管理人ちーのアラサーでセミリタイアまでの道はここをクリック

個人事業主から代表取締役にアップグレードすべきか否か

働いて稼ぐ
スポンサーリンク
この記事を書いた人

アラサーで会社員を卒業しゆるく生きているちーです!現在サイドFIRE3年目。
私の人生のモットーは「楽に楽しく生きる」
当ブログではそんな人生を叶えるために私が実践してきた「ミニマルライフ×複業×資産運用」について発信中♪

その他書籍「ゆるFIRE」、YouTubeチャンネル「ちーのはんぶん自由な日々」の運営、ダイヤモンド・ザイ、トウシル、AERA、CLASSY.などメディアにも多数掲載実績あり

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする
YouTubeやってます!チャンネル登録よろしくお願いいたします♪

 

最近悩んでいることと言えば、

法人を作るべきか否か

ということ。

 

税金面を考慮すればそちらのほうがお得になることは分かっているんですが、私の場合今後子育てが始まれば最悪事業はやめるかもしれないので、それを考えると法人の設立はまだちょっと早いのかなぁと思ったり。

また、配偶者が会社員ということで役員にしたり扶養に入れるメリットがないというのも微妙なところなんですよね。

[税金のお勉強]フリーになったら節税目的でマイクロ法人も設立すべきか
私は去年から個人事業主となっているんですが、複数のビジネスをやっている関係で今年からは節税という部分もちゃんと考えていかなくてはいけなくなってきました。 そのため、最近はそういったフリーランスの節税対策について色々調べているん...

 

スポンサーリンク

法人を作ってみたい気もする

このように、今の私にとっては実際メリットがちょっと少ない状態なんですが、単純に一度は法人を設立して代表取締役になってみたいという思いはあります。

管理人ちー
管理人ちー

うん、ただそれだけ(笑)

 

私は普段ネット上では自分のことを「サイドFIRE」としていますが、実生活での私の肩書は「個人事業主」。

まぁそれも悪くないんですが、やはり代表取締役のほうがかっこいいですよね?

そういえば以前に自分のことをフリーランスと言ったことがありますが、私の場合誰かから業務を請け負っているわけではないのでフリーランスではなく自営業らしい。

 

また、法人の方が与信が高くなるというメリットも。

今のところ与信があったとしてもそれを活用する予定はないんですが(クレジットカードくらい?)、何となく社会的に信用度が高いほうが何となくいいなぁと思ったりします。



未来が確定したら法人設立するぞ!!

ということで、今はまだ子供がどうなるのか分からないのでとりあえず法人成りは保留にしておいて、未来が確定したらどうするか考えるのが一番いいのかなぁと思っています。

管理人ちー
管理人ちー

もし子供ができなかったらがっつり個人事業をするかもしれないので、そうなったら法人は必須ですしね(^^)

 

会社員だった時は、こんなふうに自営業でも個人事業主と法人があるなんて知らなかったし、税金のことも何も知りませんでした。

このようにサイドFIREしたことで、資産運用のことだけでなく、事業のことにも詳しくなれたのは本当によかったなぁと思っています。

 

最近はFIREより適度に働くサイドFIREに人気が集まっているのを感じています。

そして私のように自分の事業を持つことを目指している方も多いので、これからもそういった方たちの参考になる生き方を発信していけたらいいなぁと思っています!

 

ブログ村参加してます(^ ^)

下記をクリックして応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

以上、最後までお付き合いいただきありがとうございました♪

 

コメント

  1. 匿名 より:

    個人事業と法人の両方やれば青色申告控除と給与所得控除の2つを使えます
    うちは夫婦それぞれが両方の控除受けてますがお得だと思います

    • 匿名さん、コメントありがとうございます!

      ご夫婦それぞれで法人と個人事業両方持っていらっしゃるんですね!
      夫婦で色々相談もできそうなので羨ましいです(^^)

      やはり個人事業一本よりは絶対にお得ですよね。
      しかし法人の場合はやめる時の手続きも面倒そうなので、専業主婦になるかもしれないことを考えるとまだ踏み切れなさそうです(^_^;)

  2. TOM より:

    ちーさん、こんにちは。
    突然の長文失礼いたします。

    マイクロ法人などを持って収入分散させれば、節税面は非常に有利ですよね。

    私も個人事業主+会社経営という形で税制面は有利を受けています。

    合同会社でしたら6万円+αくらいで作れるので、それで毎年給与所得控除を使えるのは相当お得だなと思います。

    ですが、自分でやってみてわかったのは、法人は書類関係が非常に面倒で手間とお金がかかりました^^;

    ちーさんは自身で所有しているマンションですので、法人を作る場合は今のお住まいでそのまま登記されるかと思いますが、ご主人に転勤があるお仕事ですから今後もそこそこの頻度で引っ越しをされるかと思います。

    そして法人の場合は引っ越しをすると「移転登記の手続き」を行うのですが、これに毎回7万円の出費がかかります。
    (登記した税務署の管轄外への移転で6万+役員住所の変更に1万。もし近場で同じ管轄内での引っ越しでしたら4万円で済みますが、転勤でそれはあまりないと思います。)

    また、その度に手数料を払って法人の戸籍謄本・印鑑証明を取得して法人口座の登録内容変更が必要で、web上で新しい住所を入力すれば済む個人口座と比べて地味に面倒です。(法人は必ず紙媒体で住所証明の郵送が必要になります)

    あとは資本金をある程度の額入れて会社を作らないと、そもそも法人名義で銀行口座すら
    作らせてもらえなかったり・・・^^;
    (GMOあおぞらネット銀行の法人口座など、法人審査が緩いところもあります)

    また仕入れなどを行う職種でどのみち資本金をすぐ使ってしまえるならいいのですが、アフィリエイターやYoutuber・コンサル業など基本的に一方的にお金が入ってくる側の職種ですと、資本金として捻出したお金は法人口座にロックされるかと思います。

    あとは法人は確定申告で提出する書類も複雑で、基本的に税理士へ頼むことなので、その依頼料(安くても15~25万くらい)とかですかね。

    法人の確定申告については、ちーさんでしたら勉強されて自身でもできるようになるとは思いますが、勉強&手間はかなり面倒かと思います・・・

    色々マイナスなことを書いてしまいましたが、「代表取締役の肩書が欲しい」というのが優先な場合は法人と個人事業主の二刀流は全然アリだと思います。

    そうではなくて節税メインで考える場合は、得る収入の規模がある程度大きい(1500万越えとか)場合はそれなりに効果があり、そこまで大きな収入ではない場合は節税はできるが出ていく手数料や労力もあり、意外と見合ってないなぁ・・・という感じです。

    • TOMさん、コメントありがとうございます!

      ほ〜貴重な情報ありがとうございます!!
      登記場所が変わるとそんなに手続きに手間もお金もかかるとは知りませんでした(^_^;)
      そう考えると、住む場所が変わる場合は法人は色々ややこしそうですね・・・。

      うーんそうなると私の場合はやはり今はまだ法人設立は早いかもしれませんね。
      こういった実際に法人と個人事業の二刀流を実践されている方の情報は本当にためになります。
      これからも色々と教えていただけいると嬉しいです♪

タイトルとURLをコピーしました