30代前半でも年収1000万円は意外と簡単に達成できる

働いて稼ぐ
スポンサーリンク
この記事を書いた人

どうも!ザ・平凡会社員でしたが30代前半で3000万円の貯蓄に成功しセミリタイアしちゃったちーです。
現在はセミリタイア生活を続けながら60歳までに1億円の資産形成に挑戦中!

お金持ちは目指していません。
安心して自由に生きるために必要な資産を作ることが目的です(^ ^)
当ブログではそのために私が実践している
ミニマルライフ×投資×副業
について紹介しています♪

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする

年収1000万円超え。

自分の貴重な時間を使って日々働いている方たちにとって、年収1000万円を達成することはひとつの夢ではないでしょうか?

私も、社会人として働いている以上は、いつかは「私、年収は1000万円越えてるんですよね(どや)」と言ってみたいんですよね(笑)

 

しかし現実は、30代前半で年収1000万円を超えている方はほんの一握りしかおらず、周りにもほとんどいません。

それほどハードルが高いわけですが、会社員としての収入以外の収入も含めてであれば、意外と達成できてしまう夢ではないかと思っています。

現実に、私はもう少しで達成できそうなところまで来ています。

 

スポンサーリンク

30代で年収1000万円以上の割合はたったの1%

年収1000万円超えは夢ですが、実際どのくらいの割合で存在するのでしょうか?

調べてみると、30代ではなんとたったの1%でした。

 

年齢別年収1000万円以上の割合

30代 1%

40代 9%

50代 22%

 

やはり、30代で達成するのはかなりハードルが高いと言えますね。

逆に、それなりの役職がついてくる50代では22%ですので、4人に1人くらいは1000万円を超えていることになります。

そう考えるとけっこう多いですよね。

さらに男女別で見ると、女性の割合は男性の5分の1となっており、さらに狭き門となっています。

 

さて、こう見ると年功序列がまだまだ染み付いている日本では、30代で1000万円に到達することは、たとえ仕事で成果を出しても無理な気がしてなりませんよね。

また、年収1000万円以上の高所得になると、かなり専門性の高い職種か、自営業の場合がほとんどですので、その職種に就くこと自体もかなりハードルが高いと言えます。

 

本業の他に収入源をいくつか作ろう

本業だけで年収1000万円はかなりハードルが高いということは分かりましたが、収入源が他にもある場合はどうでしょうか?

皆さんは、現在本業以外に何か収入を得ることのできる副業をしていますか?

 

副業に関しての調査はさまざまな機関が行っていますが、割合は8~20%と調査によってかなりばらつきが見られるようです。

そのため実態が掴みにくいですが、最近は大手企業が対外的に副業OKを公表するなど、社会風潮的にも認められつつありますよね。

 

ということは、副業をする人の割合は今後もっと増えていく可能性が高いと言えます。

実際に、割合としては年代が若いほど高くなっているのです。

 

では、現在実際に副業をしている人はどんなことをしているのでしょうか?

調査してみました。

 

みんな実際にどんな副業をしているの?

副業にはかなりの種類がありますが、今回は会社員などフルタイムで働きながらでもできるものに絞らせていただきました。

 

短期労働(バイトなど)

普通に王道ですし、確実に即収入に繋がりますが、会社の休みの日をバイトに当てるというのは体力的にもおすすめはできません。

かなり専門性のある技術があり、それを生かして短時間で高収入が得られるであればアリかもしれませんね。

 

在宅でできるもの(資金が必要)

・不動産投資、株式投資、FXなど

専門的な知識が必要な上、ある程度の資金も必要です。

また、マイナスになる恐れもありますので、事前準備と覚悟は必要になりますが、投資は資金が大きければ大きいほど利益も大きくなりますので、資金がある程度ある方にはおすすめです。

 

在宅でできるもの(資金必要なし)

・アフィリエイト、ユーチューバー

自分が提供したメディアに対し広告費を稼ぐものですが、資金がかからない分、自身の知識や才能がものを言います。

また、最初は時間もかかる上、まとまった報酬を得られるようになるのにも時間がかかります。

 

・ネットオークション、せどり、転売、ポイントサイト、ブログライター

これらは地道な作業を伴うため、向き不向きがありますね。

黙々と作業をすることが好きな方にはうってつけだと思います。

私は無理です(笑)

 

特殊能力がある方

・クラウドソーシング、ハンドメイド販売

クラウドソーシングは個人や企業がアウトソースしたい単発の仕事をネットを介して請け負うものですが、自分が得意としている分野があれば、活用すべきですね。

 

現在私の行っている副業はこちら

さて、では私は現在どんな副業を行っているのかというと、収入源を3本柱にすべく、本業の会社員の他に投資とブログ運営をしています。

現在、会社員としての年収と投資の利益(利益確定分+含み益)を合わせると、700~900万円ほどになります。

 

ブログは残念ながら現在収益はありませんが、そのうち月に5~10万円、年間で100万円くらいの利益が出るようになれば、年収1000万円超えも夢ではなくなります。

また、投資は運用額が増えれば増えるほど利益も比例して増えていきますので、これからもっと上がっていくでしょう。

ということは、私のようなザ・平均的会社員でも、いくつか組み合わせれば1%の仲間入りができてしまうということですね。

 

投資やブログ運営だって、ハードル高いじゃん!思ったあなた。

私は頭が特別いいわけでも、特別なスキルがあるわけでも何でもありません。

ただ、勉強は必須です。

ある程度勉強する覚悟があれば、3流大学出のザ・一般人でも年収1000万円に到達することは可能なのです。

 

まとめ

現在、平均給与も全国的に年々下がっていますよね?

これからも日本が右肩上がりになることは考えにくく、これからも下がっていくか、現状維持ができれば御の字といったところだと思います。

 

こういった現状を考えると、特に若い世代にとってはこれからもっと厳しい状況に置かれる可能性が高いですよね。

もう公務員だから、大企業だから将来安泰という考え方は通用しなくなります。

実際に、会社員としての給料だけでは今生活していくのが精一杯で、さらに老後のための貯蓄をするなんて難しいのではないでしょうか?

 

しかし、もう国がどうにかしてくれるという考えは捨てたほうがいいかもしれません。

自分の生活を守るために、やはり自分で自分の年収を上げる方法を考えることが重要なのです。

そして、それにいち早く気づいた人から副業を始めているのではないでしょうか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました