バルコニスト!?正直お手入れ大変だと思います・・・

高効率な生活
スポンサーリンク
この記事を書いた人

どうも!ザ・平凡会社員でしたが30代前半で3000万円の貯蓄に成功しセミリタイアしちゃったちーです。
現在はセミリタイア生活を続けながら60歳までに1億円の資産形成に挑戦中!

私の人生の目標は”不安のない”自由を手にいれること。
当ブログでは、そのために私が実践しているミニマルライフ×投資×副業について紹介しています( ^∀^)
皆で安全に自由な人生を作っていきましょう♪

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする

 

ちょっと前にテレビで紹介されていた「バルコニスト」なる人達。

自宅のバルコニーをオシャレにデコってその空間を楽しむ人達のようです。

 

何とかニストって最近流行っていますが、こう言ったバルコニストのようにものを増やすタイプもあれば、同じニストでもミニマリストは極限までものを減らすタイプなので真逆と言えますよね。

私はどちらかというと後者の方ですが、住む人の幸福度が増すのであればバルコニーをデコることもアリだと思っています。

 

しかし、問題なのはお手入れ!

屋外ってだけでものは痛むし汚れるし掃除が大変。

流行りに乗ってデコったはいいものの、数年後どうなっているんだろう・・・と思うとよく考えて始めて欲しいなと思いました。

 

スポンサーリンク

中と外両方にリビングを持つということ

バルコニストは、自宅のバルコニーにソファやチェアを置いてそこでくつろいだり食事をとったりするので、屋外の空間にもう一つのリビングを作っているような感じです。

現在キャンプが流行っているということもあり、そういう風に家にいながら手軽に外の開放感を味わえるという点はいいですよね。

 

しかし、実際こんな感じのロケーションならいいんですが。

 

現実は普通のマンションのバルコニーだったりするので、ロケーションはさほど良くない&2畳分くらいしかない空間に物がひしめき合っているという状態の方もちらほら。

正直そこまでして外にこだわるか!?と思ってしまいました。

 

また、リビングにすでにソファやダイニングセットがあるにも関わらず、外用にもう1セットずつ家具を買い足すことになりますよね?

ということは、単純にお金がかかる上、物が増えるので必然的に掃除など管理する手間もかかります

 

私は何も置いていないバルコニーでさえ掃除が面倒くさい

私の場合、掃除が大嫌いなのでバルコニーには何も置きたくありません。

何もなくてもバルコニーって結構汚れるんですよね。

 

そのため、家具があればその家具も汚れるのでその掃除も増えるし、家具を移動させながら掃除をするのもすごく手間。

特に、置き型のウッドデッキなんかが置いてあったら最悪です(笑)

こういうのね↓

 

オシャレなんですが間にゴミが溜まりまくります。

間のゴミは気にしない♪という感じならいいんですが、1年に一度外してみたら多分色々な物(枯葉、髪の毛、虫の死骸etc)が詰まっていてびっくりすると思いますよ!

 

中と外で兼用できる家具orキャンプ用品がおすすめ

ということで、私のおすすめは中と外と分けるのではなく、中でも外でも使える家具を選ぶということです。

例えば、我が家の場合であれば大型のソファではなくビーズクッションなので、やろうと思えばバルコニーに持っていって使うことも可能です。

ニトリのものです↓

 

バルコニー下にレジャーシートなどを敷いてその上にこういったクッションを置けば、リビングと同じように外でくつろげちゃいます。

イームズのイスだって軽いので外に持っていって使うこともできなくはない。

こういった軽くて持ち運びがしやすい家具であれば、どこでも使えるというメリットがありますよね。

 

テーブルは流石に重いので室内のものを持っていくのはきついですが、そういう場合はキャンプ用の折りたたみテーブルなんかを使うときだけ出して使うというのも手ですよね。

キャンプ用品であれば大体折り畳めるのでコンパクトに収納できる上、もちろん本当のキャンプの時にも使えるので一石二鳥!

 

このコールマンの折り畳みテーブルは高さが2段階で調節できるので、ビーズクッションの横に置いてサイドテーブルとしても使えるし椅子と合わせてダイニングテーブルとしても使える優れもの↓

デザインも悪くないし値段もお手頃なので、これ普通に普段室内用として使うのもアリですね(・∀・)

サイズも上記の幅65センチの他に

幅90センチ

幅120センチ

まであります。

 

家具も身軽にして一石三鳥で楽しもう

私はひとつの使用方法しかない「専用」より、何通りもの使い方がある「兼用」が大好きです。

家具も

  • 軽い
  • コンパクトになる
  • 濡れても大丈夫

という三拍子揃ったものであれば、家の中ではもちろん自宅のバルコニーでもキャンプでも使うことができますよね。

 

そうすれば持ち物も最小限にすることができ、お金も手間も節約することができます。

このように所有するものが多ければ多いほど、自身の自由も奪われるということを知って欲しいですね。

 

ということで、ああいったSNSやメディアの情報を見ていいなぁと思っても、長い目で見て本当に必要なのか?そしてその後のこともよく想像してみてから判断してくださいね(^ ^)/

それでも価値がある!と思った場合は、自身の幸福度を上げるためにも大いにデコって欲しいと思います。

以上、最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました