セミリタイアして変わったこと②他人と自分を比較しなくなった

アーリーリタイアについて
スポンサーリンク
この記事を書いた人

どうも!ザ・平凡会社員でしたが30代前半で3,000万円の貯蓄に成功したのでセミリタイアしちゃったちーです。

私の人生の目標は”不安のない”自由を手にいれること。
当ブログでは、そのために私が実践しているミニマルライフ×投資×副業について紹介しています( ^∀^)
皆で安全に自由な人生を作っていきましょう♪

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする

どうも!セミリタイアーのちーです。

 

さて前回の“イライラしなくなった”の続きですが、セミリタイアして変わったこととして次に挙げられるのは“他人と自分を比較しなくなった”ということです。

自分の幸せの度合いって、結局他人と比べてどうかという基準で判断しがちですよね。

今でも全くないわけではないんですが、それに振り回されることはなくなったなと思います。

 

スポンサーリンク

思い返せば、いつだって他人と自分を比べていた

これは多分物心ついた時から始まっていたんだと思います。

あの子の着ている服いいなぁとかあの子の持っているものいいなぁとか、あの子のお誕生日会には何人来たから自分はもっと呼ぼうとか色々他人と競うことがありました。

 

高校、大学生になっても同じような感じで、常に他人より良くありたいと思っていました。

就職してからも友達より大手か、給料はいいか、彼氏のスペック等々比較して喜んだり落ち込んだり。

 

しかし、そういう気持ちもすごく大事だと思うんですよね。

これは向上心の表れだと思うし、こういう気持ちがあるからこそもっと頑張ろうと思えるんだと思います。

私がここまで真っ当に生きてこれたのも、やっぱり人よりより良くありたいという気持ちがあったからです。

 

今は人と違う生き方を選んだので比較のしようがなくなった

そして今はというと、私は普通のレールから外れた生き方をしています。

周りに私のように資産を作ってセミリタイアした人は多分いないんじゃないかな?

 

私は会社員でもなく、専業主婦でもなく、セミリタイアー。

そのため、ありがたいことに周りの人達とは比べようがなくなったんですよね。

 

周りにはもちろん私より恵まれた暮らしをしている人もたくさんいますが、私はたくさん試行錯誤し努力をして今の暮らしを手に入れたので、何ていうか、今の生き方にとても誇りを持っているんですよね。

なので、他の人が羨ましいとは全く思わなくなったんだと思います。

 

もっとアッパークラスの方からしたらたった3,000万円ぽっちの資産で何いってんの?と思われるかもしれません。

しかし、ザ・平凡会社員だった私が30代という若さで会社員という立場から抜け出せたことは、私は誇りに思っていいのではないかと思っています。

管理人ちー
管理人ちー

自分の生き方に誇りを持つことは大事!



ただし向上心は忘れないようにしたい

ただ、他人と比較してより良くなりたいと思わなくなったということは、裏を返せば向上心が低くなったとも言えます。

まだ30代半ばなのに、もうこれでいいやはやっぱり悲しいですよね。

これからも違うことに挑戦したり、新しいことを始めたりすることはしていきたいなと思っています。

 

あと怖いのは、他人に興味がなくなるということ。

周りを見ていても思うんですが、他人に興味がある人ほどボケない気がするんですよ!

 

ソースは私の祖母(笑)

私と違ってめちゃくちゃ観察力があって、ご近所さんの噂話も大好物。

しかし、御歳93歳にしてボケるどころか私よりキレッキレの返答をします。

祖母のことは見習いたいですね(・∀・)

 

以上、

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました