管理人ちーのアラサーでセミリタイアまでの道はここをクリック

セミリタイアが広まったら困る?絶対にそんなことはないから大丈夫ですよ

アーリーリタイアについて
スポンサーリンク
この記事を書いた人

どうも!ザ・平凡会社員でしたが33歳で3000万円の貯蓄に成功しサイドFIRE(セミリタイア)しちゃったちーです。

お金持ちは目指していません。
経済的自由(FIREのFIの部分)を得るために必要な資産を作ることが目的です(^ ^)

当ブログではそのために私が実践している
「ミニマルライフ×副業×資産運用」
について紹介しています♪

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする
YouTubeやってます!チャンネル登録よろしくお願いいたします♪

 

最近のFIREブームを受けて、一部ではこんな生き方が広まったら日本は終わるというような意見も出てきました。

しかし、そんなことには絶対にならないので大丈夫ですよ〜と言いたいですね(^ ^)

 

というか、私の考えではより日本が豊かになると思っています。

その理由は、以前も記事にした下記の記事でも紹介していますが、金融資本もあると人々はより幸福になれるから。

幸福度を高めるために必要な3つの資本[金融資本・人的資本・社会資本]
私は基本アホで活字が苦手なので本を読む事はあまりないんですが、橘玲さんの考え方は好きなので過去に何度か読んでいます。 その中で好きな考え方が、この幸福の資本論に出てくる幸福になるために必要な 金融資本 人的資本 ...

 

スポンサーリンク

労働力が減ると困る?逆に労働の価値が上がって良い

夫

みんながFIREして働かなくなったら誰が今の社会のサービスを支えるんだよ

という人がいますが、まず完全FIREを達成して全く働かない生活を手に入れるためにはかなりの資産を作る必要があります。

 

それができるだけの資産を築くことができるのは、実際にはごく一部の人に限られるでしょう。

そのため、物理的に多くの人が働かない生活にまで辿り着けないのでそこは心配しなくても大丈夫だと思います。

 

逆に、今より多くの方が資産形成に成功して労働を減らした場合、日本での労働力の価値は上がります。

そのため、資産がなくて働くしかない方にとっては働き口が増えるのでWin-Winだと思うんですよね。

管理人ちー
管理人ちー

今後はより接客業など人にしかできない仕事の価値が上がっていくと思っています

 

人的資本より効率の良い金融資本を活用したほうが日本は豊かになれる

また、労働力が減ることばかり気にしていますが、本来金融資本の方が人的資本よりも効率よくお金を稼ぐことができるのが現実です。

管理人ちー
管理人ちー

これは有名なピケティのr>gの法則ですね

 

そのため、疲弊している現役世代があくせく働くよりも、本当は高齢者が大量に保有している金融資本を活用したほうが日本は豊かになれるんですよね。

しかし、高齢者の資産を私たち若者が使うことはできないので、自分で頑張って金融資本を作って、それを活用して自分の時間の消費を抑えるしかありません。

 

また、以前にも書きましたが、金融資本を使えば株式投資を通じて自分の労働力ではなく海外の労働力を使うことができるのです。

これは、金融資本が多くある日本のような先進国の特権なんですよ。

なので、活用しないなんて逆にどうかしてると私は思うんですよね( ´∀`)

日本は「小国」になるから今のうちに大国に投資しておこう!
先日、私のひとつのバイブルであるガールズちゃんねるでこんなトピが立っていました。 日本人が即刻捨てるべき「経済大国」という幻想 確実に「小国」になる未来がやってくる ガルちゃんではあまり経済の話は盛り上がらないの...

 

特に、日本はこれからどんどん衰退していきます。

そして今の40代よりも前の世代はその影響をモロに受けるので、このブログでもいつも言っていることですがRE(早期退職)はさておき多くの人にFI(経済的自立)できるだけの資産を作って金融資本を活用して欲しいと思っています。

 

極限セミリタイアはそもそも多くの人は目指さない

そして、中には金融資産を多く作るのではなく極限的に生活費を削って家族も持たない仙人的なセミリタイアもあります。

確かに、そういった消費もしない&子供も作らないという層が今後増えすぎるのはちょっとマズイのかもしれません。

 

しかし、多くの方はそれは目指さないので大丈夫であると思っています。

こういった生き方が実際にできるのは、本当に一部の悟りを開いた方だけですからね(笑)

 

私の夫も間近で私が自由に生きているのを見ていますが、私のようになりたいとは全く思わないそうです。

というのも、夫は仕事が好きでやりがいを持って働いているし、何よりいい家に住みたいしいい車に乗りたいし、欲しいと思ったものは欲しいから。

そのため、たとえ自由な時間があっても家に引きこもってお金を使わずにパソコンをポチポチしているだけの私みたいな生活はまっぴらごめんなわけです。

 

要は、多くの人が求めているのはそういった極端な生活ではなく

今よりもうちょっと自由になること

なんですよね。



金融資本を作って今より少し自由な生活を目指そう

このように、多くの人はそれなりに消費をして生活を楽しみながらも今よりももうちょっと自由になれたらいいなぁと思っているくらいなんですよね。

そのため、多くの方がFIREという概念を知ることで今よりも少し頑張って貯蓄をし、それを運用して少し自分の時間を増やすというのがベストな状態なんじゃないかなぁと思っています。

 

実際、FIREブームにより多くの人がFIREを目指してもほとんどの人はFI(経済的自立)にまでは辿り着けないし、辿り着いたとしてもRE(早期退職)に踏み切る人はもっと少ないと思います。

管理人ちー
管理人ちー

まさに私もそうで、一応FIは達成しましたが結局半分は働いてますしね

 

これも、結局は多くの人々が金融資本だけでなく、人的資本と社会資本も持つことが幸せだと思っているからですよね(^ ^)

そのため、全員が働かなくなるということは起こりません。

 

FIREという概念がブームになったのも、どんどん下がる賃金の中で働かなくてはいけない上に、老後の保証もなく希望を見出せない40代以前の世代に刺さったから。

実際に、この考え方を知って投資を始めた若者も多いと思います。

 

そのため、こういったFIREやセミリタイアが多くの人に認知されるのは私はすごくいいことだと思っています。

今よりもっと自由を手に入れましょう!

 

参考になったなぁと思ったカテゴリーをクリックしていただけますと嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ

以上、最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

コメント

  1. 私も同じ趣旨のブログ記事を書いたことがありますがまったく同意です。
    そもそも多くの人はお金のことや人生のことを真剣に深く考えたことはないんじゃないかと感じます。

    • そうですよね!
      今までは豊かな日本で何も考えずに働いてさえいればよかったんですが、これからはそれだけでは貧しい未来が待っています。
      そのため、FIREという概念を通じて多くの人が資産形成を始めたらいいなと思っています(^ ^)

タイトルとURLをコピーしました