管理人ちーのアラサーでセミリタイアまでの道はここをクリック

テープ照明をテレビボードに付け替えたらよりいい感じになった件

インテリアについて
スポンサーリンク
この記事を書いた人

どうも!ザ・平凡会社員でしたが33歳で3000万円の貯蓄に成功しセミリタイアしちゃったちーです。

お金持ちは目指していません。
経済的自由(FIRE)を得るために必要な資産を作ることが目的です(^ ^)

当ブログではそのために私が実践している
「ミニマルライフ×副業×資産運用」
について紹介しています♪

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする

 

新居に引っ越してもほぼ前の家の家具をそのまま使っている状態なんですが、テレビの部分の照明だけ今回ちょっと変えてみました。

以前は以下のようにテレビの裏側にテープ照明を貼っていました↓

 

しかし、思ったより照度が高く眩しかったんですよね。

特にうちの場合は夜ほとんど他の照明を付けずに過ごしているので、しばらく画面を見ているとちょっと鬱陶しいなと感じるようになりました。

 

スポンサーリンク

テレビ裏からテレビボード下部へ付け替えてみた

他の照明を全部消してテレビを付けるとこんな感じ↓

管理人ちー
管理人ちー

まぁこれはこれで雰囲気よかったんですけどね・・・

やっぱりちょっと眩しいかな(^_^;)

 

また、新居の場合テレビの後ろの壁は白なのでより反射が大きくなります。

そのため、もっと眩しくなる可能性があったんですよね。

 

ということで、新居に引っ越す際テープ照明も一旦取り外したので、引っ越しが終わってから今度はテレビの裏側ではなく、テレビボードの方にも付けてみることに!

そして完成したのがこちら↓

 

なかなかいい感じじゃないでしょうか!?

ちょうどテレビボードのデザイン的に下が5センチほど空いていたので、いい感じにテープ照明を貼ることができました(^ ^)

我が家のテレビボード(幅120センチ)はこちら

幅170センチはこちら

 

下側の方が眩しくない&浮いているように見えてGOOD!

下側に照明が入ったことで、テレビボードが浮いているように見えてより空間の雰囲気がよくなりました。

もうちょっと上の目線から見るとより浮いているように見えます↓

管理人ちー
管理人ちー

うん、大満足の仕上がり( ´∀`)

 

そして今は夜ご飯を食べた後はこの間接照明だけで過ごしていますが、やっぱり前より眩しくなくてちょうどいいですね。

やっぱり下側に変えて正解でした!

 

ただし、注意点として床面が艶のある素材の場合はLEDの粒感を拾ってしまう恐れがあるのでおすすめできません。

我が家のようにマットな床材で鏡のように床面に反射しない場合にのみ試してみてくださいね!

管理人ちー
管理人ちー

こんな雰囲気のある中で夫が大好きなYouTubeのゲーム実況を一緒に見るというカオス・・・笑

ただ、ちょっと前にゴーストオブツシマというゲームの実況を見ていましたが最近のゲームは本当にすごいですよね



自動点灯でさらに使い勝手が向上!おすすめです

このテープ照明1,000円ちょっとで手に入っちゃいますからね。

別で間接照明を買うより断然お得です。

使用しているLEDのテープ照明はこちら↓

 

詳しくはこちらの記事をどうぞ↓

2,000円以下で買えて究極にかさばらない間接照明が思ったより優秀だった
私は元々照明が好きで、今までに色んな照明器具を買ってきました。 その中でも特に間接照明が好きで、仕事で照明計画を作る時もけっこう間接照明を多用してましたね(笑) あ、間接照明とは光源で直接照らすのではなく、壁やシェードに...

 

そして、今回電源はテレビのUSBポートではなく、コンセントに手持ちのUSB変換器を付けてそこに挿して使っています。

というのも、今回はこちらのタイマーを噛ませたかったから↓

これで自動点灯させることができるので、我が家の場合は夜6時〜0時まで点灯するようにしていますよ(^ ^)

 

やっぱり夜の部屋の雰囲気って照明で全然違うんですよね。

上に丸型の大型照明がボンっと付いているだけだと陰影が出ないのでどうしてものっぺりした印象になってしまいます。

まぁ満遍なく明るいのが好きならそれもありなんですが、我が家の場合はやっぱり夜は落ち着く空間にしたいので照明には凝りたいなと思っています。

管理人ちー
管理人ちー

ぜひお試しあれ〜

 

以上、最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

コメント

  1. kiri より:

    テープライト、とてもいいですね^^コスパも〇。素敵です^^

タイトルとURLをコピーしました