管理人ちーのアラサーでセミリタイアまでの道はここをクリック

FIREに向いている人サイドFIREに向いている人

お金に支配されないマインド
スポンサーリンク
この記事を書いた人

アラサーで会社員を卒業し投資と事業でゆるく生きているちーです!現在サイドFIRE4年目。
私の人生のモットーは「楽に楽しく生きる」
当ブログではそんな人生を叶えるために私が実践してきた「ミニマルライフ×複業×資産運用」について発信中♪

その他著書「ゆるFIRE」、YouTubeチャンネル「ちーのゆるFIREな日々」の運営、ダイヤモンド・ザイ、トウシル、AERA、CLASSY.などメディアにも多数掲載実績あり

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする
YouTubeやってます!チャンネル登録よろしくお願いいたします♪

 

さて、先日やっぱりサイドFIRE最強説というのを唱えたんですが、これは多くの方にとって向いているのがこちらというだけで全員が全員そうというわけではありません。

FIREに失敗してしまう人が定期的に現れるのはなぜなのか
最近またTwitterで「FIRE失敗しました」が話題となっていました。 失敗した理由としては、端的にいうと生きている実感が得られなかったとのこと。 いやほんと何度も言うんですが、完全リタイア(RE)って経済的自...

 

実際、サイドFIREが向いている人もいればFIREが向いている人もいるわけです。

そのため、重要なのは

自分はどちらが向いているのか

ということを知ることかなぁと思っています。

管理人ちー
管理人ちー

今回は

完全リタイアをFIRE

ゆるく働き続けるのをサイドFIRE

として話を進めますね〜

 

スポンサーリンク

FIRE(完全リタイア)に向いている人

こちらはFIを達成したら完全に仕事は辞めて、趣味のことだったりボランティアを主にやっていく形になります。

そのため、仕事が本当に嫌いで一切やりたくないと思っている方に向いていると言えますね。

管理人ちー
管理人ちー

もしくは身体的精神的な理由でその道を選択する方も一定数いらっしゃいます

 

完全リタイアとなると市場の影響をモロに受けるため、人それぞれのリスク許容度によって用意する資産は結構違いがあります。

FIREの一つの基準である生活費の25倍で十分だと思っている方もいれば、その倍以上の資産ができてからFIREに踏み切る方も。

 

このように資産額には個人差がかなりあれど、働くことがとにかく嫌いであるというのがこのFIRE民の特徴かなぁと思います。

管理人ちー
管理人ちー

ごく一部ではありますが、大きなビジネスを成功させて完全燃焼したファットFIREタイプもいますね

 

そして、働かないということはその後の人生では人的資本は活用しないということなので

仕事が嫌でFIREした人=元から人的資本が幸福度に影響しない
完全燃焼してファットFIREした人=人的資本を使い切っている

というふうに、FIREとは人的資本が必要ない人にしか実現できないと言えますね。

 

サイドFIRE(ゆるく働く)に向いている人

で逆に、普通の人はやはり人的資本を活用する方が幸福を感じやすいです。

そのため、いつもいっている通り働くことは好きだけど縛られずに好きなことだけしたいという方はサイドFIREが向いています。

 

実際、FIRE達成したけどなんだかんだ色々と働いている実質サイドFIREの方、好きなことで稼げるようになって本業をやめてサイドFIREした方など、多分完全FIREよりサイドFIREの方が多いんじゃないですかね??

 

かくいう私も、最初からリタイアは望んでなかったので最初からセミリタイアを目指していました。

そして最近になってサイドFIREという言葉を知り今の私にぴったり♪と思い、使うようになった感じですね(^ ^)

管理人ちー
管理人ちー

ゆるく働きたかったので自営業とか起業とかいう言葉を使うのに抵抗があった私にとって、資産にも働いてもらいながらゆるく起業=サイドFIRE(ゆるFIRE)がとってもしっくりきました!

人生はんぶん自由なくらいがちょうどいい
私は現在個人事業主としてゆるく働いています。 一応FIREの基準である生活費の25倍以上の資産は築きましたが、元々完全引退は考えてないのでこれからも80歳までゆるく働くことを目指しています(^ ^) フルタイムの会社...

 

幸福になるための3つの資本についてはこちらの記事もどうぞ↓

幸福度を高めるために必要な3つの資本[金融資本・人的資本・社会資本]
私は基本アホで活字が苦手なので本を読む事はあまりないんですが、橘玲さんの考え方は好きなので過去に何度か読んでいます。 その中で好きな考え方が、この幸福の資本論に出てくる幸福になるために必要な 金融資本 人的資本 ...



資金的理由でサイドFIREするのはやめておこう

ただし、サイドFIREにおいて気をつけなくてはいけないのは

FIREの前段階としてサイドFIREするのはおすすめできない

ということ。

 

たまにFIREはしたいけど資金的に厳しいからサイドFIREするという方がいます。

しかし、最終的に完全リタイアを目指しているのであれば、当たり前ですが変にサイドFIREの期間を挟まずに一気に稼いだ方がFIRE達成は確実に早いですよ!

 

フルタイムの仕事が嫌だからとにかくそれをやめてゆるく働くというのも一つの手かもしれませんが、サイドFIREの場合その代わりゆるくとはいえずっと働くことになるわけです。

そのため、上記で解説した完全FIREに向いている人がサイドFIREしても幸せにはなれません。

そこはやはり最初に見極めが必要かなと思うところです(^ ^)

 

ブログ村参加してます(^ ^)

下記をクリックして応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

以上、最後までお付き合いいただきありがとうございました♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました