私のアラサーでセミリタイアまでの道はここをクリック

ソファがない我が家のリビング。掃除が楽&広々で快適すぎる

インテリアについて
スポンサーリンク
この記事を書いた人

どうも!ザ・平凡会社員でしたが33歳で3000万円の貯蓄に成功しセミリタイアしちゃったちーです。

お金持ちは目指していません。
経済的自由(FIRE)を得るために必要な資産を作ることが目的です(^ ^)

当ブログではそのために私が実践している
「ミニマルライフ×副業×資産運用」
について紹介しています♪

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする

 

さて、去年の今頃にこの部屋に引っ越してきてきましたが、結局リビングにはソファは買わずじまいで1年経過しました。

しかし、結果なくてもよかったなと思っています。

管理人ちー
管理人ちー

ってかない方がめちゃくちゃ快適!

 

スポンサーリンク

ソファの代わりにビーズクッションを採用

引っ越した当初、夫はソファを欲しがっていました。

そのため一応見に行ったりもしたんですが、全然気にいるものが見つからず・・・。

 

というのも、私自身仕事で高級家具を見倒してきたのでやっぱりお安いものは値段なりなんですよね。

かと言って家具に何百万円も費やす気もないので、結局買いたいと思える物に出会えずに買わなかったという感じです。

しかし流石に何もないのはくつろげないので、実家に使わずに放置されていたニトリのビーズクッションをもらってきてとりあえず置いていました。

 

と、こんな感じでとりあえずで置いていたビーズクッションでしたが、

管理人ちー
管理人ちー

もうこれでよくない?

ってか逆にこれがよくない??

となりました(笑)

 

ビーズクッションは掃除が楽すぎる

現在リビングには電気カーペット+ラグの上に実家から頂戴してきた上記のニトリのビーズクッションとクッション×2のみ。

これだと掃除機をかける時もクッション類を移動させるだけなのでめちゃくちゃ楽です。

カバーはグレー↓

 

ソファだとソファ本体だけでなくその下も掃除しなくてはいけませんよね?

それにソファの上はフワフワしてしているので掃除しにくいし、複雑な形状のため汚れを取り除くのも大変だと思います。

 

その点ビーズクッションは片手でヒョイともどこへでも持ち歩ける&カバーも外して洗えるので衛生的。

ついでにラグも洗えるものをチョイスしています( ^∀^)

リビングの他の家具についてはこちら↓

リビングで新しく買った家具たち。
こんにちは! シンプリストのちーです。 以前にとりあえず片付いたリビングの写真を載せましたが、家具について詳しく書いてなかったので今回は家具について書きたいと思います。 転勤族なのであまり家具はないんですけどね(笑...

 

ついダラけてしまう人におすすめ!適度にくつろげるリビング

そして思わぬメリットだったんですが、ソファがあるとついついそこで長時間くつろいでしまいませんか?

その点、このビーズクッションは標準サイズでそこまで大きくないので、上にちょこんと座るか背もたれとして使う感じになるので長時間はくつろげないんですよ(笑)

管理人ちー
管理人ちー

大体30分で動き出せるので、だらけてしまいやすい人にはおすすめ!

 

また、冬の今は電気カーペットを使うのでラグを敷いていますが、

夏場はラグも撤去して代わりにヨガマットをセット!

強制的に運動する仕様にしています(^ ^)/

これのおかげでほぼ家にいるセミリタイア生活でも体型を維持できています。

私は意志が弱いズボラーなので、このように強制的に長時間くつろげないリビングは大正解でした。



転勤族には特におすすめ!家具もミニマルにして引越ししやすくしておこう

そして何より大きい家具を持たないということは、気持ち的にもかなり楽です。

特に我が家のような転勤ありの家庭は引越しのたびに大移動になってしまうので、なるべく身軽にしておきたいですよね。

そのため、我が家の場合はソファもですがベッドも置かない選択をしています。

モノトーンでミニマルな寝室公開。落ち着いて眠れますよ
引っ越して1年近く経ちますが、まだ寝室のほうを紹介していなかったので今回記事にしてみることにしました! 基本何もない布団のみの空間です。 寝る場所はガチャガチャしたものを一切排除したかったので、極力シンプルな空間...

 

私は元々掃除が大嫌いなので、いかに掃除の量を減らすか?ということを突き詰めていくと、結局は何も置かないというのが正解だということが分かりました。

このように掃除の時間が減れば、自分のやりたいことをする時間が増えます

部屋もスッキリしていいことずくめ♪( ´▽`)

 

管理人ちー
管理人ちー

皆さんもミニマルに、そして楽に生きよう

以上、最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました