管理人ちーのアラサーでセミリタイアまでの道はここをクリック

私はある時はサイドFIRE、パート主婦、投資家、妻、女性である

アーリーリタイアについて
スポンサーリンク
この記事を書いた人

どうも!ザ・平凡会社員でしたが33歳で3000万円の貯蓄に成功しセミリタイアしちゃったちーです。

お金持ちは目指していません。
経済的自由(FIRE)を得るために必要な資産を作ることが目的です(^ ^)

当ブログではそのために私が実践している
「ミニマルライフ×副業×資産運用」
について紹介しています♪

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする

 

最近YouTubeを始めて一番興味深いなぁと思うのが、皆さんからいただくコメントです。

管理人ちー
管理人ちー

いろいろな考え方があるので読んでいて一番楽しい(^ ^)

 

そして私の場合YouTubeではミニマルライフに関する動画とサイドFIRE(セミリタイア)に関する動画の基本2パターンを出しているんですが、

ミニマルライフの動画の視聴者→ほぼ女性

サイドFIREの動画の視聴者→ほぼ男性

 

という感じで結構はっきりと分かれているんですよね。

そして、ミニマルライフのほうの動画に比べてサイドFIREのほうは結構低評価やネガティブなコメントも多かったりします。

 

そこで確信しました。

いかに世の男性たちが女性優遇の現状に不安を抱いているか

扶養という制度に対して不満を持っているか

ということに!

 

スポンサーリンク

ネット社会では男性の本音が出やすい?

実生活では男性から否定的なことを言われたことは全くなく、逆に女性の方がキツいことを言うことが多い印象ですが、ネット上では現状なぜか逆の現象が起きています。

これは一体なぜなのかと考えると、やはり実生活では言えない分ネットの書き込みでは本音を言うのかなぁと思っています。

管理人ちー
管理人ちー

こういった点では、現実社会では男性が女性に対して不満を言いにくい状況があると言えますよね

 

そして私のような立場でサイドFIREやセミリタイアを語ると、

夫

夫の扶養に入っているくせに

という思いから、やはり否定的な書き込みをするんだと思います。

これは女性だけに許された特権ではありませんが、やはりまだ世間的には圧倒的に女性だけが許容されていますからね(^_^;)

管理人ちー
管理人ちー

いまだに専業主夫やパート主夫はかなりレアな存在ですもんね・・・

でもこれも変えていきたい!

日本にあと自由と寛容ささえあれば国民の幸福度は爆上げする
先日2019年版の世界幸福度ランキングというものが発表されたみたいですね。 気になる日本の順位はというと・・・ 世界156カ国中58位!! まぁ上位の方ではあるけど屈指の先進国としては低いですよね(^_^;...
[男性の皆さんへ]あなたも専業主夫を目指してみませんか?
投資やセミリタイア関連のTwitterやブログを見ているといつも以下の2点を感じます。 ・投資をやっている人は圧倒的に男性が多い ・セミリタイア希望の方は結婚を諦めている人が多い しかし、私の考えではフルの仕事をセーブ...

 

ただ、扶養という制度は実はそんなに優遇されているわけではないということも知るべきです。

この件については別で詳しく書こうと思っているんですが、厚生年金の半分は国民年金の補填に使われているので、実は独身でセミリタイアしても厚生年金のお世話になります。

ということは、厚生年金加入者からしたら自分の配偶者ならまだしも全く無関係のリタイア者の年金の面倒まで見なくてはいけないというかわいそうすぎる状態なんですよね・・・。

 

専業主婦はさすがに無理がある

そして私の状況はセミリタイアではなくただの専業主婦ではないか?という意見も多くあるんですが、私は家事に関しては昔から苦手でポンコツすぎるので、代わりに資産収入で賄っているというのが現状です。

実際に今でも家事は最低限のことしかしていないので、専業というのはさすがに無理があるかと・・・。

安すぎ?私が家庭の家事代行に月5万円の価値しかないと思っている理由
私は現在、夫から家事の費用として月5万円をいただいています。 以前に夫が家事をしない場合はお金で解決しよう!と言いましたが、私もまさにこれを実行している状況です。 月5万円という金額は、専業主婦(夫)の方...

 

また、私自身専業主婦は資産ゼロで完全リタイアできるという最高の勝ち組だと思っているので、共働きでないと生活が成り立たない普通のサラリーマンと結婚した私は、本来は専業主婦を名乗る資格もないんですよね。

何で後ろめたさを感じる必要があるの?専業主婦という地位を手に入れたあなたは勝ち組です
昨日、一切働かずにリタイアする方法として“高収入の結婚相手を探す”というのを提案したんですが、タイムリーにNHKのあさイチという番組で専業主婦(夫)のモヤモヤという特集がされていました。 共働き世帯が増える中、専業主婦(夫)と...

 

そのため、私の状態を客観的に見るとパート主婦が一番正しいと思っています。

そしてそのパートを私の場合は資産が代わりに行ってくれているという感じですね。

管理人ちー
管理人ちー

となると結局ずっと家にいるので側から見たらそりゃ専業主婦か笑

 

フェミニストの活動も否定はしないけど賛同できない

何が悲しいかって、そういった優遇されている点を見つけて他者を否定することなんですよね。

扶養の制度自体も普通に国の制度なので、使えるのであれば使った方が賢いです。

管理人ちー
管理人ちー

これって最近話題になったフェミニストとなんか似てるなぁと思っちゃったんですよね

女性が男性に対して差別と思うこともあれば、逆ももちろんあるということですね

 

現在のフェミニストの活動も、私自身やはり賛同はできません。

もちろん昔のように女性に投票権がないとかそういう明らかな差別は反対ですが、やはり性差がある以上それぞれ不利な点も有利な点も出てきちゃうので、そこを議論しても永遠に終わらないのではないでしょうか。

 

私自身20代までは痴漢やセクハラに悩まされ、社会生活でも男性社員との能力差に悩みました。

しかし、私の場合はある時からそれを逆手にとって女性の武器として活用しまくることにしたんですよね。

管理人ちー
管理人ちー

そうしたら、ぶっちゃけめちゃくちゃ生きやすくなりましたよ(´∀`)



性差はあるので自分にとって有利な方法でFIREしよう

そしていつも思うんですが、多角度から見ると女性男性の問題だけでなくほとんどのケースでなんだかんだ平等にできているなぁと思うんですよね。

税金の不平等って感じますか?実はかなり平等になるようにできている
先日会った弟夫婦が、 日本って税金取られすぎじゃない!? と言っていました。 確かに弟夫婦は共働きで世帯年収はかなり高いんですよね。 そして子供を預けてまで一生懸命働いてい...

 

結局自分と違う立場の人を否定しても何も生まれないので、自分にとって有利な点を探してそれを最大限生かしたほうがいいと思いませんか??

管理人ちー
管理人ちー

日本は法治国家なので、法に則った方法でみんな自分が有利になる生き方を模索しているはずです

 

そのため、私自身もある時はサイドFIREとして、そしてある時はパート主婦(違うけど時には専業主婦も使っちゃう)、投資家、妻、女性としてその時一番有利になる肩書となってこれからも生きていくつもりです。

 

最後に、私にとって結婚は金銭的な部分では逆に不利に働きました(夫の負債精算のため)

そのため、既婚だからと言って必ずしも金銭的に有利になるとも限りませんよ〜

管理人ちー
管理人ちー

これは本当に相手によります汗

夫の負債を肩代わりすることに。そのため資産目標の再設定をします
こんにちは! シンプリストのちーです。 以前に夫の資産がゼロどころか負債が300万円以上あることが発覚したわけですが、そんな状態でも結婚するとなると色々とお金が必要になりますよね。 新居への引っ越し費用、初期費用、...

 

以上、最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

コメント

  1. deds より:

    夫のための家事も5万円もらうのも拒否してしまえば逆にすっきりするんじゃない?

    • 私は家事が嫌いなので普通にたった5万円でやりたくありませんが、愛する夫から頼まれているのでやっているに過ぎません。
      ただややこしくなるので普通にこれはやっていようといまいと5万円は省いてもいいんですけどね・・・。
      収支はどちらにしてもプラスなので。

  2. エス より:

    ちーさん、私も色んな価値観があっていいと思いますよ!

    否定的な人もいますが、私は固定的な価値観に一石を投じるちーさんを応援してますよ。
    日本って、多様な価値観を認めないから、生きずらいんですよね。
    ほっといてくれよ、って思います。

    痴漢!私もよく電車であいました。地方から来たからびっくりしたんですけど(地方で満員電車は無かった)都会の子は強い!対応に慣れてるし、痴漢を捕まえてつきだしますね。

    痴漢は皆見た目サラリーマンでしたけど、本人の社会的属性を明らかにしたら、絶対にそんなことできないだろうに。。

    ..思えばネットもそうしたらいいのに。
    芸能人がネット批判で亡くなってるし、そのうち法的に整備されるんじゃないですかね。現時点でも対策はありますけどね。

    • エスさんありがとうございます♪

      私も周りにどう思われようが自分の家族がみんな幸せだったらそれが正解だと思っています( ´∀`)
      私は元々他人のことがあまり気にならないタイプなので理解できないんですが、やっぱり普通は人より楽して生きるのは許されない世の中ということですね・・・。

      ただ、たとえ批判されたとしても今のやり方を変えることはありません。
      正直家事代5万円がおかしいと言われても、逆に何がおかしいのか分からないレベルです笑
      仮に家事代が20万円だったとしても相互で合意がなされていれば問題ないはずなんですけどね〜

  3. エス より:

    家事代行と言わないだけでお小遣いと言えば納得してもらえるかも?
    まあ、その言い方なら馴染みがあるし、専業や兼業主婦の方々ももらってますよね。
    でも、どっちでも良いわよって感じですが。。 笑

    ネットは好きなこと発言できるかもしれないけど、マナーや今後はある程度の法規制は必要かもしれませんね。

    それにしても、厚生年金が国民年金の補填に回っていたとは!!
    サラリーマンの頃は何も知らなかったなぁ~。ちーさん、勉強になります。

    • そうですね〜
      私もどう思われてもいいタイプなので多分このままいきます笑

      年金についてはもうちょっと詳しく別で記事にしようかなと思っていたんですが、本当に厚生年金様様なんですよね・・・。
      3号だけでなく国民年金にしか入っていない人全員厚生年金加入者に感謝しなくてはいけませんね!

タイトルとURLをコピーしました