リビングで新しく買った家具たち。

インテリアについて
スポンサーリンク
この記事を書いた人

どうも!ザ・平凡会社員でしたが30代前半で3,000万円の貯蓄に成功したのでセミリタイアしちゃったちーです。

私の人生の目標は”不安のない”自由を手にいれること。
当ブログでは、そのために私が実践しているミニマルライフ×投資×副業について紹介しています( ^∀^)
皆で安全に自由な人生を作っていきましょう♪

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする

こんにちは!

シンプリストのちーです。

 

以前にとりあえず片付いたリビングの写真を載せましたが、家具について詳しく書いてなかったので今回は家具について書きたいと思います。

転勤族なのであまり家具はないんですけどね(笑)

 

ただ、新しく買った家具は私なりに厳選し、いいものが選べたと満足しておりますので皆様にご紹介したいと思います!

この季節新たな生活をスタートさせる方も多いと思いますので、参考になれば幸いでございます。

 

スポンサーリンク

リビングで新しく買った家具はラグとダイニングセットのみ!

まずは、以前の私の一人暮らしの時の部屋をご覧ください↓

 

この中から新居に持って行ったのは、テレビ、テレビボード、サイドテーブル、羽毛ぶとんと枕、観葉植物、小物類一式です。

関連記事引越しに向けて断捨離中。今あるもので手放すもの

そして新居はこうなりました↓

部屋が広くなったのでテレビが小さく感じますね(笑)

家具については黒いデスクは夫のもので、それ以外のダイニングテーブルとチェア2脚、そしてラグを新しく買いました。

 

オフホワイトのふわふわラグ

ラグはこちらのものです↓

楽天で見つけたお安いものなんですが、厚みはあまりないものの、うちでは電気カーペットの上に敷いているのでクッション性はさほど問題ありません。

遊び毛もほとんどなくふわふわで、コスパはかなりいいと思いますよ!

ここにブランケットにくるまりながら寝っ転がっていると、ぬくぬくで動けなくなります(笑)

 

色はアイボリーを選びました。

こういうネットで買う場合、色味の確認ができないのでアイボリーと言っても変に黄味が強すぎたりベージュっぽかったりして思ってたのと違う・・・ってことはけっこうあるんですよね。

しかし、このラグは程よく真っ白ではないくらいのオフホワイトだったので、他のホワイトの家具とも違和感なく馴染んでくれてよかったです( ^∀^)

 

イケアの伸縮式テーブル

ダイニングテーブルはイケアで買いました。

VANGSTAという名前のものです↓

VANGSTA ヴァングスタ

 

基本2人なので70cm×80cmのコンパクトなタイプを選んだんですが、来客が来た時にちょっと大きくできるように伸張式のタイプを選びました。

裏側に天板が隠れていて、それを引き出すと120cmになるため、最大で4人座れるように!

これでお値段なんと!7,990円!!!

これもコスパ最高だと思います。

 

イームズチェア

さてそして合わせて買ったダイニングチェアは、定番ですがイームズにしました!

やっぱりイームズ以外にお値打ちで欲しいと思える椅子がないんですよね。

 

一応正規ライセンスを持っているのは現在ハーマンミラー社ですが、イームズチェアはジャネリックで十分です。

というか、仕事柄ハーマンミラー社のものも座ったことがありますが、違いは全くわかりませんよ(笑)

細かい部分の仕上げはもちろん違いますが、座り心地は全く変わりません。

 

以前ブラックで脚がシェルタイプのものを持っていたんですが、そちらは実家に譲り、新たにホワイトで脚が木製のものを2脚買いました。

 

というのも、本当は今回もシェル脚にしたかったんですが人気がないのか売り切ればっかりだったんですよね(笑)

また、買うなら素材はPP樹脂一択だったので買えるお店は限られていました。

シート部分の素材は断然PP樹脂製がオススメです!↓

2脚セットで約6,000円は素晴らしいですね( ^∀^)

イームズチェアに関しては色々書きたいことがあるので、また別記事でまとめたいと思います。

 

新たに買ったキッチン収納は無印良品のステンレスユニットシェルフ

さて次はキッチンの方に移ります。

今回キッチンにはありがたいことに背面に吊戸が備え付けでついていたので、下のみ買うことになりました。

元々そんなにものがないので、上部で作業ができるように下記のようなカウンタータイプにすることに。

 

商品は無印良品のステンレスユニットシェルフです。

無印良品ユニットシェルフ

この無印のユニットシェルフは素材がステンレスとスチールとありますが、私はステンレス推しです!

ステンレスの方が値段は高いですが見た目の高級感が違いますし、やっぱりキッチンで使うものなので耐久性の面でもステンレスがいいと思いますよ( ^∀^)

 

こちらは組み合わせがかなりあるので、私は店舗で店員さんに相談しながらパーツを選びました。

こちらのシェルフの詳細についてもまた後日改めて記事にまとめたいと思います。

 

新しく買った家具はしめて5万円程度で済みました!

いかがでしたでしょうか?

二人暮らしが始まりましたが、元々二人とも一人暮らしをしていたため家具はそこそこお互いに持っており、しかも二人ともモノトーン系の家具ばかりだったのでほとんどそのまま使えました( ^∀^)

そのため、新しく買った家具は少なく、結果的に全て合わせても5万円程度で済みましたよ!

 

私たちは転勤族のため、今後も引っ越すリスクは高いんですよね。

そのため、家具はなるべくどんな内装に合うようにモノトーンを選ぶこと、そして無印のユニットシェルフのように組み替えれば別の場所でも使えるフレキシブルなものを選ぶようにしています。

 

まぁ引越しは面倒臭いのでもうしたくないんですけどね(笑)

今後に備えて、これからもなるべく身軽に、そしてシンプルに暮らしていきたいと思います。

以上、

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました