管理人ちーのアラサーでセミリタイアまでの道はここをクリック

FIREでもセミリタイアでもただの異端者ライフには変わりない

アーリーリタイアについて
スポンサーリンク
この記事を書いた人

どうも!ザ・平凡会社員でしたが30代前半で3000万円の貯蓄に成功しセミリタイア(サイドFIRE)しちゃった管理人ちーです。

お金持ちは目指していません。
好きなことだけをして生きていくために必要な経済的自由(FIREのFIの部分)を得ることを目指しています(^ ^)

当ブログではそのために私が実践している
「ミニマルライフ×副業×資産運用」
について発信中♪

その他YouTubeチャンネル「ちーのはんぶん自由な日々」の運営、Yen SPA!、AERA、トウシルなどのメディアにも出演経験あり。

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする
YouTubeやってます!チャンネル登録よろしくお願いいたします♪

 

私は現在働く時間が少ないのでセミリタイアっちゃセミリタイアだし、自分のビジネスを持っているのでフリーランスっちゃフリーランスなんですよね。

なので、多分私の場合は捉え方によってどちらでもあるんだと思いますが、実際には

 

ブログ上ではセミリタイア

実生活ではフリーランス

としています。

その理由について書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

なぜブログではセミリタイアとしているのか

ブログ上でセミリタイアとしているのは、最初の計画では生活費の一部を資産収入、一部を労働収入で賄う王道のセミリタイア生活をするつもりだったからですね( ´∀`)

そのため、最初は投資系ブログだったものを途中からセミリタイアブログに変えてその経過を発信していく予定でした。

また、当時セミリタイアという言葉自体今ほど知れ渡ってもいなかったので、めちゃくちゃニッチな変わった生き方として発信のしがいがあると思っていました。

 

しかし、とは言っても当時投資に関してもまだまだマイナスのイメージの方が大きかったし、ましてやリタイアなんてそんなにおおっぴらに公表するものでもなかったように思います。

そのため、匿名で書けるブログは好都合だったのです。

管理人ちー
管理人ちー

投資によってセミリタイアするなんていう反社会的な生き方はブログ内でしか披露できませんよね( ´∀`)

 

そしてその後いつの間にか事業だけでも食べていけるようになってしまったわけですが、逆に個人で稼ぐ!みたいな内容にするほど稼いでいるわけでもないんですよね。

そのため、ブログ上ではフリーランスより今のセミリタイアがしっくりくるなぁと思っています。

1日12時間超働く社畜→ほぼ無職→個人事業主となった私のセミリタイア道
今年からセミリタイア生活3年目に入っているんですが、会社を退職して1年ほどはほぼ無職というか専業主婦として生活していました。 まぁ正確にはブログや一部の副業はしていたので完全な無収入というわけではないんですが、1日のうち副業に...

 

なぜ実生活ではフリーランスとしているのか

そして実生活ではなぜフリーランスと名乗っているかというと、それは圧倒的に世間体がいいからということに尽きます。

実生活で何してるの?と聞かれて

管理人ちー
管理人ちー

セミリタイアしてるんだ〜

とか

管理人ちー
管理人ちー

サイドFIREしてるんだ〜

とか言ってもは?って感じですよね??

しかも、上記の言葉をもし相手が知っていたらある程度まとまった資産があるということがバレてしまうため、プライバシー的にもよろしくありません。

 

そのため、

管理人ちー
管理人ちー

個人で細々とビジネスしてます( ´∀`)

くらいに言っておくのが今のところは一番なんですよね。

 

そして色々面倒くさそうな時は専業主婦ですと言っておけばOKなので、ここは結婚しておいてよかったなと思うところです。

私はある時はサイドFIRE、主婦、投資家、妻、女性である
最近YouTubeを始めて一番興味深いなぁと思うのが、皆さんからいただくコメントです。 管理人ちー いろいろな考え方があるので読んでいて一番楽しい(^ ^) そして私の場合YouTu...

 

しかしFIREだとかっこいい気がする!?

このように、私の場合匿名で書けるという利点を生かしてブログではセミリタイアという変人生活を発信し、実生活では世間体を考えてフリーランスとして生きているという感じですね(^ ^)

 

しかし、ここ数年で流行り出したFIREによってちょっと状況が変わりつつあります。

FIREもセミリタイアも同じようなものですが、なんか今までの後ろ向きな印象から前向きな印象に変わってますよね?

管理人ちー
管理人ちー

名前がかっこいいから?笑

 

このFIREの台頭によって、今まで一部の陰キャのものだったセミリタイアが陽キャも目指すなんかかっこいいものに変わってきている気がします。

今後も認知度や実際の達成者が増えることで、今までのセミリタイアのように一部の変人だけが目指すものではなくなってきているかもしれません。



FIREも決してカッコよくないから気をつけよう

ただ、私自身はセミリタイアであれFIREであれ決してかっこいいものではなく、社会の中ではただの異端者であることは忘れてはいけないと思っています。

管理人ちー
管理人ちー

そのため、かっこいいなどという勘違いはしてはいけませんね

しかし、FIREブームにはしっかり乗る笑

 

特に、投資は資本主義社会の歪みを利用して利益を得る方法です(r>g)

しかも、投資によって資産を築いた方なら全員実体験として分かっていると思いますが、税制上一番優遇されていると言っても過言ではないですよね?

そのため、経済的自立をしているという勘違いもしてはいけません。

FIREは経済的に自立していると勘違いしてはいけない
FIREというと「経済的に自立して早期退職」となりますが、実際にはほとんどの人は自立なんてしていません。 だって、ほとんどの場合あるお得すぎる制度のお世話になっているから。 FIREの場合ほぼ株式投資を取り入れて...

 

私のスタンスは今までと変わらず

「資産を作って今よりもっと自由に生きよう」

ですが、今の日本の資本主義構造のおかげで成り立っているということは忘れずに、リタイア組は謙虚に生きていこうではありませんか(^ ^)

 

参考になったなぁと思ったカテゴリーをクリックしていただけますと嬉しいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ

以上、最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

コメント

  1. deds より:

    セミリタイアでもフリーランスでもいいと思うがサイドFIREは間違ってる可能性あるような気がする。

  2. deds より:

    FIREの経済的自立の定義は 投資収益≧生活費でこれは変わらず
    いろいろ名前の付いたFIREはそれ前提で、さらに贅沢してもいいレベル、生活費を落とさなければならないレベル、贅沢分だけは働くレベルでレベル差で名前が分かれてるんじゃないかと思っている。

  3. deds より:

    アメリカの例では生活費の25倍を投資に突っ込んで4%とりくずせばそうなりますよというのがアメリカの例だとおもう。

  4. deds より:

    投資が2500万円で生活費が200万円くらいですかね
    今年だけはFIRE状態になってますけど、すべての期間あわせたらまだ全然ですね。

    • dedsさんもそれだけの資産を運用しているのであれば、個人資産だけで5000万円を超えている私が生活費くらいの収益は出せていることも安易に想像できるのではないでしょうか?
      ただ、私の場合は今では究極の贅沢品と言える子供のための費用がかかっているので、その費用を補うためにFIREではなくサイドFIREをしている感じですね。

  5. deds より:

    そうなんですね。そこまで詳しく資産額を覚えてなかったので失礼しました。

タイトルとURLをコピーしました