やっと後任が決まった〜!11月下旬には有休消化に入れそうです

アーリーリタイアについて
スポンサーリンク
この記事を書いた人

どうも!ザ・平凡会社員でしたが30代前半で3,000万円の貯蓄に成功したのでセミリタイアしちゃったちーです。

私の人生の目標は”不安のない”自由を手にいれること。
当ブログでは、そのために私が実践しているミニマルライフ×投資×副業について紹介しています( ^∀^)
皆で安全に自由な人生を作っていきましょう♪

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする

こんにちは!

シンプリストのちーです。

 

9月から会社を退職する方向で後任を探してもらっていましたが、やっと新しい人が見つかり、11月の上旬に入社してくれました。

元々他社で同じ職種で働いていたということで、勝手は分かっているので引き継ぎも順調に進んでおります。

そして、私の担当物件も12月の末までには7割がた担当が変わることなく終えることができそうです。

その代わり、12月末までなんだかんだで出社する機会は結構ありそうですけどね(笑)

 

スポンサーリンク

現在、ちょこちょこと有休使っています

とは言っても、現在新規物件はもう担当していないので、休みが取れる日は取るようにしています。

フルで残っている有給休暇40日のうち、せめて半分は消化したいですね( ^∀^)

 

そして、11月の下旬には形としては有休消化に入る予定です。

実際には残っている担当物件の処理があるため、週2くらいでは出勤しそうな感じですけどね。

それでも、トータルでは20日くらいは有休使えそうなので嬉しい!!

 

私の会社は、昔から誰も有給休暇を使わないいわゆるブラックよりの企業だったので、10年以上勤めてきて有休を使ったのはほんの数日だけなんですよ。

周りの友達の中には有休は毎年全て使い切るという子もいたので、それはそれは羨ましいと思っていました。

年間で20日分も休みが多いなんて全然違いますよね?

 

私の場合、上司が有休を取りやすいようにアシストしてくれた

そのため、最後も有休を使えるような雰囲気じゃないんだろうな・・・と思っていました。

しかし、私の上司は「可能な限り有休を使い切れるようにこっちも努力するから!」と言ってくれました。

こういった会社を辞める場合、上司や周りのアシストがないとスムーズに有休消化に入れませんからね(^_^;)

 

とてもありがたいお言葉いただいて、改めて本当に人に恵まれた職場だったなと思いました。

こういうことがあると、また今の職場を辞めるのが惜しくなっちゃうんですよね・・・。

今更そんなこと思っても仕方がないんですけどね。

 

さて、そんな感じで上司も12月末に向けて後任をすぐに探してくれ、何とか12月に入る前に有休消化に入れそうです!

 

最後はなるべく迷惑をかけることなく綺麗に去りたい

本当は、上司からは今残っている担当物件も後任に引き継いで、11月下旬からは完全に有休に入ればと言われていました。

しかし、最後の最後で担当が変わるとなるとお客様にも迷惑をかけるし、後任の方も気まずいと思ったので、そこはできる限り自分で終わらせたいなと思っていました。

 

その代わり消化できる有休は少なくなりますが、今の同僚たちにはとてもお世話になった分、最後くらいはなるべく迷惑をかけずに去りたいんですよね。

私の都合で辞めるわけなので、やっぱりそこは綺麗に去りたいんですよ(笑)

色々面倒なこと残しやがってー!とならないように、できる限り全てを片付けて最後の日を迎えたいと思います!

 

以上、

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました