管理人ちーのアラサーでセミリタイアまでの道はここをクリック

シンプリストのお財布の中身とこだわりを公開!

シンプルでミニマルな暮らし
スポンサーリンク
この記事を書いた人

どうも!ザ・平凡会社員でしたが33歳で3000万円の貯蓄に成功しセミリタイアしちゃったちーです。

お金持ちは目指していません。
経済的自由(FIRE)を得るために必要な資産を作ることが目的です(^ ^)

当ブログではそのために私が実践している
「ミニマルライフ×副業×資産運用」
について紹介しています♪

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする

 

私はお財布に関して結構こだわりがあるほうなのですが、何気なく他の人の財布を見ると、一体いくら入っているんだ!?というくらいパンパンに膨れ上がっていることが多いんですよね。

そして、ほとんどの方が、お金が沢山入っているからではなく、別のものが詰めこまれているんです。

こんな感じに(笑)

 

皆さんも、一回お財布の中身を全部出してみてください。

何ヶ月も前のレシートや、使用期限の切れたポイントカードがザクザク出てくるのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

お財布も気を付けていないと汚部屋化する

やっぱり、お財布も部屋と一緒で、物が多くなればなるほど管理が大変になり、本当に必要なものが見えにくくなってしまいます。

不要なものに囲まれた生活は、何もいいことはありません。

 

最近は、どのお店に行ってもポイントカード作りませんか?と聞かれますよね。

年間でかなりの利用があればお得かもしれませんが、とりあえず作るというのはおすすめしません。

 

結局期限が切れて財布のゴミとなるのであれば、エコの観点からも安易に作るべきではないと思いますし、個人情報が必要なものであれば、個人情報漏洩のリスクを高めるだけですよね。

結構利用するなと分かってから作っても遅くはないと思いますので、よく吟味してから作成するようにしましょう。

 

レシートはいつまで保管するのがベストか

皆さん普段レシートはどのように保管されていますでしょうか?

交換や返品が発生したときのために一定期間とっておくという方は多いと思いますが、保管方法を明確に決めている方は少ないのではないかと思います。

 

レシートの保管方法

私の場合、通常買い物をしたらとりあえず財布の中にレシートを保管します。

そして、だいたい1週間保管したら捨てます。

ただし、その中から保証書を伴うものと、10万円以上の高額商品のものは、別のファイルに入れて保管するようにしています。

そして、年に1回くらい、そのファイルからもう必要ないなと判断したものを捨てています。

 

1週間の保管で大丈夫?

1週間の保管だと不安に思う方もいるかもしれません。

1週間経ってから商品の不具合を見つけて、レシートがないために返品が出来なかったなんてことが起きたら、誰でもいやですよね。

ただ、一生のうちでそれってどのくらい発生しているのかというと、私の場合は今まで生きていきて、2,3回かなと思います。

 

そう考えると、そんなに長く保管する必要はないかなと私は思うんですよね。

それよりも、私は不要なレシートでパンパンの財布を毎日持ち歩くほうが、精神的にいです(笑)

どちらがいやなのか、皆さんも考えてみてレシートの保管方法を考えてみてください。

 

私の財布へのこだわり

私がお財布に対してこだわりを持ち始めたのは、何かのテレビ番組で、億万長者の方がお財布の重要性について語っているのを見たことがきっかけでした。

その他にも、お財布に関してのトリビアって結構多いんですよね。

その中には迷信めいたものもありますが、それだけ重要なものなのだと私は認識しています。

 

さて、実際に私が実践しているお財布のルールはこちらです。

 

私のお財布ルール

・財布は10万円以上の上質なものを買う

・二つ折りではなく、お札が曲がらない長財布を選ぶ

・万札は常に新札で、常に5万円程度入っているようにしておく

・財布の中でのレシートの保管は1週間まで

・基本ポイントカードはヘビーユーズなお店以外のものは作らない

・診察券などお金に関係ないものを入れるのは可、ただし、きっちり空間を分ける

 

以前、何かのコラムで、財布の金額と年収は比例するというのを見て、10万円以上としています(^^)/

まぁ迷信というか根拠はないんですが、もし本当に関係があるとしたら、やっておいたほうが得かなという程度のものです。

そもそも、私は物へのこだわりが強いほうなので、意識しなくても10万円以上になってしまうんですがね・・・。

 

次に、お金を下ろす時に新札でおろすのも、げんかつぎの部分もありますし、やっぱり綺麗なほうが気分的にいいという理由もあります。

くしゃくしゃの汚いお札より、真新しい綺麗なお札のほうが価値があるように思いませんか?

お財布も汚れにくいような気がするので、銀行で両替する手間はありますが、新札にすることをおすすめします。

 

また、お金はお金を呼ぶと言いますので、なるべく多くの現金を入れておくといいみたいですよ。

あまりに多いとセキュリティ的に不安になりますので、私は5万円程度にしています。

 

現在の私のお財布はこちら

では、ここで実際に今私が使っているお財布を公開したいと思います。

中に入っているもの

現金

運転免許証

保険証

会社のセキュリティカード

キャッシュカード1枚

クレジットカード2枚

プリペイドカード2枚

ポイントカード2枚

診察券など6枚

レシート1枚

 

全部出してみましたが、多分平均よりは入っているものは少ないのではないかと思います。

閉めた状態だとかなり薄っぺらい感じです(笑)

会社でランチに行く時は、お財布にiPhoneを入れて持ち歩けるくらいなので便利ですよ!

お金は使った後で5万円入っていませんが、2万円を切ったらまた5万円まで補充するようにしています。

 

財布はシャネルのもので、16万円くらいでした。

モードで甘さも辛さもあるシャネルは昔から好きなんですよね(^^♪

私にとっては高い買い物ですが、財布だけは別です。

 

皆さんも、もしお財布がくたびれてきている場合は、お金も嫌がっているかもしれませんのでぜひ新しいものに買い替えることをおすすめします。



まとめ

さて、皆さんのお財布の中身はどんな感じでしたでしょうか?

もし、パンパン財布であれば、一度中身を整理してみてはいかがでしょうか。

 

上記の中には根拠のないものもありますが、ただ迷信と侮れない部分もあるんですよね。

会社の同僚が、お財布を赤色に変えたら物欲が増してきて、散財するようになったと言うんです。

風水で、赤はお金を燃やすという意味で良くないとされているみたいですね。

 

本当に関係があるかは分かりませんが、良くないとされいるものは避けたほうがいいですし、いいものは積極的に取り入れたほうが賢いですよね♪

また、お財布に限らず、何事もきれいに整理整頓されているほうが使いやすいですし、気分もいと思います。

これからお金を増やしていきたいと思われているのであれば、ぜひ実践してみてください(^^)/

 

以上、最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました