なぜ女性はていねいな暮らしに憧れるのか?

シンプルでミニマルな暮らし
スポンサーリンク
この記事を書いた人

どうも!ザ・平凡会社員でしたが30代前半で3,000万円の貯蓄に成功したのでセミリタイアしちゃったちーです。

私の人生の目標は”不安のない”自由を手にいれること。
当ブログでは、そのために私が実践しているミニマルライフ×投資×副業について紹介しています( ^∀^)
皆で安全に自由な人生を作っていきましょう♪

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする

こんにちは!

シンプリストのちーです。

 

最近流行ってますよね?ていねいな暮らし。

内容を見ていると、

 

ていねいに掃除をする

ていねいに食事を作る

ていねいに子育てする

 

など、何でも手作りをしたり素材にこだわったりして、ひとつひとつに時間をかけてていねいに一日一日を暮らしていく様子をSNS等で発信しているようです。

こういった姿に憧れる女性は多いんですね。

しかし、このていねいな暮らしの何に女性たちは憧れているのでしょうか?

 

スポンサーリンク

フルタイム勤務でていねいな暮らしは難しい?

ただ、ていねいな暮らしをしている方の中で、フルタイムで働いている方はあまりいないように思います。

確かにこのようなていねいな暮らしをしようと思うと、通常より時間がかかります。

さらにその様子を写真に撮って文章を添えて投稿するということは、もっと時間が必要ですよね?

そう考えると、やはりフルタイム勤務の方にはかなりハードルが高いと言えます。

 

そもそも、私自身はていねいという言葉があまり好きではないんですよね(笑)

私にとって、時間は一番大切なものです。

従って、丁寧に何でもすることは大事ですが、無駄に時間をかけてまでやる必要があるのか?考えてしまいます。

 

私の場合、いかに時間をかけずにベストパフォーマンスをするかということを一番に考えてきたので、時間をかけたからこそいいものができ上がるとは全く思っていません。

しかし、時間をかける=愛情をかけるであると思っている方は未だに多いように思います。

特に女性にはその傾向がありますよね。

 

ていねいな暮らしができる=経済的にも時間的にも余裕がある

確かに、何事も時間に追われて慌ただしくやるよりは、時間をかけて丁寧に行うことができればいいですよね。

しかし、フルタイムで働いていて時間がない方だったり、時間はあってもそのようなことに価値を見出していない方にとっては、これを良しとする風潮は重荷なだけではないでしょうか?

 

自分は日々仕事にも家事にも育児にも追われてヘトヘトなのに、SNSの中にいるのはインテリアにこだわり整った家、手の込んだ料理、家族と毎週お出かけする姿・・・。

やはりていねいな暮らしをしている人は、余裕のある暮らしをしているように見えます。

そりゃ憧れますよね(^_^;)

 

しかも、自分がフルタイムで働かなくてもそれ相応の暮らしができているということは、旦那さんの収入が高い可能があることも暗に想像できます。

ということは、ていねいな暮らしに憧れるということは、イコールそのようなフルタイムで働かなくても自由に時間を使える人に憧れているということではないでしょうか?

 

本当はみんな仕事に追われる生活はしたくない

私だって、仕事は嫌いではありませんが、働かなくても生活ができるのであれば多分働きません(笑)

今のご時世共働きでないと生活ができなくなってきていますが、共働きであっても家事も育児も結局は女性のほうがどうしても負担が大きくなってしまいます。

もっと分担してほしいと言っても、結局はそう変わらないケースがほとんどですよね。

実際にそういった愚痴は周りの友人からもよく聞きます。

 

これからも共働きの比率はどんどん上がっていくと思われますが、このようなていねいな暮らしが注目を集めるということは、現状日本の女性は日々の生活に疲れきっている可能性が高いですね。

今でも専業主婦を希望する日本人女性は多いようですが、この現状を考えると、これは働きたくないと思う女性が悪いのか、家事育児をしない男性が悪いのか・・・。

 

まあどっちもどっちと言えますが、やはりお互いに歩み寄って解決していかなくてはいけないということですね。

お互いが限界を迎える前に、パートナーの思いを聞いてみましょう(^^)/

 

以上、

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

コメント

  1. […] なぜ女性はていねいな暮らしに憧れるのか?最近流行ってますよね?ていねいな暮らし。何でも手作りをしたり素材にこだわったりして、ひとつひとつに時間をかけてていねいに一日一 […]

タイトルとURLをコピーしました