人生1秒でも早く自由に生きたもん勝ち!私のアラサーでセミリタイアまでの道

2020年より本格的に家族貯蓄開始!ゼロからいきなり年間120万円を目指します

家計管理
スポンサーリンク
この記事を書いた人

どうも!ザ・平凡会社員でしたが33歳で3000万円の貯蓄に成功しセミリタイアしちゃったちーです。

お金持ちは目指していません。
経済的自由(FIRE)を得るために必要な資産を作ることが目的です(^ ^)

当ブログではそのために私が実践している
「ミニマルライフ×副業×資産運用」
について紹介しています♪

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする

 

夫と1年暮らしてみて分かったこと。

それは、

口座にあるお金は基本使い切ってしまう!

ということです。

 

今まで夫の給与振込口座をメイン口座として私の収入100万円を入金し、そこから全ての引き落としをしているという感じでした。

そして我が家はお小遣い制にはしていないので好きなだけ使っているんですが、一応マイナスにはならないようにだけ気を付けていたら、見事に残金は10万円を切りましたね(笑)

管理人ちー
管理人ちー

最後はカードの引き落としもギリギリだったので結構焦った

 

しかし、いつまでもこんなギリギリな家計ではいつか破綻してしまうし、やはり共有の貯蓄を作っていかないと大きな買い物が一切できなくなってしまいます。

そのため、やはりある程度貯蓄はしていかなくてはいけません。

ということで、年間120万円貯める家計設定をしたいと思います!

 

スポンサーリンク

去年1年の二人暮らしの総支出はいくらだったか

まず、去年の始めに公開した二人暮らしの家計簿をご覧ください。

一応予算30万円の予定だったんですが、全く収まりませんでした(笑)

二人暮らし初の生活費まとめました。予算オーバーすぎて笑える
こんにちは! シンプリストのちーです。 今まで毎月月初に先月の生活費をまとめていましたが、1月より二人暮らしとなったため色々と手間取り、今になってやっとまとめられました。 やっぱり一人暮らしの時と違って、相手が使っ...
二人暮らし2ヶ月目の家計簿公開!全然予算に収まらないんですが
こんにちは! シンプリストのちーです。 さて、二人暮らしが始まってやっと2ヶ月経ちました。 今のところ生活はうまくいっていますが、家計は全然うまくいっていません(笑) 色々試行錯誤中なんですが、やっぱ...

 

そんなこんなで去年1年の総支出は合計いくらだったのか計算してみると、500万円を超えてしまってました・・・。

二人暮らしでこれは多いですよね?

私単体の生活費が160万円程度ということを考えると、夫の生活費は1人で350万円を超えていることになります。

管理人ちー
管理人ちー

流石に使いすぎ!!

 

貯蓄ゼロからいきなり年間120万円達成できるか?

このように夫の支出が多いために全く貯蓄ができていない状態なんですが、ここから何とか年間120万円の貯蓄を作り出したいと思います。

去年に少しずつ夫とも話し合い、ちょっとずつ浪費は抑えられてはきているんですよね。

 

また以前にも書いた通り、2019年の半ばから夫名義で月3万円の投信積立を開始しました。

楽天カードで投資信託の積み立てを開始して5ヶ月。損益はどうなった?
どうも!セミリタイアーで投資家のちーです。 現在楽天証券では、楽天カードからの引き落としで投信が購入できます。 これを利用すると楽天カードのポイントが付くので、上限の5万円いっぱいまで投信を買うと1%分である500ポイン...

これは今のところうまくいっているので、あと2万円節約を頑張ってもらって今年からは月5万円積立をしてもらう予定。

管理人ちー
管理人ちー

まぁこれはなんとかなりそうな気がする!

 

これとプラス、今までボーナスはご褒美として家電を買い替えたりいい時計を買ったりしていたようですが、本人も私の影響か分かりませんが、

夫

もう物はいいかな

と言い出しました。

これはめちゃくちゃ大きな進歩!

 

ということで、夏と冬のボーナスからそれぞれ30万円の合計60万円を貯蓄に回すということで話がつきました。

合計すると年間の貯蓄額は

月の投信積立5万円×12ヶ月=60万円
ボーナス貯蓄60万円
合計120万円

となります。

管理人ちー
管理人ちー

これでうまくいくといいんだけどなぁ

 

年間120万円貯めるための2020年からの家計管理方法

ということで、2020年からは年間120万円の貯蓄をすべく家計管理の方法も若干変えたいと思います。

とはいえ、以前にも書いた通りお小遣い制にしたりとガチガチに管理することはしません。

浪費夫と節約妻。家計はまとめるべきかこのまま別でいくべきか
結婚して1年半ほど経ちますが、我が家は今のところ家計は別にしています。 お金の使い方も全く違うので、お互いのストレスをなくすためにもそのほうがいいかなーという理由です。 しかし、周りからは 「絶対に一緒にし...

 

基本は共有の支出と毎月5万円の積立、そしてボーナスから30万円天引きした後に残ったお金は全て夫の自由としたいと思っています。

要は夫の場合年収が400万円なら自由に使えるお金はほとんどないけど、1000万円になれば多くなる!という感じ。

具体的にはこんな流れ

夫の給与振り込み口座→消費口座
夫名義の楽天証券口座→貯蓄口座

・私の収入100万円のうち60万円を先に夫名義の楽天証券へ入金
・残り40万円を消費口座へ
・毎月消費口座から楽天証券の積立5万円分と共有の費用を引き落とし
すると・・・
消費口座に残ったお金が夫の自由に使えるお金となる!
最終的に貯蓄口座に120万円が貯まっている予定!

 

この方が夫自身も稼ぐモチベーションになるみたいなので、残った分は全て夫の好きに使ってもらいましょう。

まぁ希望としては口座に残ったお金も自主的に少しでも貯蓄をしてほしいなぁと思いますが、焦りすぎは禁物ですね(笑)

管理人ちー
管理人ちー

どちらもストレスにならない家計管理が重要!



また年末に達成できたか報告したいと思います!

さてほぼゼロからいきなり100万円を超える貯蓄に成功するのか若干不安ではありますが、とりあえずやってみるしかないですね。

また年末に結果を報告したいと思います!

 

この家族貯蓄は車や大型家電の購入、また今後訪れるかもしれない家の購入や子供の教育費などに充てられたらなと思っていますが、年間120万円が多いのか少ないのかは本当にその家族それぞれ。

しかし今後長い目で人生を考えた時、やはり年間最低でも100万円以上は貯蓄できる家計にしておくことが重要だと思っています。

ちなみに年間125万円貯蓄できれば17年で3000万円の貯蓄も可能。

40代からでも遅くない!今から3000万円の資産を作る方法
さて、このブログでは30代で資産3000万円を目指しましょうと言っていますが、その場合20代前半から資産形成を始める必要があります。 じゃあもう30代、40代では遅いのか?というとそんなことはありません。 基本いくつであ...

 

正直収入に対しての貯蓄率は決して褒められた数字ではないことは自覚しておりますが、浪費夫と節約妻の場合のこれが今できる精一杯の貯蓄額かなと思っています。

これも本当に実現できるのかはまだ分かりませんが、この目標に少しでも近づくように今年1年家計管理を頑張りたいと思います!

管理人ちー
管理人ちー

ここが私の腕の見せどころですね(^_^;)

 

以上、最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

コメント

  1. […] 2020年より本格的に家族貯蓄開始!ゼロからいきなり年間120万円を目指します 夫と1年暮らしてみて分かったこと。 それは、 口座にあるお金は基本使い切ってしまう! ということです。 […]

タイトルとURLをコピーしました