人生1秒でも早く自由に生きたもん勝ち!私のアラサーでセミリタイアまでの道

超絶ケチな私がお金をかけてでも若いうちにやっておいた方がいいと思うこと3選

美容と健康
スポンサーリンク
この記事を書いた人

どうも!ザ・平凡会社員でしたが33歳で3000万円の貯蓄に成功しセミリタイアしちゃったちーです。

お金持ちは目指していません。
経済的自由(FIRE)を得るために必要な資産を作ることが目的です(^ ^)

当ブログではそのために私が実践している
「ミニマルライフ×副業×資産運用」
について紹介しています♪

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする

 

私は今や超絶ケチを自負していますが、使うことろには結構ガッツリ使ってきました。

その中には失敗だったなぁと思うことももちろんありましたが、若いうちにやっておいてよかったなぁもしくはもっと早くにやっておくべきだったと強く思うものもありました。

 

今回はそんな、中には失敗もありながら私がお金をかけてでも若いうちにやっておいた方がいいと思うことを3つご紹介したいと思います!

管理人ちー
管理人ちー

若いうちは貯めるだけでなく自己投資もある程度必要ですよ(^ ^)/

 

スポンサーリンク

やっておいてよかったこと1:大学を出ること

これはいきなり賛否両論あるかもしれませんが、私の場合はその後の人生を考えると大学は出ておいてよかったなと思っています。

正直、大学は学ぶために行くというよりは大学を出たという証明をもらうことと、大学在学中は大学生というブランドを使うためです。

はっきり言ってこれ以外にはありません(^_^;)

 

実際新卒で入った大手企業は大卒が条件だったし、在学中に会員制の高級クラブをはじめ色々なバイトを経験できたのも女子大生というブランドがあったからなんですよね。

ということで、こんなブランドを使わずして成功できる自信のある方は別として、自分が凡人であるという自覚があるのならば、今はまだ大学は出た方がいいです。

ただし、ある程度条件はあるのでその辺は下記の記事を参照ください↓

「自分は凡人だ」と自覚している人は奨学金を払ってでも大学を出たほうがいい2つの理由
最近大卒っていう学歴って必要?っていう議論も頻繁に出ますが、確かにその人の能力や魅力には何ら関係ないと思っています。 特に大学はそれまでの教育機関に比べてべらぼうに高い割に、実際大学生の時ってそれに見合うだけの勉強ってしてたっ...

 

もちろんあと10年後はどうか分からないですけどね。

ただ、現時点では大卒というカードはまだまだ使えると思いますよ!

管理人ちー
管理人ちー

人生が少しでもイージーモードになるカードはなるべく取っておきましょう( ´∀`)

 

やっておいてよかったこと2:歯列矯正と銀歯の再治療

歯は命と言いますが、歯でかなりその人の印象って変わります。

管理人ちー
管理人ちー

なんか垢抜けたなぁと思う芸能人は大体歯をお直ししてたりするんですよね

やっぱり歯が綺麗に揃っていて白くて綺麗だと、清潔感も出るし顔も整って見えます。

 

そのため、歯列矯正には場合によっては100万円以上という高額な費用がかかりますが、それだけの価値は十分にあると思っています。

特に日本人は歯に関して割と無頓着なので歯並びをそこまで気にしていないかもしれませんが、海外では歯は育ちの良さを象徴するものなので皆綺麗にしています。

私も何度か海外旅行に行くたびに、みんな歯が綺麗だなぁと思っていました。

そうなってくると、やはり自分の歯並びが気になり始めるんですよね。

 

私の場合、そこまで歯並びがひどくなったので子供の時には矯正はしなかったんですが、大人になってやっぱり芸能人みたいな綺麗に整った歯に憧れるように。

ということで、私は遅ればせながら30代に入ってから歯科矯正を始めました。

ちなみに私はインビザラインというマウスピース型の歯科矯正をしましたよ↓

インビザライン矯正を始めて13ヶ月経過。ビフォーアフターの写真公開します!
こんにちは!シンプリストのちーです。 さて、前回インビザライン矯正についてワンクール終了後にさらに3ヶ月追加して新しいマウスピースを作成した話を書きましたが、現在無事その追加のインビザラインのマウスピースも終了して、保...

 

正直、もっと早くにやっておけばよかったなぁと思うことNo.1ですね(^_^;)

見た目はもちろん歯も磨きやすくなったので、もっと早くにやっておけばもっと虫歯も少なかったのかもと思ったりもします。

 

また、私はついでに元々あった銀歯もセラミックに再治療しました。

やっぱり銀歯は見た目がよくないし、金属イオンが流れ出るので体にもよくないんだとか。

ということで、これも1本あたり10万円近くするので痛い出費とはなりますが、一生モノと思えばへたにブランドものの小物を買うよりこちらに使ったほうがはるかに費用対効果は大きいと思いますよ!

 

やっておいてよかったこと3:全身脱毛

これは女性だけでなく、今や男性でもやる人は多いみたいですね。

でも、これは長い人生で考えると早くになっておけばおくほどかなり時間の節約をすることができます。

これは毛の処理の時間だけでなく抜ける毛の量も少なくなるので、掃除の時間も短縮できますよ!

管理人ちー
管理人ちー

女性の場合は全身、男性の場合はまずはヒゲがおすすめ( ´∀`)

 

私も20代前半の時に思い切って全身脱毛をやりました。

そのため、今でも無駄毛との格闘はほぼありません。

めちゃくちゃ楽です。

管理人ちー
管理人ちー

“ほぼ”というのは、気がつくと数本だけ生えてたりするから笑

 

当時費用としてはトータルで50万円以上かかりました(約12年前)が、私としてはかなりやって良かったと思っています。

今はもっと安くできますしね( ´∀`)

 

私の場合は、医療脱毛とエステ脱毛両方使い分けました。

医療脱毛(レーザー脱毛)は効果が強力なので早く終わる&再度生えにくい分、痛いのと費用が高いと言うデメリットがあります。

エステ脱毛(光脱毛)は効果が弱いので時間がかかる&再度生えてくる可能性がある分、医療脱毛と比べると痛くなく費用も安いです。

 

そのため、私の場合は基本エステ脱毛をやって、その後何度も生えてくるしつこい部分や顔は怖いので医療脱毛のところでやりましたね。

まぁでも今は基本エステでも性能はかなり良くなっているので十分じゃないかなと思います。

 

もしハピタスをされている方であれば、今キレイモで契約するとキャンペーン中で15,000ポイント(15,000円分)ももらえるみたいですよ!(2020年6月27日現在)

キレイモは現在満足度No.1ということでよさそうですが、他にも脱毛系の店舗はたくさん出てくるので、脱毛を考えているのであればハピタスの経由おすすめです(^ ^)

まだ登録されていない方はこちらからどうぞ↓

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
登録から7日以内に広告を利用するとさらに400ポイント(400円分)もらえちゃいます♪

 

ただ男性の場合、あまりに毛がないとちょっとおネエっぽく見える時があるんですよね。

管理人ちー
管理人ちー

私だけかな?

その点はちょっと考えてからやった方がいいかも!?

 

番外編:逆にお金をかけて失敗したなぁと思うこと

  • 美容皮膚科通い
  • エステ通い
  • 骨盤矯正

まぁこれも美を追求する私にとっては重要なことだったかもしれませんが、今となっては効果があったのかどうかよく分からないんですよね(笑)

私が今までに美容に費やした費用はこちら↓

私は美容のために総額500万円以上使いましたが既に元は取れています
さて、私は美容と健康のマニアでもあるんですが、美容や健康に対してはお金もそれなりに多く使ってきました。 これは私の持論ですが、美容と健康に対する投資はそれ以上のリターンが必ずあります。 そのため、今までに...

 

上にあげた3つは目にみえて絶大な効果を感じましたが、美容皮膚科に関してはやらなかったら今もっとシミやシワが多いのかどうかは検証のしようがありませんよね?

エステも効果はあったかもしれませんが、普通に運動や食事制限をして痩せろよって話だし・・・。

 

正直、これらは何百万もかけてやらなくてもよかったのかも?と今では思っています。

管理人ちー
管理人ちー

その分投資資金に回した方がよっぽど賢いですね(^_^;)

 

ということで、これら自分の努力で何とかなる部分はよっぽど資金的な余裕がない限りはやらないことをおすすめします。

管理人ちー
管理人ちー

特にエステはやめ時が分からなくなって気がつくととんでもない金額を使っていたということになりかねません・・・

皆さまお気をつけください・・・



まとめ

いかがでしたでしょうか?

上記で紹介した3つに関しては、なるべく早い段階でやっておくことでその後の人生をイージーモードにしてくれる素晴らしいアイテムばかりです。

その分お金もかかりますが、若いうちにやっておくことでその後十分なリターンが期待できるので、先行投資としてやっておくことをおすすめいたします!

 

特に私は美容系のことを色々やって中には失敗だったかもと思うものもありますが、今となっては全ていい経験だったと思いますね( ´∀`)

美容系のことに関してはかなり自己満の部分も大きいので、総額でいうととんでもない金額を投資していますがまぁ私には必要なことだったのかなと思っています。

 

さて、こんな感じで色々経て今は美容に全くお金をかけなくなってきている私。

これを書いていてちょっと今の自分やばいかなぁと思っています(笑)

管理人ちー
管理人ちー

あの頃の美への執着はいずこへ??

汚いおばさんにはならないように気をつけようと思います・・・( ´Д`)

 

以上、最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました