[夢の不労所得]2019年6月の配当金公開

毎月の配当金
スポンサーリンク
この記事を書いた人

どうも!ザ・平凡会社員でしたが30代前半で3,000万円の貯蓄に成功したのでセミリタイアしちゃったちーです。

私の人生の目標は”不安のない”自由を手にいれること。
当ブログでは、そのために私が実践しているミニマルライフ×投資×副業について紹介しています( ^∀^)
皆で安全に自由な人生を作っていきましょう♪

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする

どうも!

セミリタイアー投資家のちーです。

 

最近株価は堅調ですね!

特にアメリカが好調なのは嬉しいことですが、一本調子で上がっていて大きな調整がない状態です。

実際、チャート見ると怖い(笑)

 

10年に一度の周期で訪れると言われている大きな調整はいつ来るのか??

前の調整がリーマンショックとすると、もう10年経ってますからね。

株価が下がるのは決して嬉しいことではないんですが、一旦下げてくれないと不安がずっと消えないんですよね。

私は基本長期で考えているので、定期的に調整は来て欲しいタイプです(^_^;)

 

スポンサーリンク

6月の配当金は201,614円と262.01ドルでした!

国内株配当金

9857英和 20,503円

3465ケイアイスター不動産 68,643円

1737三井金属エンジニアリング 17,119円

7464セフテック 23,906円

8052椿本興業 9,563円

他、18銘柄合計 196,255円

 

投資信託分配金

ワールド・リート・オープン 2,338円

好配当グローバルリート・プレミアム 3,021円

 

米国株配当金

J&J  34.09ドル

BP  48.63ドル

サザン 33.37ドル

iシェアーズMSCIコクサイETF  129.18ドル

VTI  16.74ドル

 

合計

201,614円

262.01ドル

 

所感

6月は3月確定の配当が振り込まれるので、一番配当金が多い月となります。

20万円オーバーは嬉しいですね( ^∀^)

 

そして、株主優待もラッシュでした。

写真は去年の使い回しですが、内容は全く一緒です↓

 

それにしても、米国株は本当に毎年ちゃんと増配してくれますね!

私が持っているのが老舗中の老舗、増配王の銘柄ばかりだからかもしれませんが、日本株と比べると安定感が全然違います。

やっぱり配当金生活を目指すなら、米国株が一番ですね。

 

ただ、問題なのは為替。

為替の変動の影響を受けることはもちろん配当金はドルで支払われるため、生活費として使うためには手数料を払ってドル→円へ替えなくてはいけません。

配当金で生活するようになるであろう2、30年後くらいには為替手数料がなくなっているか、そもそもドルでも決済できたり貨幣改革が進んでいるといいんですけどね(^_^;)

 

以上、

最後までお付き合いありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました