管理人ちーのアラサーでセミリタイアまでの道はここをクリック

投資はせず貯金だけで老後に必要な資金5000万円は作れるか

資産を作るためのノウハウ
スポンサーリンク
この記事を書いた人

どうも!ザ・平凡会社員でしたが33歳で3000万円の貯蓄に成功しセミリタイアしちゃったちーです。

お金持ちは目指していません。
経済的自由(FIRE)を得るために必要な資産を作ることが目的です(^ ^)

当ブログではそのために私が実践している
「ミニマルライフ×副業×資産運用」
について紹介しています♪

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする

 

以前に私が試算したところによると、平均的な暮らしをしようと思うと私たち30代が老後を迎える時には2000万円どころか5000万円は必要そうです。

しかし、今の30代の一体どれだけの人が5000万円も貯められるというのでしょうか?

「老後2,000万円足りない」は今の話。30代ではその倍以上必要かもしれない
どうも!セミリタイアーのちーです。 最近ずっと話題になっているこの老後2,000万円不足問題。 金融庁が試算した結果、高齢夫婦無職世帯(夫65歳以上、妻60歳以上の夫婦のみの無職世帯)が公的年金以外に必要な貯蓄は...

 

早くに気がついて家計の改善と投資を始めれば、私は十分可能だと考えています。

しかし、やっぱり投資は怖い・・・という人も多いんですよね。

名前

もう無理すぎて諦めた〜( ´Д`)

となる前に、ちょっと対策を考えてみようではありませんか!

 

スポンサーリンク

実際に自分で用意しなくていけない額はいくら?

まず、前回の記事で年金の減少に加えて退職金の減少も起きていると書きました。

今であれば退職金で2000万円あれば老後資金が賄えることになりますが、今から30年後には退職金もどんどん下がっていき、今と同じ割合で下がっていくと私たちの退職金は1000万円切るくらいになるかもしれません。

 

さらに、そもそも退職金自体がない会社も存在します。

しかも4社に1社ですよ?

ということは、残念ですが退職金もあまりアテにできませんよね。

退職金の相場は2000万!しかし4社に1社は退職金制度がない現実
あなたの会社には退職金制度はありますか? えっ必ずあるものでしょ、と思った方は、まずは会社の就業規則を確認したほうがいいかもしれません。通常支払われる給与や賞与とは別に、労働者が退職する際に支払われる退職金ですが、必ずあるものではありませんし、会社によってその金額も運用方法もバラバラなのです。

 

となると、自力でまるっと5000万円貯めなくてはいけないことになります。

定年を65歳とすると現役年数は42年となるので、1年で119万円、月にすると約10万円貯めていけば達成できます。

管理人ちー
管理人ちー

これは結構ハードルが高いかも!?

 

65歳までに5000万円用意しようと思うと・・・

というわけで、65歳までに5000万円貯めるためには

現役の42年間毎月10万円貯金し続ける

必要があるわけですが、実際問題それが達成できる家庭はどれくらいあるのでしょうか?

 

もちろん若いうちは年収自体が少ないので月10万円も貯金に回すのはかなり厳しいですし、結婚して子供ができればその費用も必要になってきます。

子供一人につき3000万円かかると言われていますからね。

二人いたら6000万円((((;゚Д゚)))))))

管理人ちー
管理人ちー

夫婦共働きで世帯年収が1000万円くらいなければギリギリじゃないですかね・・・

 

現実は共働きとは言っても妻の収入はもっと少ないケースが多いので、世帯年収が1000万円以下の家庭もたくさんあります。

その場合、子供も育てながら老後の資金として別に月10万円も貯金するなんて無理に決まってるだろ!

となりますよね・・・。

 

しかし、現実問題としてこうなる未来がほぼ確定しています。

そのため、無理とは言ってもどうにかするしかないんですよ。

 

ちなみに、投資をして年利5%が達成できれば月4万円の積立で達成できます。

やっぱり投資の威力はすごいですね!

今の20代30代に必要な老後資金5000万円を作る方法
以前に今の20〜30代は老後2000万円どころか5000万円必要であるとの記事を書きましたが、今の若者にとって5000万円という金額は途方もなく大きすぎる金額ですよね。 ちなみに上記は夫婦で必要な金額です(単身の場合は...

 

投資なしで老後資金5000万円を貯めるために必要なこと

ということで、ハードルは高いと言ってもやるしかありません。

投資なしで65歳までに5000万円を達成するためには、以下の2つの条件下であれば割と楽に達成は可能であると思っています。

独身もしくは扶養が必要な家族を持たない

独身であれば老後資金は3000万円でOKなので月々6万円弱の貯金で達成可。

65歳までちゃんと働けば充分可能な範囲ではないでしょうか?

このブログでも3000万円貯める方法はたくさん紹介していますので参考にしていただければと思います。

世帯年収1000万円以上で子供は2人まで

家族を持ちたい場合は、やはりパートナーは収入がある人を選ぶ必要がありますね。

お互いに年収が500万円あれば合計で1000万円になるので、このくらいの世帯年収で特別贅沢をしなければ十分達成可能です。

ここで一番気をつけなくてはいけないことは、自分達は余裕のある家庭だと思ってしまわないことですね。

実際このくらいの世帯年収が生活苦になる確率が高いそうですよ!

 

上記を見て、

名前

えっじゃあ既に子供が3人いて世帯年収が600万円しかない我が家は老後詰んでるの!?

と思ったあなた!

まだできる対策はありますのでご安心ください(^ ^)

 

すでに今上記の条件外で絶望している方へ

今すでに子供が3人いて世帯年収が600万円の方が今すぐにやるべきことは以下の通り。

会社の退職金制度を確認せよ!

これは会社によって全く違ってきます。

最悪0円、いいところだと2000万円以上もらえたりします。

もし2000万円ほどもらえたとすれば、自身で用意するのは3000万円なのでかなりハードルが下がりますよね。

しかし、最悪0円だった場合は早急に転職を考えることをおすすめします。

世帯年収を上げる努力をせよ!

さすがに子供が3人いて世帯年収が600万円というのは無謀すぎると言わざるを得ません(ただしものすごい田舎だったら可能かも)

将来子供に迷惑はかけたくないですよね??

そのためには夫婦でもっと収入を上げる努力をすべきですね。

生活水準を人並み以下に下げよ!

事情により世帯年収を上げることができない家庭もあるかと思います。

その場合は極限まで生活費を削る努力をし、最終的には子供には奨学金を借りてもらうということも考えなくてはいけませんね。

まぁ実際こういう家庭も多いのが現状ですが、親としてやはり教育費までは面倒を見てあげてほしいなとは思いますね。



まとめ・・・やっぱり投資しません?

いかがでしたでしょうか?

私の感想としては、やはり全く投資をせずに老後資金5000万円を貯めるのは結構しんどいなぁということです。

管理人ちー
管理人ちー

だって、投資に回せば月に4万円でいいところを倍以上の10万円用意しなければいけないんですよ!?

 

もちろん投資は100%達成できる保証はないし、最悪元本割れのリスクだってあります。

しかし、42年という長期であればそのリスクはかなり軽減されます。

そのため、できれば月の貯蓄のうち数万円でも投資に回してみてほしいですね!

 

例えば月2万円を積立NISAなどで運用すれば、年利5%で2608万円用意できます(月4万円の場合の単純に半分)

すると足りない額は2500万円となるので、こちらも半分の5万円でよくなりますよね??

ということは、月10万円から7万円とかなりハードルを下げることができますよ( ・∇・)

 

整理すると以下のようになります。

老後資金5000万円を貯めるために必要な資金

[貯金のみの場合] 毎月10万円×42年=5040万円
→ただし独身、世帯年収が1000万円以上の場合達成可能なレベル

[投資+貯金の場合] 毎月2万円を年利5%で運用×42年=2608万円
毎月5万円貯金×42年=2520万円
→投資は怖いけど月10万円もきついなぁという方にはこちらがおすすめ

[投資のみの場合] 毎月4万円を年利5%で運用×42年=5216万円
→すでに知識と経験があって年利5%達成できる自信がある方はこちら

 

今の自分自身の状況と取れるリスクというものを考えて、どういう組み合わせで老後の資金を作るのかよく考えてみてくださいね!

一番簡単で失敗しにくい投資方法はやっぱりこれ!楽天カードで積立が最強
私は20歳から投資を始め一応もう15年近くの経験があるわけですが、セミリタイアした2019年からは基本ETFと投資信託の積立しかしていません。 ぶっちゃけこれが一番簡単で一番失敗しにくいんですよね(笑) 今まで何してきた...
[勉強より実践がおすすめ]投資初心者はまずNISAとiDeCoの口座を開設せよ!
どうも!セミリタイアーで投資家のちーです。 さて、このブログではミニマルライフとともに主に書いているのが投資についてです。 1年くらい前に書いた記事ですが、日本の金融資産のうち投資商品の割合はたったの17%程度と...

以上、最後までお付き合いいただきありがとうございました〜(^ ^)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました