管理人ちーのアラサーでセミリタイアまでの道はここをクリック

真の自由を得るために経済的には常に自立した状態を目指そう

お金に支配されないマインド
スポンサーリンク
この記事を書いた人

どうも!ザ・平凡会社員でしたが33歳で3000万円の貯蓄に成功しセミリタイアしちゃったちーです。

お金持ちは目指していません。
経済的自由(FIRE)を得るために必要な資産を作ることが目的です(^ ^)

当ブログではそのために私が実践している
「ミニマルライフ×副業×資産運用」
について紹介しています♪

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする

 

皆さんは、現在自分は経済的に自立できていると思いますか?

独身で一人暮らしであればもちろんそうだと思いますが、既婚の場合や実家にお世話になっている場合は相手があってこそ自分の生活も成り立っているという人も多いかと思います。

 

夫

うちはお金があるから大丈夫(^ ^)

と思っていても、そのお金は自分名義のものですか?

この、誰の名義のお金なのかということが重要です。

今は言えばいくらでもお金をもらえる状況だったとしても、自分の名義でないお金は名義人の意思でいつでもストップすることができます。

 

そのため、たとえ結婚していたとしても自分で労働して収入を得るか資産を作ってその資産から収入を得るかして自分自身でお金を稼ぐ状況にしておくべきだと思っています。

管理人ちー
管理人ちー

それはなぜかというと、自分の意思で自由に生きるためには絶対に必要だからです

 

スポンサーリンク

収入がない専業主婦(夫)の危険度

以前に下記の記事でも書きましたが、専業主婦(夫)という立場になるとパートナーの収入に依存することになるので、相手の状況次第で自分の状況も変わってしまいます。

結婚して思うこと。やっぱり自分名義の資産があってよかった
結婚している皆さん、自分名義の資産ってお持ちでしょうか? 母から聞いた話なんですが、母のいとこに割とお金持ちの家に嫁いで優雅な暮らしをしている人がいるそうです。 しかし、その人はほとんど働いたことがないので自分名義の貯蓄...

 

また、専業主婦として子供2人を育てている友人は夫のお金の使い方に対して不満があるんですが、これも夫婦別財布にしていれば起きない問題だと思っています。

やはり、夫側は自分が稼いだお金という意識が絶対にあるし、家庭内での力関係も収入を得ている方が強くなってしまいがちです。

夫がお小遣いの範囲でやりくりしてくれない!その場合どう対処すべきか
先日乳児2人の子育てに奮闘する友人からこんな相談を受けました。 友人 夫がなかなかお小遣いの範囲でお金のやりくりをしてくれないんだよね 子供の教育費のこととか考えると、私は1円でも多く貯金しよう...

 

このように、今でも多くの人が憧れる専業主婦(夫)という立場ですが、金銭面ではどうしても立場は弱くなってしまいます。

そのため、私は自分名義の資産がない状態で収入を得るのをやめるのはかなり危険だと思っています。

専業主婦VS兼業主婦論争はなぜここまで起きるの?女性たちの本音は
皆さんガールズちゃんねるという掲示板サイトってご存知でしょうか?? 匿名で誰でも書き込めるんですが、一応女性専用のようです。 管理人ちー 昔あった2チャンネル?的なものだと思います(2チャンネルのこ...
何で後ろめたさを感じる必要があるの?専業主婦という地位を手に入れたあなたは勝ち組です
昨日、一切働かずにリタイアする方法として“高収入の結婚相手を探す”というのを提案したんですが、タイムリーにNHKのあさイチという番組で専業主婦(夫)のモヤモヤという特集がされていました。 共働き世帯が増える中、専業主婦(夫)と...
管理人ちー
管理人ちー

相手に依存するのは簡単だし楽ですが、その分自分の自由も奪われてしまうんですよね

 

どんな状況でも自分の収入は確保すべき

そのため、やはり自分自身で得る収入というものは絶対に確保しておくべきです。

専業主婦(夫)の場合家庭での仕事があるわけですが、いくら家事や子育てを頑張ってやってもそれをお金に換算することはできないんですよね。

よく主婦の価値は◯◯万円とか言いますが、結局は換算したところで実際に金銭が発生することはないので無意味です。

 

私の場合も今は家事代として5万円と設定していますが、給料としてちゃんともらっているわけではなくただ生活費を夫に5万円分多く負担してもらっているに過ぎません。

管理人ちー
管理人ちー

そのため、夫からもう家事はやらなくていいから生活費払ってと言われればそれまでですよね

 

これも第三者から雇用されているのであれば訴えることもできるかもしれませんが、家庭内の場合はそれはできないのでそう言われれば相手の言うことに従うしかありません。

よく、結婚したら家庭に入って支えてほしい的なことを言われて仕事を辞めたはいいけど、

生活費を満足に渡してくれない

誰のおかげで生活できていると思っているのかとモラハラ発言される

といった話も聞きますよね?

 

そして、仕事を辞めてしまった手前従うしかないという状況にもなりかねません。

そのため、相手にどう言われようと自分の収入源を安易に手放してはいけないのです。



対等な立場でいるためにも経済的には自立しておこう

ということで、夫婦であってもやはりどちらかに依存すると対等な立場というのは保ちにくいので、経済的にはお互いに自立した状態がベストだと思うんですよね。

管理人ちー
管理人ちー

その方がどちらかに収入がなくなった時も安心ですしね

 

そのためには結婚して子供ができたとしても共働きでお互いに収入を得るか、もしくは家庭に入るのであれば自分名義の資産をある程度持った状態ですべきです。

この“ある程度”というのが難しいかもしれませんが、相手から「これから完全に別財布で生活していこう」と言われてもやっていけるかどうかですね。

 

私の場合は夫から家事代として5万円もらえなくなったとしても5万円であれば外部で十分稼げる自信があるので、経済的には完全に自立することも可能だと思っています。

今はこういった取り決めをしているのでそうしていますが、むしろ外部で稼いだ方が効率的にはいいくらいです。

 

そのため、現在の自分の状況を客観的に見てみて経済的に自立できている状況かどうか一度判断してみるといいと思いますよ!

管理人ちー
管理人ちー

何でも自分の意思で自由に生きるために、自立した自分を目指そう♪

 

以上、最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

コメント

  1. deds より:

    それだったら何のために結婚するのかよくわからないですね。子供出来たらますます自立は困難になるし。

    • 何のためってその人と一緒にいたい、家族を作りたいからですよ〜

      結婚自体にメリットがあると思って結婚すると記事のような状態になってしまうので、お互い経済的には対等な状態で結婚するのが一番うまくいくと私は思っています。

  2. deds より:

    それは結婚しなくてもできるんじゃないですか?
    何らかのメリットがあって結婚というものすごい人生をかけた契約をするわけですよね

    • 私の場合はどちらかというと結婚によるデメリットの方が大きかったわけですがなぜ結婚したかというと、他の誰にも取られたくなかったので法でも相手を縛りたかったというのがホントのところですネ( ´∀`)
      合理主義者の自分がこんなふうに思うとは思っていなかったので、それだけの相手に出会うことができれば結婚する価値は十分にあると思いますよ!

    • あ、逆に言うとそこまでじゃなければ結婚する必要は全くないと思います。

  3. deds より:

    なるほど納得しました。男の私としてはちょっと怖いですけどw

タイトルとURLをコピーしました