管理人ちーのアラサーでセミリタイアまでの道はここをクリック

共働きなのに夫が家事をしない問題。そもそもいつからそうだったのか

二人暮らし
スポンサーリンク
この記事を書いた人

どうも!ザ・平凡会社員でしたが33歳で3000万円の貯蓄に成功しセミリタイアしちゃったちーです。

お金持ちは目指していません。
経済的自由(FIRE)を得るために必要な資産を作ることが目的です(^ ^)

当ブログではそのために私が実践している
「ミニマルライフ×副業×資産運用」
について紹介しています♪

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする

 

さて、以前に共働きなのに家事をしない夫のことについて書いたんですが、ひとつ疑問なことがあります。

それは、家事をしない夫って付き合っている時はどうだったのか?ということです。

 

付き合っている時から家事はやらなかったのか、それとも結婚した途端にやらなくなったのか、はたまたそういうことを確認する前に結婚してしまったのか。

その状況の違いによっては話が違ってくるよなぁと思う部分もあるので、それぞれの場合で考えてみたいと思います。

共働きなのに夫が家事をしない問題。感情は置いておいてお金で解決しよう
この共働きなのに夫が家事をしない問題って、ちょくちょく出てきますよね? 私も女性側なので共感できる部分もあれば、ちょっと疑問に感じる点もあったりします。 そういったサイトを見ると、だいたいそういう夫にどう家事をさ...

 

スポンサーリンク

付き合っている時から家事をやらなかった場合

もし付き合っている段階から家事をやらなかったとしたら、結婚したからといってやるようになることはないですよね?

その時点でこの人と結婚しても大丈夫か警戒すべきです。

 

特に、結婚したら共働きをする予定であればそこはよく確認しておかなくてはいけません。

普通に考えれば共働きだったら家事も折半と考えるところですが、男性の場合、共働き云々以前に家事をやるという概念が最初からごっそりと抜け落ちている人もいますからね(^_^;)

管理人ちー
管理人ちー

お母ちゃんどういう育て方したの・・・

 

また、もし付き合っている時にはデート代を多く出してもらいその代わり自分は家で料理や部屋の掃除をしてあげるみたいなことをしていた場合は、夫がそうなってしまったのも仕方がない部分もあると思うんですよね。

ああこの子は家事をやってくれる子なんだな、と勘違いさせてしまった可能性大です。

 

結婚後家事をしなくなった場合

しかし、中には付き合っている時は協力的なフリをしていざ結婚したら何もしない夫になったというケースもあるかと思います。

結婚前にちゃんと確認して大丈夫だと思っていたのに・・・。

管理人ちー
管理人ちー

まぁ中にはそういうけしからん人もいますよね

 

その場合は、以前にも書いた通りやはり無理にやらせようとするのではなく、お金で解決するのが一番です。

共働きなのに夫が家事をしない問題。感情は置いておいてお金で解決しよう
この共働きなのに夫が家事をしない問題って、ちょくちょく出てきますよね? 私も女性側なので共感できる部分もあれば、ちょっと疑問に感じる点もあったりします。 そういったサイトを見ると、だいたいそういう夫にどう家事をさ...

仕方がないと諦めて自分がやるようになってしまえば相手の思う壺です。

というか、そいいうタイプはそうなることを完全に狙ってますからね(^_^;)

管理人ちー
管理人ちー

毅然とした態度で挑みましょう!

 

そしてお金も出さないということであれば、もうお別れするレベル。

どちらにしても、そういう豹変するタイプは長く一緒にいるのはキツいですよ!

 

家事をするかしないか確認する前に結婚してしまった場合

そして、中には交際期間が短くそういった部分まで確認せずに結婚してしまったという場合もあると思います。

この場合は、家事以外にもお互いに思ってたのと違う・・・ということがたくさん出てくるかもしれませんね。

 

この場合は色々な部分でお互い歩み寄って、お互いが納得できるラインを探りながら生活していくことになると思います。

その中で、相手が家事は全くしないタイプだったことがわかった場合どうしたらいいのでしょうか?

 

まずはとことん話し合うことだと思います。

今は共働きも家事折半も当たり前であることを言い、それでも相手がどうしても家事をやりたくないと言うのであれば上記と同じようにお金で解決するのがおすすめです。

 

この場合、最初は話し合うことが他にもたくさんありすぎて嫌になるかもしれません。

しかし、面倒だからと問題をうやむやにしたり自分が我慢すればいいかという風になるのはやめましょう。

長い結婚生活の中でそういった小さな不満は確実に蓄積していきますよ。

管理人ちー
管理人ちー

何でも溜め込むのはNG!



一番重要なのは結婚前に自分のスタンスをしっかり伝えておくこと!

ちなみに私の場合どうしていたかと言うと、私もフルで働いていたのでデート代も完全折半でした。

※ただし結婚を視野に入れていたためです

その代わり彼氏の家に行っても家事をしてあげることもなく、料理も片付けも全て一緒にやっていました。

管理人ちー
管理人ちー

まぁ女性としては妻にしたいとは思えなかったかもしれませんね(笑)

 

しかし、付き合っている時に妻にしたい女性を演じても男性側からしたら騙されたとなるし、自分自身も結局は夫が家事をしてくれないということで悩むことになります。

そのため、結婚して家事をして欲しいと思っているのであれば、やはり付き合っている時かはしっかりその意思を伝え、そして実行しておくべきです。

 

私はお互いが不平不満を持った状態にならないよう、どのラインがお互い納得できるのかを都度確認するようにしています。

そして現在は私はフルの仕事を辞めたので、家事を全てやる代わりに月に5万円家事代行費として夫に多く負担してもらっていますよ〜

 

夫からしたら月5万円で家事が丸投げできるので、共働きだった時より今の方が嬉しいみたい・・・。

管理人ちー
管理人ちー

これぞまさにWin-Winの関係!

 

以上、最後までお付き合いいただきありがとうございました(^ ^)/

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました