管理人ちーのアラサーでセミリタイアまでの道はここをクリック

10年以上ぶりに買い替えた電気ケトルが可愛くてお気に入り♪

インテリアについて
スポンサーリンク
この記事を書いた人

アラサーで会社員を卒業し投資と事業でゆるく生きているちーです!現在サイドFIRE4年目。
私の人生のモットーは「楽に楽しく生きる」
当ブログではそんな人生を叶えるために私が実践してきた「ミニマルライフ×複業×資産運用」について発信中♪

その他著書「ゆるFIRE」、YouTubeチャンネル「ちーのゆるFIREな日々」の運営、ダイヤモンド・ザイ、トウシル、AERA、CLASSY.などメディアにも多数掲載実績あり

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする
YouTubeやってます!チャンネル登録よろしくお願いいたします♪

 

さて、少し前に楽天買い周りの記事で購入を報告していた電気ケトルですが、しばらく使ってみたのでその感想をここでまとめておきたいと思います!

3月10日まで楽天スーパーセール開催中!10倍目指して参戦レポ
管理人ちー 4月1日からポイント付与が税込価格ではなく税抜価格で計算されます! そのため、今回はずっと温めてきた高額商品をいくつか買いました。 ということで、早速今回もポチったものをご紹介し...

 

スポンサーリンク

バルミューダと迷った挙げ句ラッセルホブスにした理由

新しく買った理由は、前のものがとうとう壊れてしまったから。

以前使っていた電気ケトルはステンレス製のティファールだったんですが、10年以上持ってくれたのでいい買い物だったなぁと思っています。

 

ただ、次買い換えるなら電気ケトルとは分からないおしゃれなものがいいなぁと思っていたので、基本はデザイン重視で選びました。

で、たどり着いたのがバルミューダ(上)ラッセルホブス(下)

 

どちらもデザインは申し分ないですが、バルミューダのほうがスタイリッシュでラッセルホブスのほうがちょっとかわいい感じですかね。

正直、最初はバルミューダにしようと思っていたんですよね。

管理人ちー
管理人ちー

やっぱりカッコイ系のほうがどちらかというと好みなので(^^)

 

しかし、機能として決定的な違いが温度調節ができるか否か。

結局これが大きな決め手となってこちら↓のラッセルホブスのほうにしました!

 

他にも私の愛用品は楽天ルームで紹介してますので、ぜひ覗いてみてくださいね♪

ROOM

 

 

また、家電としての歴史の長さもちょっと気になっていました。

バルミューダは2003年、英国生まれのラッセルホブスは1952年

管理人ちー
管理人ちー

ティファールなんかはやっぱり長持ちするので、これだけ歴史を重ねたメーカーはやっぱり安心かなというのもちょっとありましたね

 

白湯もコーヒーも緑茶も適温で淹れられる

このラッセルホブスの電気ケトルは、50、60、70,80、90,95、100度と7段階も温度調節ができます。

そのため、朝は白湯を飲む私にはありがたい機能でした。

 

また、容量が600mlと少し小さめなので、私の場合はルイボスティーのTバッグを直接入れて飲んでいます。

サイズが小さい分このように普通にティーポットとして使っても全然違和感なんですよね。

管理人ちー
管理人ちー

私が使っているルイボスティーは1Lまでお茶が作れるので、これにまたお水を足して沸かしてちゃんと1L以上飲んでますよ〜

ルイボスティはこちら↓

 

また、今回色は我が家は白にしたんですが、白だとちょっと可愛い感じで黒だとだいぶ和っぽい雰囲気になるんじゃないかなぁと思います。

そのため、我が家のインテリアには白が合うと思ったので白にしたんですが、和モダンなシックなお家には黒もありだと思いますよ〜♪



お手入れのしやすさも◎おすすめですよ

普段はこちらのキッチン後ろに置いてます↑

 

そしてお手入れのほうはというと、蓋は取れるし開口が大きいので、めっちゃ洗いやすいです。

管理人ちー
管理人ちー

以前のティファールと比べると全然違いますね

 

しかし、ひとつ難点が最後の水切りがうまくできないこと。

底にちょこっと残った水がひっくり返しても溝に入ってなかなか出てこないので、何度もひっくり返したりしてます(笑)

管理人ちー
管理人ちー

熱湯の場合は勝手に乾いてますけどね

 

まぁただこのくらいで、概ね満足です!

ちなみにお値段はバリュミューダと全く同じで13,200円(税込)

 

正直もっとお安い電気ケトルは山のようにありますが、電気ケトルって出しっぱなしになる家電の筆頭みたいなものですよね?

そのため、電気ケトルはデザイン最優先で選ぶのが私はおすすめです♪

 

ブログ村参加してます(^ ^)

下記をクリックして応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

以上、最後までお付き合いいただきありがとうございました♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました