管理人ちーのアラサーでセミリタイアまでの道はここをクリック

低学歴・低収入は異性と交際しにくいというのは本当か

その他
スポンサーリンク
この記事を書いた人

アラサーで会社員を卒業しゆるく生きているちーです!現在サイドFIRE3年目。
私の人生のモットーは「楽に楽しく生きる」
当ブログではそんな人生を叶えるために私が実践してきた「ミニマルライフ×複業×資産運用」について発信中♪

その他書籍「ゆるFIRE」、YouTubeチャンネル「ちーのはんぶん自由な日々」の運営、ダイヤモンド・ザイ、トウシル、AERA、CLASSY.などメディアにも多数掲載実績あり

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする
YouTubeやってます!チャンネル登録よろしくお願いいたします♪

 

低学歴・低収入は異性と交際しにくい、既婚率も低いということがデータ上明らかになっているようですが、今やこれは男性に限った話ではなく、女性にも言えることになってきています。

 

しかし、本当に低学歴や低収入が原因なのでしょうか?

その点について今回は考えてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

周りのカップルや夫婦を見ると大体等価交換している

交際や結婚は、いつも言っていることですが基本等価交換

そして相手から色々なことで判断されます。

  • 美人・イケメンかどうか
  • 若いかどうか
  • 性格はいいかどうか
  • 高学歴かどうか
  • 高収入かどうか
  • 実家の経済状況はどうか

 

このように、学歴も収入も判断材料として見られるのは当たり前のことなので、もし学歴や収入がない場合はそれだけ不利になることは間違いありません。

しかし、上記にも書いたとおり判断材料はそれだけはないんですよね。

 

つまり、低学歴・低収入であっても超絶イケメンなど他の価値があればいくらでも相手を見つけることができるということです。

そして、もしルックスもないのであれば、同じように低学歴・低収入・不美人の自分に釣り合う相手を見つければいいだけ。

 

ただし男女で求める価値は少し違う

ただし、等価交換とはいっても男女で求める価値の種類はちょっと違ったりします。

以前にも記事にしたように男性は若さを女性は経済力を相手に求める傾向があるので、男性は若さを求める代わりに経済力を差し出すし女性は経済力を求める代わりに若さを差し出します。

管理人ちー
管理人ちー

恋愛や結婚に関するうんちくは腐るほどありますが、結局これが真理ですよね

男性は女性に若さを、女性は男性に経済力を求めるのが変えようのない真理です
男性と女性というのは別の生き物なので、基本的には永遠に分かり合えません。 そして求めるものもお互い全然違います。 愛だの何だの言いますが、真実はタイトルにも書いた通り 男性は女性に若さを求める 女性は...

 

そのため、今の自分には他者から見てどういう価値があるのかということは理解する必要はあります。

私も15年前であれば若さというめちゃくちゃ価値の高いカードを持っていましたが、今はただのおばさんなので価値と言えば保有する資産くらいしかありませんからね(笑)

 

また、上記はその傾向にあるというだけで判断材料は人によってもちろん違うわけです。

実際、私は夫のことは見た目と性格のみで選んでますし。

管理人ちー
管理人ちー

そして女性であってもおじさんより若い男性が普通に好きですよ\(^o^)/

最近あるイケメンにハマってしまい仕事ができないんだが
今年に入って個人事業の方が割とうまくいっていた私ですが、せっかく波に乗ったのに最近はYouTubeの更新頻度も激減してその他の事業もめちゃくちゃ停滞させてしまってます。 それは不妊治療による体調不良も大きな要因なんですが、それ...



結論!低学歴・低年収だけが原因ではない

ということで、今回の記事の結論としては、もちろん判断材料には入るけど数ある材料の一つにすぎないのでそれだけが原因ではないということですね!

管理人ちー
管理人ちー

テテちゃんだったら学歴も年収も関係ないもんね(めっちゃ稼いでるけど)

 

そして、残酷や真実としてやはり全ては等価交換。

周りと見渡してみても、いい人がいないと嘆いている人は大体自分のレベル以上の相手を求めています。

 

私が学生の時にバイトをしていた会員制クラブには芸能人クラスの美人さんはたくさんいましたが、そういったホステスと本当のアッパークラスの方が一緒になることは100%ありません。

成金系経営者や同じ夜の飲食業の方とならたくさんありましたが。

管理人ちー
管理人ちー

では本当のアッパークラスが誰を選ぶかといえば、本物の芸能人ですね(^^)

 

要は、美女と野獣とか言ってるけど野獣は王子様なのです。

その真理を夜の世界で知れたのは、私にとっては本当に財産だったなぁと思っています。

 

ブログ村参加してます(^ ^)

下記をクリックして応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

以上、最後までお付き合いいただきありがとうございました♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました