お金を使うところと使わないところを明確にしよう

物を減らす
スポンサーリンク
この記事を書いた人

どうも!ザ・平凡会社員でしたが30代前半で3,000万円の貯蓄に成功したのでセミリタイアしちゃったちーです。

私の人生の目標は”不安のない”自由を手にいれること。
当ブログでは、そのために私が実践しているミニマルライフ×投資×副業について紹介しています( ^∀^)
皆で安全に自由な人生を作っていきましょう♪

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする

皆さん、それほど欲しくないものに徐々にお金を奪われて、本当に欲しいものが手に入らなくなっていませんか?

 

私が常に感じていることですが、小さな買い物にあまり気をとめていない方は多いです。

それが積み重なると大きな額になりますが、その割にあまり満足感が得られないのです。

 

買い物に行って、たまたまセールをやっていた時、そこまで欲しいわけではないけれど、お得感で買ってしまったということは皆さんも経験があるのではないでしょうか?

何十万円もするものであれば、たとえセールだったとしてもよく考えますよね?

しかし、それが数千円であれば買ってしまうのです。

 

スポンサーリンク

ものを手に入れるとき、私が常に意識していること

私がものを買うとき、普段から価値がないと判断してやらないようにしていること、逆に意識してやるようにしていることは以下です。

 

・外出先で安易に自動販売機やコンビニを利用しない

・いらないものはたとえタダだとしても手に入れない

・金額で判断するのではなく、気に入ったかどうかで判断する

・これいいかもは買わない、これがどうしても欲しいは必ず買う

・食べるものや、直接触れるものの品質にはこだわる

 

外出先で安易に自動販売機やコンビニを利用は、なんとなく出費の代表格と言えると思います。

本当に喉が渇いているのであればもちろんOKですが、ついでにちょっとしたお菓子なんかも買ってしまうと、いつの間にかぽっちゃりさんにもなってしまいます。

 

そんなにご飯食べてないのに痩せないんだよね~という人に限って、見ると常に何かを口に入れている・・・。

これはまさに私のことなんですが、意識していても食欲だけには勝てません(笑)

特にお菓子は大好きなので新作を見るとついつい買いたくなってしまうんですが、週に1個までと決めて、際限なく買ってしまうことを防ぐようにしています。

 

さて、このように太るし何もいいことがないので、皆さんも家に帰ってから箱買いしたミネラルウォーターを飲みましょう。

 

いいと思ったものは、ケチらずに取り入れよう

私は普段、食べるものと長く使うものはいいものを買うようにしていますが、基本消耗品にはお金をかけません。

しかし、その中で例外なのが、ティッシュとトイレットペーパーです。

 

私は、このnepiaのおしりセレブと鼻セレブを長年愛用しています。

普通のものと比べると、圧倒的にしっとりスベスベしています。

金額は倍ほど違いますが、直に肌に触れるものですので、やはり使い心地を優先しました。

特に冬場は、鼻をかみすぎて鼻下がガサガサになったりしますが、鼻セレブを使うようになってから少し良くなりましたよ♪

 

日々の生活の中で、ほんの少し上質なものを取り入れるだけで生活の満足度は上がります。

特に、毎日使う身近なものほどその効果は高くなるという研究結果もありますので、ティッシュのようなものはうってつけですよね。

月数百円で満足度が上がるのであればコスパは抜群だと思いますので、皆さんも毎日使うものを少しいいものに変えてみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

さて、このように、必要でないものをそぎ落としていくと、本当に欲しものが手に入るようになります。

 

私の現在の生活費は、以前もブログ内でお伝えしている通り1人暮らしの標準的な金額ですが、友達と持っているものや普段食べているものの話をすると、すごくお金のかかる生活をしていると思われます。

 

ということは、やはり皆贅沢をしているわけではないのに気づかないうちに必要でないものにお金を使ってしまって、いいものを買う余裕がなくなってしまっているということではないかと思うんですよね。

そして、その都度上記のようなことを気をつければ、誰でも標準的な生活費で上質な生活が送れることを伝えています。

 

皆さんも何かものを買う際には、たとえ100円のものであっても、本当に必要なものなのか、一度よく考えてから買うように気を付けてみてはいかがでしょうか?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました