糖質制限は、ダイエットと老化防止が同時にできる最強の方法だった

美容と健康
スポンサーリンク
この記事を書いた人

どうも!ザ・平凡会社員でしたが30代前半で3000万円の貯蓄に成功しセミリタイアしちゃったちーです。
現在はセミリタイア生活を続けながら60歳までに1億円の資産形成に挑戦中!

お金持ちは目指していません。
安心して自由に生きるために必要な資産を作ることが目的です(^ ^)
当ブログではそのために私が実践している
ミニマルライフ×投資×副業
について紹介しています♪

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする

最近何かと話題の糖質制限。

実は、私も半年ほど前から実践しています!夜だけのゆるーいものですが(笑)

 

私が糖質制限を始めようと思った理由は2つあります。

1つはダイエット、もう1つは老化防止です。

ダイエットはよく聞くと思いますが、老化防止にも良いということは知らない方も多いのではないでしょうか?

この2つが同時にできるなんて、夢のような方法ですよね!

調べていくと、その他にも様々な効果があることが分かってきました。

 

では、なぜ糖質制限によってダイエットや老化防止ができるのか。

まずは、糖質について簡単に解説したいと思います。

 

スポンサーリンク

そもそも糖質とは何のことなの?

まず、糖質というとイコール甘いものと考えがちですが、甘いと感じないものにも糖質はたくさん含まれています。

糖質を辞書で引くと、以下のように出てきます。

 

糖質とは

糖を主成分とする物質。炭水化物のこと。脂質・たんぱく質に対していう。

穀物・砂糖・芋類などに含まれ、エネルギー源となる。

 

つまりは、主に炭水化物のことなのですが、厳密にいうと、炭水化物は糖質+食物繊維で構成されたものになります。

そして、現代人は糖質の大半を主食である炭水化物から摂取している状況です。

 

この糖質は、人間にとっては生きていくためには必要不可欠なものなのですが、それはこの糖質が体内に入って消化されると、ブドウ糖となるからなのです。

ブドウ糖は聞いたことがある方も多いと思いますが、脳のエネルギー源となる大切な栄養素ですね。

 

現代人は糖質を摂りすぎている!

そんな人間にとっては大切な糖質ですが、実際に人間にとって一日に何グラムの糖質が必要なのでしょうか?

まず、脳が必要とするブドウ糖がどのくらい必要かというと、1時間に5gと言われています。

ということは、24時間で120グラムですので、最低120グラム摂ればいいということになりますね。

 

次に、現代人が現在平均で1日どのくらいの糖質を摂っているかというと、2015年にサッポロビールが実施した食習慣と糖に関する 20~60 代男女 1000 人の実態調査によると、全体の平均摂取量は320グラムとなっています。

ということは、ちょうど200グラム多く摂取していることになるのです。

この200グラムの糖質を角砂糖に置き換えると、なんと50個分です。

 

摂りすぎた糖質が引き起こす弊害

さて、ではこの摂りすぎた200グラムの糖質はどうなるのかというと、通常体を動かすエネルギー源として使われますが、使わずに余った分は、当然体に脂肪として蓄えられていってしまいますよね。

さらに、糖質は一度に摂りすぎると、血液中の血糖値が急上昇し、インスリンという物質が分泌されます。

このインスリンは脂肪を体内に溜め込み、肥満や生活習慣病を引き起こと言われているのです。

 

また、糖化により、摂取したたんぱく質を劣化させることも分かってきています。

この糖化という現象は、私も最近知りました。

 

老化の原因となる糖化とはどういう現象か

糖化とは、身体の中でたんぱく質と余分な糖が結びついて、たんぱく質が変性、劣化し、AGEs(糖化最終生成物)という名の老化物質を生成する反応をいいます。

 

この老化物質AGEsは分解されにくく、どんどん体内に蓄積されていくのです。

肌や髪、骨など全身の老化を進行させ、さらに体調不良や様々な病気(糖尿病、高血圧、がん等々)を引き起こす可能性があることが分かっているそうです。

 

この糖化現象はよくホットケーキに例えられます。

たんぱく質を多く含む牛乳や卵に砂糖を混ぜて焼くと、表面がこんがりと褐色に変化しますが、この反応こそが糖化反応です!(一般的にはメイラード反応とも言われる)

 

このことを知ってからは、たんぱく質と、糖質はなるべく一緒に摂らない方がいいのでは!?と思うようになりました。

焼肉にご飯・・・一番美味しい組み合わせですよね。

でも、これが糖化を引き起こしているのであれば、出来る限り別々に食べるようにしたいですね。

 

まとめ

このように、糖質は人間にとってとても大切な栄養素ですが、摂りすぎると様々な弊害を引き起こすことが分かりました。

しかし、糖質は主食以外の食材にもけっこう入っているので、気にしないと取りすぎてしまうんですよね。

特に現代の食生活では、他の栄養素が不足することはあっても、糖質が不足ということはまず考えられません。

 

糖質は意識して制限する必要がある

ということは、やはり意識して糖質制限をしていかないと、すぐに摂りすぎの状態になってしまうのです。

私も現在試行錯誤しながら糖質制限を続けていますが、始める前と比べると、本当に食べるものが変わりました。

 

そして、体形や体調も良い方向に向かっているような気がします。

また、その内容については詳しく書いていきたいなと思っています♪

 

手軽に始めたい方は参考にどうぞ!

一食置き換えでも効果大です。

糖質制限サポートスムージー

糖質制限パン・スイーツは『低糖工房』

【低糖質唐辛子とんこつラーメン風】

 

コメント

  1. […] 糖質制限は、ダイエットと老化防止が同時にできる最強の方法だった […]

タイトルとURLをコピーしました