皆さんも日本で法人税を払っていないアマゾンより楽天を利用しましょう

節約する
スポンサーリンク
この記事を書いた人

どうも!ザ・平凡会社員でしたが30代前半で3000万円の貯蓄に成功しセミリタイアしちゃったちーです。
現在はセミリタイア生活を続けながら60歳までに1億円の資産形成に挑戦中!

私の人生の目標は”不安のない”自由を手にいれること。
当ブログでは、そのために私が実践しているミニマルライフ×投資×副業について紹介しています( ^∀^)
皆で安全に自由な人生を作っていきましょう♪

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする

 

さて、私は楽天の回し者が如く楽天推しをしていますが、楽天がお得ということだけではなく、アマゾンに関するあるニュースを見てからアマゾンではものを買いたくないからです。

そのあるニュースとは・・・。

 

アマゾンは世界各国で現地の法人税を払っていない

というものです。

 

スポンサーリンク

アマゾンは過去に何度も各国と法人税について揉めている

えっあんな世界的な大企業がそんなことできるの!?と最初は思ったんですが、正確には現地で売り上げた利益分の税金も現地ではなく全て母国であるアメリカに払っているということだそうです。

日本でも2009年に東京国税局がアマゾンに対して140億円前後の追徴課税処分を行ったことがきっかけでその実態が世に知れ渡ったわけですが、結果的には

名前
東京国税局

アマゾンさん、日本で売り上げた分の法人税払ってないですよね?140億円払ってくださいよ

名前
アマゾン

は?そういうことはアメリカ政府に言ってくれる?

名前
日本政府

あのーアメリカさん、アマゾンが日本で売り上げたにも関わらず法人税払ってないみたいなんですけど・・・

名前
アメリカ政府

え?日米間の「租税条約」によると払わなくてもいいことになるよね?

名前
日本政府

・・・。

ということになってしまう模様(笑)

条約の詳しい内容については私には分かりませんが、この「租税条約」というものが日本にとって不利な内容のようです。

 

これによって他の国でも同じように揉めているんですが、結局はアメリカ側の主張が通ってしまうんですよね。

やっぱりアメリカ強いなー

 

現地での法人税逃れは実は他の世界的企業も結構やっている

というか、アマゾンだけでなく同じようなことしているアメリカの世界的企業はいくつかあるんですよね。

代表として挙げられるのが「GAFA(ガーファ)」と呼ばれるグーグル、アマゾン、フェイスブック、アップルです。

 

一時期私もスマホやパソコンは日本製のものをと思っていたんですが、残念ながらアップルのクオリティがダントツすぎて無理でした(笑)

グーグルに関しても同じく、もう飛び抜けて技術が優れているものに対してはひれ伏すしかありません。

もちろん税金逃れはダメですが、これらはもう使わざるを得ないレベルであるという点ではやっぱりすごすぎる企業だと思っています。

 

しかし、アマゾンはどうでしょうか?

私は日本の企業である楽天も決して負けてはいないと思っています。

というか、優っているとさえ思っています。

 

日本の企業である楽天はちゃんと日本に還元してますよ

パッと見の価格はアマゾンの方が安い場合もありますが、ポイント還元をうまく利用すればアマゾンより安くなるケースも多々あります。

名前

そういうのが面倒くさいんだよねー

名前

画面がシンプルで余計な情報がないからアマゾンがいい

という人もいるでしょう。

確かに楽天市場で買い物をする際にポイントを多く獲得しようとすると、エントリーしなくてはいけなかったり若干面倒くさいところはありますね。

しかし、普段使っているサービス(ショッピング、スマホ、銀行、カードなどなど)を楽天に集約させるだけでも月に2万円近くは節約できるようになります。

着実に夫も楽天ワールドへいざない始めた投資家ちー
どうも! セミリタイアーで投資家のちーです。 結婚して1年経とうとしていますが、夫という家族が増えたことで夫にも私のように少しずつでも資産を形成していって欲しいと思っています。 夫は資産運用はもちろん、お得と言われ...

これだけでも楽天を使う価値は十分あると思いませんか(・∀・)

 

そして何より、莫大な法人税を日本に還元していないアマゾンですよ?

楽天はきっちり日本に法人税納めてます。

その額なんと300億円!

アマゾンは売り上げは倍近くあるにも関わらず、法人税は30分の1のたった11億円です(ともに2014年のデータ)

 

こういったところからも、私は日本国民としてやっぱり楽天を応援したいです。



アマゾンプライムはお得なので利用する価値アリ

しかしアマゾンさん、日本にだけ優しい点もあります。

それは、アマゾンプライムの年会費が他国に比べて安いという点。

現在日本のアマゾンプライムの年会費は4,900円ですが、本国アメリカでは1万3,000円ほどだそうです。

 

実際に我が家も現在会員ですが、私はほとんど利用していませんが夫が毎日のようにプライムビデオ見てるんですよね。

そして私はアマゾンミュージックとKindleのプライムリーディングを結構使っているので4,900円の価値は十分あると思っています。

ここに関してはアップルと同じように唯一無二の価値のあるサービスでしかも他国に比べて安いとくれば利用しない手はないですよね。

 

ということで、課金はなるべくしない範囲で利用し倒そうではありませんか!(ただ夫は課金しちゃう笑)

以上、最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

コメント

  1. […] 皆さんも日本で法人税を払っていないアマゾンより楽天を利用しましょう さて、私は楽天の回し者が如く楽天推しをしていますが、楽天がお得ということだけではなく、アマゾンに関す […]

  2. […] 皆さんも日本で法人税を払っていないアマゾンより楽天を利用しましょう さて、私は楽天の回し者が如く楽天推しをしていますが、楽天がお得ということだけではなく、アマゾンに関す […]

タイトルとURLをコピーしました