1日12時間以上働いていた過去と1秒も働いていない今

アーリーリタイアについて
スポンサーリンク
この記事を書いた人

どうも!ザ・平凡会社員でしたが30代前半で3000万円の貯蓄に成功しセミリタイアしちゃったちーです。
現在はセミリタイア生活を続けながら60歳までに1億円の資産形成に挑戦中!

私の人生の目標は”不安のない”自由を手にいれること。
当ブログでは、そのために私が実践しているミニマルライフ×投資×副業について紹介しています( ^∀^)
皆で安全に自由な人生を作っていきましょう♪

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする

どうも!

現在セミリタイアー&シンプリストのちーです。

 

私は今年から無職となり今は毎日のんびーりと過ごしていますが、ほんの数ヶ月前まで1日平均して12時間会社で働いていました。

そのため、働いていた時と今とでは生活は雲泥の差!

そこで、過去と今との生活スタイルを比べてみたいと思います( ^∀^)

 

スポンサーリンク

正社員として働いていた時の1日スケジュール

働いていた時の1日のスケジュールは大体こんな感じでした。

 

7:15 起床、身支度、洗濯など

8:15 出勤

9:00 仕事スタート

21:00 仕事終了

21:30 帰宅

21:40 夕食の支度、食事、片付け、家事など

23:00 自由時間

0:00 就寝

 

会社で過ごす時間が圧倒的に長いので、ほとんど自由に過ごす時間がないことが分かると思います。

私は睡眠時間は最低7時間は確保しないとダメなタイプなので、余計にほとんど時間が余らない状態でした。

まぁそれでも毎日何とかこなして、こんな毎日を10年以上続けてきたんですよね。

我ながら頑張ってたんだなぁとしみじみ(笑)

 

無職となった今の1日のスケジュール

さて、次は無職となった今のスケジュールです。

 

8:00 起床、身支度、夫用のスムージー用意、洗濯など

9:00 自分のスムージーorカフェオレ用意、株価チェック、ブログ執筆、その他自由時間

12:00 昼食用意、食事

13:00 自由時間

14:00 ホットヨガに行くor自宅でトレーニングor自由時間

16:00 買い物とクリーニング店へ行くor自由時間

17:30 洗濯物取り込み&たたむ、掃除、その他家事

18:30 自由時間

20:00 夕食の支度

20:45 夫帰宅、食事、片付け

22:00 自由時間

0:00 就寝

 

この自由時間の多さ!!

もう本当に毎日信じられないくらいのんびりしてます(笑)

ただ、仕事に行かなくなるとどうしても運動不足になりがちなので、締まりのない体にならないようにトレーニングだけは自分に課しています。

 

ぶっちゃけ、どっちの生活がいい?

さて、こんな感じで1日のスケジュールはかなり違うんですが、ぶっちゃけどっちの生活の方がいい?と聞かれれば、今の時点では今の無職生活ですね!

やっぱり時間に余裕があるというのは、心身ともにとても穏やかでいられます。

 

フルタイムで働いていた時も仕事が嫌だとかはなかったんですが、とにかく時間がもっと欲しいとは思っていました。

忙しいとあっという間に時間が過ぎてしまって、色々考える暇もなく1日が終わってしまうという感じなんですよね。

 

ふと、このままでいいのかな?と思っても、時間に追われてそのまま過ぎていく。

そんな状態だったのが、今は時間があるので今までの自分の人生のことを振り返ったり、未来のことをじっくり考えたりすることができています。

 

こんなに色んなことを気が済むまで考えたのは多分初めてじゃないかな。

私にとっては、30代という年齢で一度立ち止まってじっくり自分の人生について考える時間ができたというのは、かなり有意義なことだと思っています。

 

この余裕もお金があってこそ

このように本当に真逆の生活になったわけですが、忙しい時も忙しいなりに生活できたし、暇なら暇なりに楽しめるもんだなぁというのが感想です。

よく、フルタイムでずっと働いていた方が専業主婦になると暇すぎてつらいのでは?と心配したり、逆に専業主婦だった方がフルタイムで働くことに不安を感じる場合もありますよね?

もちろんそれぞれの性格にもよりますが、意外とその環境になってしまえばどちらでもそれなりに適応していくものなんですよね。

 

また、私が余裕ブッこいて無職を満喫できるのも、今まで頑張って資産を築いてきたからに他なりません。

一生働かなくてもいいほどのお金があるわけではありませんが、数年は働かなくても安心できるというのは大きいですよね。

このお金のおかげで、心から無職を楽しめていると思います。

 

とはいえまだ無職歴4ヶ月なので、今後どうなるのか分かりませんけどね(笑)

「あ〜やっぱりフルタイムで働きたい!」

ってなる可能性もあるのかな??

そうなったら、心赴くままにまた働きますよ!

 

以上、

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました