管理人ちーのアラサーでセミリタイアまでの道はここをクリック

[男性の皆さんへ]あなたも専業主夫を目指してみませんか?

アーリーリタイアについて
スポンサーリンク
この記事を書いた人

どうも!ザ・平凡会社員でしたが33歳で3000万円の貯蓄に成功しセミリタイアしちゃったちーです。

お金持ちは目指していません。
経済的自由(FIRE)を得るために必要な資産を作ることが目的です(^ ^)

当ブログではそのために私が実践している
「ミニマルライフ×副業×資産運用」
について紹介しています♪

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする

 

投資やセミリタイア関連のTwitterやブログを見ているといつも以下の2点を感じます。

・投資をやっている人は圧倒的に男性が多い
・セミリタイア希望の方は結婚を諦めている人が多い

 

しかし、私の考えではフルの仕事をセーブしている方が投資をしたほうが効率がいいと思っています。

そのため、フルで仕事をしつつ投資もやっている男性が多いことに尊敬しつつもそんなに頑張って大丈夫かなと思っちゃうんですよね。

 

また、セミリタイアを目指している方の多くは独身で、リタイアをする代わりに結婚や子供は諦めている節があります。

元から結婚の意思がないのなら何の問題もないんですが、もしどちらかしか手に入らないと思っているのならばそんなことはないと思っています。

 

実際私は既婚ですがセミリタイアしています。

しかしこれは女性だからでしょうか?

管理人ちー
管理人ちー

主夫になってくれる男性を求めている女性も絶対いるはず!

 

スポンサーリンク

バリキャリ女性達は皆「奥さんが欲しい」と言っていた

私が働いていた職種は女性も男性と同じだけ稼げる仕事だったので、その代わり未婚の女性も多かったです。

しかし、みんな結婚をしたがっていました。

 

仕事は楽しいから続けたいけど結婚はしたいという人が大半なのに、なかなか出会いがないというのが現状でした。

そんな中でよく耳にしたのが

夫

旦那っていうか奥さんが欲しいわ(笑)

なんですよ。

そう、こういったバリキャリ女性の中には専業主夫となってくれる男性を求めている人も確実に存在します。

 

マッチングを阻んでいるのはやはり世間体か

しかし、問題なのがその両者が出会う機会がないということですね。

バリキャリ系の女性が働いている環境には同じくバリキャリの男性しかいません。

そのため、なかなか両者がうまくマッチングしないんですよね・・・。

 

またうまくマッチングしたとしても、結婚となるとやはり外野がうるさくなってくるもの。

まぁ確実に周りから反対されますよね(笑)

今はまだまだ専業主婦は許されても主夫は風当たり厳しいのが現状です。

日本にあと自由と寛容ささえあれば国民の幸福度は爆上げする
先日2019年版の世界幸福度ランキングというものが発表されたみたいですね。 気になる日本の順位はというと・・・ 世界156カ国中58位!! まぁ上位の方ではあるけど屈指の先進国としては低いですよね(^_^;...
管理人ちー
管理人ちー

最近は主婦の方でも風当たり厳しいですからね(^_^;)

 

こうなってくると、運よくマッチングする相手と出会えても結婚まで至らないということになってしまいそうです。

実際にはさらに子供を持つということを考えた場合、女性側が収入を支えていると産休・育休による収入減や、キャリアアップの限界も出てくるかもしれません。

女性の場合、どうしてもそういったリスクが高いということはありますよね。

 

資産を持った専業主夫なら問題なし

そこで重要になってくるのがやはり資産ですよね!

ただの専業主夫ではなく、資産を持った主夫であればある程度家計を支えることもできます。

 

現状どうしても男性に比べて女性の方が生涯の給与収入は低いですよね?

しかし、夫側も家事をしつつ資産運用によってある程度の収入を得ることができれば子供を育てることも十分可能なはず。

 

また、現実問題として周りに専業主夫と名乗るのもまだ厳しいかと思います。

そういった時に資産運用をしていれば個人事業主とか自営とか投資家とか別の名称を名乗れるところもいいところですよね。

管理人ちー
管理人ちー

実際に配当金がそこそこの額あれば立派な収入ですからね

 

お互いメリットいっぱいな会社員×リタイアー

ということで、完全な専業主夫(ヒモとも言う)はかなりハードルが高いですが、

 

リタイアできるレベルの資産を持った専業主夫

もしくは

セミリタイアできるレベルの資産を持ったパート勤務

であればフル勤務の女性側にもメリットありまくりです。

 

リタイアできるレベルを資産6000万円以上と定義します。

すると、資産の3%の配当金があれば年間180万円の収入が見込めます。

次にセミリタイアできるレベルを資産3000万円以上と定義します。

すると、資産の3%の配当金があれば年間90万円の収入が見込め、セミなので扶養の範囲内の90万円の労働収入を得るとすると収入は同じく180万円となります。

 

こうなってくると女性側のメリットは以下のように↓

・夫を扶養に入れることで税金が安くなる
・家事から解放される
・収入180万円付き

 

これってフルで働く女性にとってはめちゃくちゃ条件よくないですか??



働くことが好きな女性の皆さん!リタイア目指している男性狙い目ですよ

今はまだまだ男性は安定した職についていなければならないという固定概念がありますよね?

結婚となるとさらにそう思う女性は多いのではないでしょうか。

 

しかし、実際には働くことが好きな女性にとってはリタイアしたい男性の方が向いているんですよ。

しかもこれは収入の高い女性に限った話ではなく、例えば年収300万円の女性であったとしても、独身でいるよりは生活費が今より圧縮できるので家計は改善する可能性が高いです。

その上家事からも解放されるんですよ!?

管理人ちー
管理人ちー

ぶっちゃけ年収400万円代の男性より条件はいいと思うんですよね

 

現在逆は多く存在しますが(会社員夫×専業主婦)、会社員妻×専業主夫はまだまだ少ないです。

それはやはり固定概念女性の年収の低さが問題。

 

しかし、資産のある主夫であれば年収の低さはカバーできるし、今後も周りの意識が変わっていけばこのパターンも絶対に増えていくと思うんですよね。

ってか実際に増えてきているじゃないですかね??

ぜひ男性にももっと自由な生き方をしてほしいと思います。

 

以上、最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

コメント

  1. deds より:

    そんな女性と結婚しよものなら自由は全くなくなりそうだ

  2. deds より:

    性格だけはちょっと読めないからなあ
    でもやっぱりイメージは癒しとかやすらぎからとは程遠そうなイメージだ
    それ自体が幻想なのかもしれないが

  3. ショウ より:

    まさに昨日会社の女子とこんな話をしていました(; ・`д・´)

    私は専業主夫を目指しているので、誰かイイ人紹介して~(*’ω’*)とお願いしました。

    するとCAさんを紹介してもらいましたWW
    CAさんの生活スタイルや、仕事に対する姿勢はわからないですが、
    物は試しということで、今度お会いしてまいります(^^)/

    • コメントありがとうございます!

      おおまさにタイムリーに話題に挙がっていたんですね!
      CAさんいいじゃないですか〜見た目偏差値も高そう(^ ^)
      その方が働き続けたい&家事を任せたいというスタンスの方だといいですね。

      CAさんの場合国際線か国内線かでかなり変わってくると思いますが、国際線の場合はかなり不規則な生活になると思うので特に専業の主夫がいたら助かるんじゃないですかね??
      うまくいくことを願っております(^○^)

      • ショウ より:

        その方は仕事が好きで、国際線のようです(‘ω’)

        まさにピッタリなんじゃないかと勝手思っております(‘Д’)笑

        次回へ続く。。。

        • もうびっくりするくらいピッタリじゃないですか笑
          良いご報告待ってます!

          • ショウ より:

            いやー先日CAさんのお家に行ってまいりました。

            CAさんスペック
            20代後半
            身長167㎝ほど
            モデルばりのスタイル
            顔はもちろんカワ(・∀・)イイ!!
            仕事が好き

            僕のスペック
            29歳
            身長182㎝
            体重70kg
            別にイケメンでもない
            引きこもりのお洒落に興味なし陰キャ
            友達居ない
            ヘビースモーカー
            仕事嫌い

            この二人が家飲みをする、気づけば午前1時終電が逃しているではないか!(作戦通り)( *´艸`)
            6時間ほど飲み続け二人でウイスキーのボトル1本半は飲んだかな。
            するとCAさんが「寝よか」と言ってきました。
            まさか女性の方からその言葉が出るとは思いませんでした(;’∀’)

            その日は一緒のベッドで腕枕をして寝ました。
            手は出していません、
            もう一度言います、手は出していません!

            その後連絡は取っているのですが、特に進展はありません。

            いろいろ考えたのですが、手を出さなかったのが根性なしと思われたのでしょうか?
            それとも一緒に寝て生物学的に無理と判断されたのでしょうか?

            ここ最近モヤモヤしております。

            ※この物語事実でモテないクソ陰キャの妄言ではありません。

          • ショウさんお待ちしてました〜
            ついに会ったんですね!!

            お相手の女性めっちゃ条件いいじゃないですか(≧∀≦)
            気がつけば午前1時ということは、話も盛り上がったんですね!

            その日は何もなくその後も進展がないとのことですが、連絡は途絶えてないんですよね?
            であれば生理的に無理というレベルではないと思うんですが・・・。

            ってか踏み入ったことをお聞きしますが、チューもしてないんですか??
            チューができるかどうかイコール生理的に受け付けるかどうかなので(多分大部分の女性がそう)、そこがクリアできたがどうかは大きいかなぁと思います。
            私的に初回で手を出さなかったのは良かったと思いますが、チューはできるかどうか試してみるのはアリだったかなぁと(笑)

            初対面の男性をいきなり自宅に招くとはその女性も肝が座っているタイプなのかなと思うので、もしかしたら何かしら期待していたのかも?
            でもまだまだこれからなので、コロナでなかなか大変かもしれませんが次のデートの約束を取り付けてくださいね!
            これからもご報告お待ちしております(^ ^)

          • ショウ より:

            今現在も連絡は取りあっています。

            チューもしていないです(;^ω^)
            僕からチューする根性はありませんでした(*_*;

            次回お会いするのはGW中です。

            またご報告に上がります。

          • GWということはもうすぐですね(^ ^)
            いい方向に進展するといいですね!

            私も陰ながら応援してます!!

  4. 理屈的にはあっているとおもうんですが、何となく資産持ちになった男性はバリキャリの仕事好きな方が多い印象があるので専業主夫になろうと思わない気がします。

    他方セミリタイアを目指して資産持ちになった男性はリスク(相手の性格や家族関係など)を考慮してやはり結婚しようとは思わない気がします。

    • コメントありがとうございます!

      私自身がセミリタイアを目指しながらも家庭は持ちたいと思っていたので、そういう人も多いのかなと思っていましたが実際そんなにいないんですかね??
      私がレアケースなのかもしれません(^_^;)
      もしくは女性だからでしょうか。

      また、私は逆に結婚によってセミリタイア生活のリスクが低くなったと感じています。
      そして夫側も結婚前より金銭面で助けられているというWin-Winの関係なんですよね。

      もちろん結婚に対して人間関係の不安や煩わしさを感じているならしなくてもいいと思います。
      しかし、最初から選択肢から外している人がいたとしたらそれは違うと言いたかったんですよね。

      働きたくはないけど愛する人と共に生きたい、子供を持ちたいと思っている人は男性にも確実にいるんじゃないかなぁと。
      そして現状これが女性にのみ許されるのもおかしいと思っています。

  5. ちーさんの言いたいことはわかりますし私も同意です。
    ただ一般論としてはかなり難しいと言わざるを得ないという感じでしょうかね。

    ちーさんの近しい男性で専業主夫になりたいって人がたくさんいたら別だけど、たぶん三割もいないんじゃないでしょうか?

    セミリタイアという生き方のベクトルが同じなら結婚した方が安全度も増しますし楽しい人生になることは間違いないと思います。

    >現状これが女性にのみ許されるのもおかしいと思っています
    そうなんだけど世間というのはそうそう認識を変えないのじゃないかなと感じます(>_<)

    • そういうことですね!
      私的には全体の10%でも私の考えに近い人がいたらめちゃくちゃ多い印象でした(笑)

      私のような考えは少数派だと思いますが、男性は働かなくていけないという呪縛に苦しんでいる人がいれば専業主夫という道もあるということを分かってもらえればいいかなと思います。
      そして世間のそういった固定概念も今後は徐々に薄まって、もっとみんなが自由に楽に生きられるといいですね(^ ^)

タイトルとURLをコピーしました