って人も多くなっているのかなぁと思います。 現に、専業主婦という名のFIREしました!という人が現れ、一時物議...
管理人ちー
管理人ちー

上記の記事でも書いている通り、単に働かないという意味ではFIREも専業も同じなんですけどね



やっぱり重要なのはFI(経済的自立)の部分

配偶者のお金であれ親のお金であれ、普通に考えて自分ではない他人のお金ですよね?

そのため、やはり自分のお金でなければ経済的に自立をしているとは言えません。

管理人ちー
管理人ちー

私自身、もし夫に資産があったとしても自分名義の資産でなければ今のような自由を感じることはできないと思います

 

もちろん夫婦は共同体であるという考えで、配偶者や親族の資産であっても自分の資産のように自由に使える場合はそれはそれでアリ。

しかし、もしそうではない場合は、やはり自分の資産を作るということが重要なんじゃないかなぁと私は思っています。

管理人ちー
管理人ちー

要は自分が真に自由を感じられるかってことですね

 

私は昔から個人主義な考え方だったということもあるかもしれませんが、いくら親だったり配偶者がお金を持っていようがどうでもいいんですよね。

私の場合、関心があるのは自分のお金のみ!

 

これもいつも言っていることですが、自分が経済的に自立していなければ誰かを助けることもできません。

そのため、お互いに経済的自立をして、いざという時には助け合える関係性が理想だなと思っています(^ ^)

 

ブログ村参加してます(^ ^)

下記をクリックして応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

以上、最後までお付き合いいただきありがとうございました♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました