管理人ちーのアラサーでセミリタイアまでの道はここをクリック

自動車税の支払いもネットでサクッと自宅で完結させよう

高効率な生活
スポンサーリンク
この記事を書いた人

どうも!ザ・平凡会社員でしたが33歳で3000万円の貯蓄に成功しセミリタイアしちゃったちーです。

お金持ちは目指していません。
経済的自由(FIRE)を得るために必要な資産を作ることが目的です(^ ^)

当ブログではそのために私が実践している
「ミニマルライフ×副業×資産運用」
について紹介しています♪

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする

 

管理人ちー
管理人ちー

今年もついに来た自動車税!!

毎年思うんですが、自動車税って何なんですかね。

買う時に消費税払って、保有している間はガソリンに多額のガソリン税を払って、高い自動車保険にも入って、高い車検も受けて、駐車場代も払って、そして自動車税。

本当に自動車ってお金がかかります。

 

まぁそれでも必要な人には必要なので仕方がないんですが、ミニマル思考の私にとってはこういった支払いや手間がかかるたびに自動車ってこの世で一番の贅沢品なんじゃないかとさえ思います。

 

そんな車アンチな私なので、今では我が家の愛車に対してもはやペットとという位置付けで考えています。

都会に住む我が家にとっては、車は必需品ではありません。

そのため、費用対効果などをど返ししたペットとして考えた方がいいなぁという境地に至っております(笑)

 

ということで、ちょっと前置きが長くなりましたが、そんな我が家のアイドルに課せられた税金39,500円の納税通知書が来たので、先ほどネットでサクッと支払いを終えましたよ!

 

スポンサーリンク

税の支払いはネットで完結するクレカ払いかネットバンキングが断然便利

こういった税金の支払いは、コンビニに行って支払うという方が多いのではないでしょうか。

支払い方法はいくつかありますが、銀行にしろコンビニにしろわざわざ自分が出向かなければいけませんよね?

しかも現金も用意しなくちゃいけないし。

 

ということは、無駄に外出しなくてはいけない上に現金を触らなくてはいけないという二重苦です。

管理人ちー
管理人ちー

言い過ぎ?笑

 

私はというと去年はクレカ払いを利用し、今年はインターネットバンキングを利用して支払いをしました。

どちらもネットで完結するので、外出する必要も現金を用意する必要もありませんよ( ´∀`)

ちなみにどちらも給付番号や個人情報なんかをちょちょっと入力してものの5分くらいで完了するので、手間はあまり変わりません。

 

クレカ払いとネットバンキングどちらがおすすめ?

去年と今年でクレカ払いとインターネットバンキングの両方を試してみた私ですが、どちらがおすすめかと言われると正直どっちでも変わりません。

ただし、クレカ払いの場合はもちろんクレジットカードが必要で、インターネットバンキングの場合はペイジー(Pay-easy)が利用できる口座を開設していなければ利用できませんので、利用できる環境は必要です。

そのため、まずは使える環境の方を優先させればいいかなと思います。

 

ただしクレカの場合は支払いに手数料がかかるので、クレカのポイント還元を考えても手数料負けする恐れはありますね。

私は去年楽天カードを使って支払いをしましたが、利用金額の1%のポイントがつくので支払い39,500円に対して手数料321円かかってもポイントが395ポイントなので、若干ポイントの方が上回りました。

管理人ちー
管理人ちー

そのため還元が1%以下の場合はクレカ払いはやめたほうがいいかも

 

インターネットバンキングの場合は、もし今使える環境がなければ別途申し込みをしなくてはいけないので少しハードルは高いかもしれませんね。

私の場合今回は三菱UFJのインターネットバンキングを利用しましたが、楽天銀行の方でも利用できることを確認しています。(SBI銀行は非対応)



今後ネットバンキングは必須!早めの開設を

ということで、

税金の支払いは
・ポイント還元が1%以上であればクレジットカード払いがお得
・それ以外はネットバンキング(UFJダイレクトか楽天証券がおすすめ)

という感じですかね。

 

まぁ今のご時世どこかの銀行ではインターネットバンキングが利用できるようにしておいた方が断然便利なので、どこも開設していない場合はこれを機に開設しておくことをおすすめいたします。

私の場合は実店舗のあるUFJのネットバンキングと、楽天銀行とSBI銀行の3つを開設して使い分けていますよ(^ ^)

※ただし、利用できる支払い方法などは自治体によって違うかもしれませんので通知書をよく確認してくださいね!

管理人ちー
管理人ちー

手間をどんどん手放そう♪

 

以上、最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました