管理人ちーのアラサーでセミリタイアまでの道はここをクリック

本家FIREの計算式だと既にサイドFIREではなくFIREを達成してしまっている件

アーリーリタイアについて
スポンサーリンク
この記事を書いた人

どうも!ザ・平凡会社員でしたが33歳で3000万円の貯蓄に成功しセミリタイアしちゃったちーです。

お金持ちは目指していません。
経済的自由(FIRE)を得るために必要な資産を作ることが目的です(^ ^)

当ブログではそのために私が実践している
「ミニマルライフ×副業×資産運用」
について紹介しています♪

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする

 

最近FIRE資金の計算式の動画を出したんですが、本家FIREの計算式では

必要生活費×25=FIREに必要な資金

となっています。

 

私の場合、現在私個人に必要な生活費は約150万円のため

150万円×25=3750万円

となるんですよね。

 

管理人ちー
管理人ちー

えってことは現在セミリタイア資金とiDeCoを合わせると3750万円を達成してしまっているので、サイドFIREを通り越してすでにFIREなの?

 

スポンサーリンク

私独自の計算式ではまだサイドFIRE

ということで、アメリカ発本家FIREのトリニティ・スタディ(4%ルール)の計算式に則ると、結論的には私はサイドではなくFIREを達成してしまっているということになります。

しかし、普通の感覚だと3750万円で完全FIREはやっぱり心許ない感じがしますよね?

 

動画内でも言っていますが、やはりアメリカと日本の違いというところも考慮するともうちょっとあった方が安心であると言えます。

ということで、私は独自に25倍ではなく40倍としました。

 

これに当てはめると私の場合は

150万円×40÷2=3000万円

となるので、完全FIREは無理だけどサイドFIREならできるといった感じですね(^ ^)

 

ただ、この40倍という金額には特に根拠がないので、私自身実践しながら確かめていくといった感じです。

管理人ちー
管理人ちー

そしてサイドFIREして2年たった今は資産は増えている状況なので、今のところは順調であると言えますね

 

現在子供が2人いても耐えうる家計管理を模索中

このように、私の場合はかなり余裕を見たサイドFIRE資金となっているわけですが、その理由として我が家の場合は子供を考えているという点も大きいです。

夫婦2人だけであれば正直私はこれ以上資産を増やす必要もないんですが、子供がいるとなると全く状況は変わってきます。

管理人ちー
管理人ちー

子供1人につき3000万円かかると言われていますからね汗

 

実際には補助金等入ってくるお金もそれなりにあるので、実質かかる費用というのはもっと少ないと思われます。

まぁしかし多めに見ておいて損はないと思うので、我が家の場合は2人分で6000万円は余分にかかると想定しています。

 

実際こうまとめちゃうととんでもない金額のような気がしますが、これからも夫婦二馬力で収入があれば何とかなるんじゃないかなぁと思っているんですよね。

管理人ちー
管理人ちー

これも見越して去年から仕事量も増やしました



サイドFIREと子育ての両立なるか!?こうご期待

ってか最近仕事を増やしすぎて、もはや今の時点でセミリタイアと言えるのかもよく分からなくなってきています(笑)

管理人ちー
管理人ちー

ブログやYouTubeは仕事に入るのかも謎・・・

 

現状私一人の生活であれば十分FIREできる水準ですが、やはり子供を持とうと思うとちょっと無理がありますからね。

そのため、サイドFIREと言っておきながらなんですが、今後は収入をもっと増やして子供のための貯蓄を増やしていく予定です。

 

まだどのようにその子供費用を管理するのか決まっていないんですが、夫と共有ということになればやっぱり家計も全て夫と一緒にした方がいいのかなぁと今悩み中です・・・。

どうするのが正解なんですかね!?

管理人ちー
管理人ちー

どなたかご教授いただたけると助かりますm(_ _)m

 

以上、最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました