管理人ちーのアラサーでセミリタイアまでの道はここをクリック

私がアラサーでセミリタイアできたのは散財期が7年も早く訪れたから

お金に支配されないマインド
スポンサーリンク
この記事を書いた人

どうも!ザ・平凡会社員でしたが30代前半で3000万円の貯蓄に成功しセミリタイア(サイドFIRE)しちゃった管理人ちーです。

お金持ちは目指していません。
好きなことだけをして生きていくために必要な経済的自由(FIREのFIの部分)を得ることを目指しています(^ ^)

当ブログではそのために私が実践している
「ミニマルライフ×副業×資産運用」
について発信中♪

その他YouTubeチャンネル「ちーのはんぶん自由な日々」の運営、Yen SPA!、AERA、トウシルなどのメディアにも出演経験あり。

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする
YouTubeやってます!チャンネル登録よろしくお願いいたします♪

 

私は30代前半でセミリタイアしました。

今ではそう早い方でもないと思いますが、私がセミリタイアを目指し始めた4年前くらいは結構早い方に分類されていたかと思います。

 

私の場合、このように早い段階で資産形成ができたのは投資を始めたのが20歳の時と早かったことが挙げられますが、その他に大きな要因として

散財期が高校生〜大学生の時だった

というのが大きいんですよね。

 

スポンサーリンク

バイトをしまくっていた高校・大学時代

ここはあまり大きな声では言えないんですが、高校は一応バイト禁止だったのにガッツリバイトをしていました(^_^;)

放課後多くの友人が皆部活に行く中、私はバイトへ。

そして受験シーズンになると友人が塾に行く中、私はやはりバイトに行っていました。

 

なぜそんなにバイトばかりしていたのかというと、別に苦学生だったということではなく単純に欲しいものを買うため

だいぶおませさんだったので、高校生の頃からハイブランドのバッグや財布を買い、そして洋服やメイク用品にもめちゃくちゃお金をかけていましたね。

 

このように、私の場合は運動も勉強も嫌いだったので、それよりは社会勉強にもなるしお金も稼げるバイトがすごく魅力的だったのです。

管理人ちー
管理人ちー

でも今思えば、運動や勉強に打ち込む青春もそれはそれで楽しかったんだろうなぁと思います

 

大学ではさらに単価の高いバイトで稼ぎまくり

そして大学生になるとそれまでできなった水商売ができるようになったので、短期間で楽に稼げるホステスのバイトを始めました。

こういった水商売には賛否あると思いますが、私の場合は男性の扱いや自分の身を守る術を身につけることができたので、逆によかったと思っています。

というか、この経験が多分今までの人生で一番役に立っているのではないかと思っているくらい。

 

その時に出会った人たちから言われた言葉を過去に記事にしておりますので、時間がある方はぜひ♪

金持ちに言われた衝撃的な言葉集「一般人が金持ちになるのはほぼ不可能」
以前にちょっとだけ触れたことがあるんですが、私は大学生の時にご縁があって会員制の高級クラブでホステスの経験をさせてもらったことがります。 こういった水商売については賛否あると思いますが、私にとっては人生を変えたと言っても過言で...
金持ちに言われた衝撃的な言葉集2「男女平等などという幻想に惑わされるな」
さて、以前に金持ちの名言として「一般人が金持ちになるのはほぼ不可能」というのを書きましたが、今回はそのおじいちゃんとは別の会社経営者の方のお話です。 当時確か40代半ばくらいの方だっと思いますが、投資ビジネスを...
金持ちに言われた衝撃的な言葉集3「結婚は欲しいものを手に入れるためにするもの」
前回投資家Aさんに金持ちの男を捕まえろと教えられたわけですが、付き合うだけなら金持ちであれば誰でもいいけど、結婚となるとまた別の話ということも言われました。 それは、資産があればあるほど結婚となると様々な利害関係が絡んでくるか...
金持ちから言われた衝撃的な言葉集4「愛人契約を結ばないか」
さて、今までに何度か金持ちの衝撃的発言を書いてきましたが、今回は若干大人な?お話になります。 そう、愛人オファーのお話です(笑) 管理人ちー なんじゃそりゃ(@_@) こんなの...
金持ちに言われた衝撃的な言葉集5「セレブ妻ほど大変なものはない」
よく、お金持ちと結婚してセレブな暮らしがしたい!って言いますよね。 しかし、一定以上の金持ちの奥様ともなると、奥様も嫌でも社会的地位が高くなってしまうのでお金はあっても自由な暮らしはできなくなります。 お手伝いさ...

 

このように、普段できないような経験ができた上にお金もたくさんもらうことができたため、学生時代には欲しいものだけでなく海外旅行、短期留学など人生経験にもたくさん投資をすることができました!

管理人ちー
管理人ちー

ただし、今はコロナ禍ですのでホステスはやめておきましょう

もしコロナが収まっても、やるなら一部のステータスのある人しかいない会員制の高級クラブがおすすめです

 

人生において散財期は必要

私は今でこそ物欲がなく、とても質素な生活でも満足できるようになりましたが、それも一通りの贅沢や自己投資を経験したからだと思っています。

ホステスをやっている時にはお客さんに高級な飲食店にもたくさん連れて行ってもらったし、高層ビルの屋上にある会員制の高級バーのVIP席で生演奏と生歌を聴きながらおしゃべりしたりもしました。

管理人ちー
管理人ちー

また、多分違法?な危ない夜のお店に連れて行ってもらったことも・・・

 

このように、普通では経験できない贅沢や経験もたくさん他人のお金でさせてもらえたんですが、庶民の私にとって一人3万円する有名なお寿司屋さんと3,000円の回転寿司で10倍の美味しさがあるか?と問われるとせいぜい2倍くらいだなと思ったんですよね。

そのためその後は高級店への憧れもなくなったし、ブランド物なんかも同じでそこまでの価値はないということが分かってきたのです。

また海外へたくさん行くことによって、自分の価値観にも影響がありました。

 

ただ、この感覚はやはり自分で実際に経験しないと分かりません。

そのため、どこかで一度贅沢をしてみたり自身の経験のために散財をする期間というのは人生においてとても重要なものだと私は思っています。



代償として学校の勉強は引くぐらいできない

とまぁ私は本当にレアなケースだと思いますので、普通は就職してから20代のうちはある程度自分のためにお金を使って、30代から将来に向けて資産形成をしていくというのが一番おすすめになります。

もし私のように早い段階で資産形成を始めたいという場合は散財期を高校・大学のうちに済ませることになりますが、その代償として私のように学校の勉強は本当に引くぐらいできなくなります(笑)

管理人ちー
管理人ちー

それでもいいのなら・・・

責任取れませんが試してみてください

 

散財期なんて必要ねぇよ!って人もいるかもしれませんが、様々なことを経験しておいた方が人生の厚みが増すと思いますので、お金を使うスキルを身につけるためにもある程度は贅沢や経験にお金も使ってみましょう♪

 

参考になったなぁと思ったカテゴリーをクリックしていただけますと嬉しいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ

以上、最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

コメント

  1. deds より:

    ていうかよくみたらFIREできてるのこの1年間だけじゃないか
    それだったらほとんどの投資家はFIREになってしまうよ。毎年コンスタントじゃないと

    • それはdedsさんの話?私の話??
      私は生活費の25倍の資産を達成してからはまだ1年も経っていませんが、事業の方の収入もあるので今後も25倍を下回ることはほぼありません。
      しかし投資収益という観点で見ると、市場状況によってはマイナス収益の年も今後出てくるはずなので、コンスタントにというのは無理でしょうね。
      ただ、たとえ50倍用意していたとしても市場平均でー50%を記録した年に数百万円でも利益を出すのは敏腕投資家でも難しいと思うので、年ごとの投資収益で達成したかどうかを見るより、シンプルに25倍でいいと思いますが・・・。

      また、何度も言いますが私はそもそもFIREしてませんからね笑
      その水準に達しているというだけで、リタイアはしませんから。

      • deds より:

        投資額4000万円でちーさんの年間生活費240万円(月20万円)でしたっけ?だとまだ25倍になってないと思うのですが、
        ただしアメリカ株なら年平均7%だとすると4500万円くらい投資すると経済的自立にはなりそうですけどね。

        • 公開している資産は本文中にも書いていますが3000万円で始めたセミリタイア資金のみです。
          事業収入などその他の資産は非公開にしてますので詳しい数字は言えませんが、前回もコメントした通り5000万円は超えていますよ。
          なので、クリアしてます。

          • deds より:

            FIRE的には事業収入は興味の対象外であって、労働で何百億円かせいでようがそれは関係のない話であって、あくまでも投資額と生活費の問題なんだと思うよ。

          • 投資の原資に事業収入は入れちゃダメってことですか?
            ってことはFIREするための資金は給与か贈与、相続のみってこと??
            興味の対象外と言われても、事業収入はダメっていう理屈は聞いたことがないので正直訳ワカリマセン・・・。

          • deds より:

            原資はなんだっていいですよ。ただ投資してなきゃFIRE的には意味がないということで
            会社の社長が何百億かせいでようが経済的自立と言わないのと一緒で

          • deds より:

            まあ何百億も稼いだら貯金でも利子で食えるんで経済的自立と言えるかもしれないけど

          • deds より:

            経済的自立に大事なのは不労所得であって労働所得ではないということ
            労働所得こみならサラリーマンは全員経済的自立していることになっちゃうでしょ。

          • いやだから、その他の資産も投資に回しているから不労所得が得られているんですが・・・。
            だから今までも何度も言っていますが、現在保有している資産から得られる収益(不労所得)>生活費なのです。

            私の現在は
            不労所得>生活費

            事業所得>生活費
            の両方を達成している状況なので、不労所得がなくなっても事業所得がなくなっても生活はしていけるということです。

  2. まるまる より:

    You Tubeでチラチラうつるちーさんのシルエットを見ながら絶対美人さんだな!と思っていたんですがやっぱりそうなんですね
    美人で資産もあって羨ましい〜
    少しでも近づけるようにがんばります♪

    • まるまるさんとっても嬉しいんですが、私は外見スペックも中の中の平凡人間なんですよ〜( ´∀`)
      女性の場合メイクとファッション、体型維持などの努力+若さによって1.5割増しくらいに美人にはなれるので、私は努力で雰囲気美人になったタイプですね笑
      今は若さも無くなってメイクもほとんどしなくなっちゃったので、本当にただのアラフォーおばさんです・・・。

  3. マリモコ より:

    ちーさんこんにちは♪
    いいなあ私も夜のバイトしてみたかったです…!
    散財期すっごくよくわかります!!
    私は部活に打ち込んでしまったタイプなので、20代全部使って散財しました…(´・ω・`)
    そしてそのまま結婚してしまったので、まさかの子どもを産み終わってからの資産形成…できるわけねーよっ!ってなってます(´;ω;`)
    結婚、出産、資産形成、散財、なかなか全部取りはうまくいきませんね…

    今の若い方達は、就職と共に資産形成を始めていて、偉いなあと思う反面、後で散財期が来ちゃわないのか勝手に心配しています
    散財しない人生の人もいるのかしら?

    • どうなんでしょうか!?
      今のところは〜30代では散財期なしで来ている方もちらほらいるみたいですが、その後もずっと来ないのかは謎ですね(^ ^)
      でも経験に投資をするのも人生楽しくするためには必要なので、結婚・子育てにもお金はかかりますが、お金に変えがたい幸せがありますよね♪

  4. deds より:

    あ、そういうことですね。
    出てる情報でしかわからないのですいませんでした。
    まあそれでも、将来の子供のための生活費のために働いているのなら自立しているといえるかは微妙なのにはかわりないですけどね

    • 子供だけでなく今は夫も不労所得だけでは養えるレベルではないので、単に私個人が達成したに過ぎませんよ(といつも言っている・・・)

      また、他人のFIRE金額の数字なんてアテにしないほうがいいと思います。
      1000万でも10億でもFIREしましたって人がたくさんいますが、私のようにプライバシーの問題から過小に公開している人もいれば盛っている人もいるはずなので、ネット上の情報なんて所詮本当なのかどうかなんて分かりません。

      • deds より:

        もちろん本当か嘘かはわかりませんが、本当だと仮定して指摘しただけの話です。
        FIREであろうがなかろうが批判するつもりはありません。事実として指摘したということです。

        • 私の場合FIREではなくあくまでサイドFIREを発信してますので、事業収入に興味がないのであれば私のブログではなく完全FIREされている方のブログを参考にしていただいた方がいいと思いますよ〜

          • deds より:

            FIREの定義に事業の収益は関係ないといったのであって、興味があるとかそういうのは別問題というか
            ちょっとやはり話がかみ合ってないようですな

          • 以前にコメントでFIRE的には事業収入は興味の対象外と書かれていたので(^_^;)
            定義についてはdedsさんも書かれているように資産収入>生活費でいいと思いますよ。
            私の場合完全にリタイアするFIREではなく好きな事業も続けるサイドFIREをしているので、FIRE基準で話すると多分噛み合わないんだと思います汗

          • deds より:

            結局サイドFIREにしても、働かなくちゃいけないのだったらダメで、働かなくてもいいけど、趣味ではたらくとかポルシェ買うために働くとかそういう場合だと思うよ。
            子供を養育のためはかなり微妙だと思う。

          • えーっと生活費の25倍の資産があるのでFIRE基準で言うと一応働かなくても大丈夫です。
            しかし、正直それでは全然安心できないということが分かったので、事業収入も合わせて得ていくという感じですね。

            「働かなくてはいけない状態」と「生活費の25倍の資産達成」では似て非なるもので前者は定義が曖昧なので、後者で統一でいいと思うんですが・・・。
            新たに違う言葉を持ち出していくと、永遠に議論が終わらなくなりますよ汗

            将来の子供の養育費のことを気にされているようですが、一人当たり年間55〜73万円とのことなので今の不妊治療代よりは安く済みます。
            そのため、今後さらに資産が増えていくことを考えると、養育費が足りなくなることはほぼあり得ません。
            教育費がかかる頃には軽く億も超えているはずなので、どちらにしても普通に考えたら資産収入だけでも十分ですね。

            ただ、私は心配性だしビジネスも好きなので、今後もサイドFIREを続けますよ(^ ^)
            30代で1億円もできれば達成してみたいし。
            このやりとりは面白かったので、今後また別記事でまとめたいと思っています。

  5. deds より:

    なるほど好きで働いているという感じなんですね。
    FIREというとどうしてもクズ的価値観というイメージでとらえていたので、例えば奴隷労働などまっぴらだ、俺はだれがなんといおうと好きに生きるんだみたいな。
    それとは対極の良妻賢母のイメージだったので混乱したかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました