管理人ちーのアラサーでセミリタイアまでの道はここをクリック

デートの際男性が多く払うべきかソファ席を譲るべきか問題。管理人ちーの見解は

その他
スポンサーリンク
この記事を書いた人

どうも!ザ・平凡会社員でしたが33歳で3000万円の貯蓄に成功しセミリタイアしちゃったちーです。

お金持ちは目指していません。
経済的自由(FIRE)を得るために必要な資産を作ることが目的です(^ ^)

当ブログではそのために私が実践している
「ミニマルライフ×副業×資産運用」
について紹介しています♪

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする

 

ネットの掲示板やTwitterでも定期的に話題になっているなと思うのが、デートの時に男性が多く払うべきか問題。

また、奥のソファ席を女性に譲るべきか問題。

 

今時の考え方としては男女平等なので、最近はデートでも割り勘が増えているし女性を必要以上に優遇しなくてもよいという風潮が広まっていますよね。

そのため、無理して上記のことをする必要はないんじゃないかなと思います。

 

ただし、その女性とうまくいきたいと思っているのであれば、上記のことをした方が関係がうまくいく可能性が高まることは確かです。

また、結果的には男性側のメリットも大きいんですよ。

その点について、イチ女性として今回は私の考えを書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

私をはじめほとんどの女性はどっちもしてもらいたい派

全く同じ魅力を持つ男性が2人いた場合。

  • 一方はデートの時に多く支払ってくれ、ソファ席を譲ってくれる
  • 一方はデートの時には割り勘で、自分が率先してソファに席に座る

 

こうなった時に、ほとんどの女性が前者の男性を選びますよね?

管理人ちー
管理人ちー

私も断然前者!!

 

もちろんこれらが付き合う上で決定打になることはないんですが、少しでもその女性に対してポイントを上げたいのであればどちらもやったほうが賢いと言えます。

逆に、そんなことで心が動くような女はごめんだ!と思うのであれば、敢えて上記をやらないことでふるいにかけられるのでそれもおすすです。

 

要は、多くの女性にモテて多くの選択肢から選びたいのであれば前者になって、自分のありのままを受け入れてくれる女性のみでいいという場合は後者でいいのではないでしょうか?

そのため、どっちにするのが正解という話ではなく、より多くの女性からモテたいか否かでやるかやらないかを決めたらいいと思うんですよね。

管理人ちー
管理人ちー

モテるかどうかってほんとこんな些細なことだったりするんですよね〜

 

男に色々求める女は計算高くて嫌だという考えは浅はか

また、こういう話題になったときに

夫

そもそも奢ってほしいとかソファ席に座りたいとか言っている女が嫌だ

という意見もありますが、私はそうは思いません。

むしろ計算高くて賢いじゃないですか。

 

実際、女性が相手に高収入を望んだり自分を優遇してくれる相手を選ぼうとするのは、女性としての生存本能だと思うんですよね。

結婚して子供ができた時に自分より優先して家族を守ってくれるかということを客観的に判断している結果です。

 

そしてそういう女性は貯め込んでいる可能性も高いので、結婚したら家計管理もうまい可能性が高いですよ。

管理人ちー
管理人ちー

そうまさに私がそうだから笑

 

男性はどうしてもそういうところじゃなところで判断して欲しいと思ってしまいがちですが、女性は男性が思っている100倍くらい現実主義的ですからね。

そのため、低収入でもいいとか気遣いができるかどうかなんてどうでもいいという女性はちょっと考えが浅いむしろ地雷だと私は思っています。

管理人ちー
管理人ちー

こういう女性はメンヘラや依存型が多い気がする・・・

 

男性はお金をかけた女性の方が大事にする傾向がある!?

また、これは私の経験談ですが、お金をかけてもらったほうが大事にされる傾向があるんですよね。

ちなみに私は男女平等なんて鼻っから無理だと思っているので、女性として優遇されるものはガンガン活用してきたタイプです。

そのため、彼氏という立場の人には基本奢ってもらうことが多かったです。

 

しかし、今の夫は違いました。

夫とは出会った時から結婚を視野に入れていたため、対等な立場でいられるように割り勘にしていました。

しかし、それが本当の原因かは分かりませんが、明らかにお金を出してもらうようになってからの方が大事にされているんですよね。

なぜお金を出してもらうようになったかはこちらの記事をどうぞ↓

割り勘の時より1円も出さない今のほうが大事にされている不思議
皆さんは、パートナーとご飯やお出かけをする際、負担割合はどのようにしていますでしょうか?私の場合、働き出してからは男女平等精神と変なプライド?で、割り勘主義になりましたが、ある日を境に、お金は全く出さなくなったんですよね。なぜいきなりそうなったのか?そのきっかけの話をしたいと思います。

 

さらに、結婚して私が仕事をしなくなってからより“守ろう”という意思を感じるようになったんですよね。

これは本当にびっくりしましたが、これはものと同じでパートナーにもコンフォート原則は当てはまるのではないかと思っています。

節約妻が浪費夫から逆に学んだこと。それはいいものはやっぱりいいということ
このブログでは浪費夫を節約妻である私が若干洗脳しているような印象の記事が多いですが、やはり私自身も夫に影響されて変わったことはいくつかあるんですよね。 それは、夫と結婚してお互いの持ち物を共有した時に 私のキッチ...

となると、男性は女性に対してお金や時間をかけて大事にした方が自分自身の満足度も上がるということです。



女性に投資してよりいい女性を見つけよう

ということで、女性に対して奢ったり気を使ったりすることはその時はちょっと納得がいかない気分になるかもしれませんが、結果的には以下のようなメリットがあります。

  • 選べる数が多くなる
  • 家庭を守れる現実主義な女性か見極められる
  • 相手にお金や時間をかけることで自分の満足度も上がる

 

そのため、やるかやらないかで迷うくらいだったらやったほうがいいのではないでしょうか?

管理人ちー
管理人ちー

男性の皆様

私のような付き合っている時はケチだけど、結婚したら借金を一括で返してくれるような金持ち女が狙い目ですよ

 

ただし気をつけなくてはいけないのは、その女性がただの傲慢女かどうかということは見極めなくてはいけませんね。

毎回高級な飲食店じゃなきゃ嫌とか、高額なプレゼントを要求してくる、やってもらって当たり前のような根っからのテイカータイプは相手から全てを吸い取る恐ろしい存在です。

逆に、給料の水準よりも高いところに行こうとしたら嗜めてくれるような女性を見つけましょう!

 

ともあれ、一番はやはり自ら奢ってあげたい、ソファ席に座らせてあげたいと思えるような女性に出会えることです。

女性側もそんな女性になれるように頑張らなくてはいけませんね( ´∀`)

 

以上、最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

コメント

  1. ショウ より:

    ん〜僕も前者を心掛けて女性に接しさせて頂いてるんですが…(°▽°)
    まだまだ精進が必要なようです( ̄O ̄;)

    ちーさん実は私11月からまた仕事する事になりました笑

    • コメントありがとうございます!

      ショウさんは頭もいいし資産もあるし条件は最高だと思うんですけどね〜
      でも確実に前者になるだけでモテる確率は上がるのでいい女性が現れるのを待ちましょう(^○^)

      ちなみに夫も前者タイプなのでなぜそうしていたのか聞いたら、
      そりゃ女性に一ミリでも気に入られたいから!
      と言ってました笑
      結婚した今でも基本女性に優しいので時にはイラつく時もありますが、やっぱりそういうところに男性としての魅力を感じてますね( ´∀`)

      ってか仕事始めたんですか!?
      リタイアしてまだ半年も経ってないですよね?
      ショウさんには合わなかったのかな??

      • ショウ より:

        こんにちは^ ^

        今回の件はとある会社の社長さんが僕が仕事辞めたのを聞きつけたらしく、猛アタックされて(^_^;)

        人から頼み事をされると中々断れない性格なので…

        ですが条件、待遇などはこちらの言い分をだいぶ聞き入れてくれて、やってみて違うなと思うなら辞めていいから兎に角1度来てくれ!と仰って頂いたので、それならやって見てもいいかなと思いました^ ^

        リタイヤ生活は気に入っていて充実して来たとこなんですが、
        いつでもリタイヤ生活に戻れるとゆう心強さと余裕がある中でする仕事も経験してみます(^^)

        • そこまで猛烈にオファーがあるってことはショウさんは相当優秀な人材なんですね!
          すごいです(^ ^)

          仰るようにリタイア生活にはいつでも戻れるので、社会に求められているうちはそちらに貢献するのもアリですよね。
          お仕事頑張ってください〜( ^∀^)/

タイトルとURLをコピーしました