人生1秒でも早く自由に生きたもん勝ち!私のアラサーでセミリタイアまでの道

浪費夫「老後のこと?そんな先のこと考えても仕方がないじゃん」

資産を作る意味
スポンサーリンク
この記事を書いた人

どうも!ザ・平凡会社員でしたが33歳で3000万円の貯蓄に成功しセミリタイアしちゃったちーです。

お金持ちは目指していません。
経済的自由(FIRE)を得るために必要な資産を作ることが目的です(^ ^)

当ブログではそのために私が実践している
「ミニマルライフ×副業×資産運用」
について紹介しています♪

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする

 

さて、先日夫とこんなやりとりがありました。

管理人ちー
管理人ちー

ねぇ今月も夫分の家計は赤字だったよ

夫

えっ何で!?

管理人ちー
管理人ちー

これ(家計簿)見てみ

夫

・・・。

現在家計は夫婦別で計算していますが、夫の分も一応私が管理しているため先月も夫の分は赤字だったことを伝えました。

私の家計簿と見比べると一目瞭然、飲み代、タバコ、コンビニ、その他なんだかんだ色々買っているんですよね。

 

一応ボーナスで補填できるほどの金額ではありますが、これではいつまで経っても貯蓄ができません。

そこで夫に、こんな状態で今後子供ができたり老後とかどうするつもりなの?と聞いてみたところ、

夫

そんな先のこと考えたことない!子供はできたらちゃんと考えるよ。

てか老後は30年も先の話なんだから世の中もどうなってるか分かんないし、考えたって仕方ないじゃん( ´Д`)

とのこと。

 

これは老後破綻する人の典型ではないですかね??

 

スポンサーリンク

夫は貯蓄ゼロのやばいアラフォーです

夫は30代半ばですが、貯蓄はZERO〜(というか400万円ローンがあった)

ほんとに常に20万円程度しかありません・・・。

子供ができたらちゃんと節約するとのことですが、いきなり変われますかね?

 

というか、できてからでは遅いと思うんですよ。

子供一人を私立大学まで出そうと思うと総額で3,000万円かかると言われています。

私自身は子供には自分と同じだけのことはしてあげたいと思っているので、万が一大学までの費用が足りなければ私の資産を取り崩してでも最優先で捻出するつもりです。

 

しかし、最悪子供の学費は私が用意するとしても、夫の老後のことまでは面倒見切れません。

自分の老後の面倒は自分でみれるだけの蓄えはして欲しいものです。

夫は長生きしないから大丈夫!と言っていますが、そういう人に限って長生きするんですよね(笑)

 

浪費夫は老後のことをどう考えているのか?

今回ばかりはちょっと食い下がって聞いてみました。

管理人ちー
管理人ちー

でも私たちの老後は2,000万円どころか2人で5,000万円いるかもしれないんだよ

夫

そんなの無理じゃね?てかそうなったらみんな無理じゃね?

まぁおっしゃる通り。

私たち30代が老後を迎えた時に、一体何割の人が5,000万円もの大金を用意できているのか?

子供が2人いて、マイホームを買って、ファミリーカーも所有してという模範中の模範みたいな家庭が「老後の資金が足りない・・・」となる確率はかなり高いと私は思っています。

「老後2,000万円足りない」は今の話。30代ではその倍以上必要かもしれない
どうも!セミリタイアーのちーです。 最近ずっと話題になっているこの老後2,000万円不足問題。 金融庁が試算した結果、高齢夫婦無職世帯(夫65歳以上、妻60歳以上の夫婦のみの無職世帯)が公的年金以外に必要な貯蓄は...

 

ほとんどの人が夫側の考え方なのかもしれない

周りを見てみても、大体の家庭が

夫会社員+妻会社員

夫会社員+妻パート

のどちらかなんですよね。

そしてそのほとんどの人が上記で書いた超模範な子供が2人にマイホームと自家用車所有という状態。

 

夫と妻2人が正社員で定年まで働けば、合計で退職金が3,000〜4,000万円は見込めるかもしれません。

とはいえ、これとは別に子供がいる状態で2,000万円近くの貯蓄をするのはかなり厳しいですよね?

ましてや妻がパートとなるとより厳しいのは目に見えいています。

 

しかし、かと言って上記のような家族が「じゃあマイホームは諦めよう」とか「車は持たないようにしよう」ともならない。

何となく老後大丈夫かな?と頭の片隅にありつつも、でも周りのみんなも同じような状況だから大丈夫だよね?と思ってしまっているのではないでしょうか?

 

私は今後も自由に生きるために貯蓄を増やしていく

私の予想ですが、私たちが老後を迎える頃には年金も退職金も減っているため、定年は70歳かそれ以上になると思っています。

国が面倒を見てくれるわけもないので、お金が足りないんだったら働くしかないという状況ですよね。

 

しかし、70歳すぎて老体にムチ打ちながらフルタイムで働けますか?

私は絶対に嫌なんですが皆さんはどうでしょうか??

管理人ちー
管理人ちー

想像しただけでも辛いよ〜( ´Д`)

 

そうならないために、私はこれからも資産運用を続けて老後にも困らないだけの貯蓄を作る計画をしています。

皆さんも70歳を過ぎて働きたくない!と思えば、ぜひ今からでも3,000万円の資産作りを目指してみてください。

誰でも実現可能な30代で3000万円の資産を作るための資産推移表
30代のうちに頑張って資産を作ることのメリットはたくさんありますので、多少苦労してでも30代のうちに3000万円を達成するべきだと私は考えています。そして、私は実際にこれに成功していますので、どのように30代で3000万円の資産を作るのか、私の実績をもとに資産の推移表を作成してみました。ぜひ参考にしてみてください(^^)/

 

できれば20代、30代のうちにこれを実行して、それから子供の教育資金の準備やマイホームや車も手に入れても遅くはないと思いますよ( ^∀^)

以上、最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました