大手キャリアから楽天モバイルに乗り換えて半年経過!乗り換えまでの経緯

節約する
スポンサーリンク
この記事を書いた人

どうも!ザ・平凡会社員でしたが30代前半で3,000万円の貯蓄に成功したのでセミリタイアしちゃったちーです。

私の人生の目標は”不安のない”自由を手にいれること。
当ブログでは、そのために私が実践しているミニマルライフ×投資×副業について紹介しています( ^∀^)
皆で安全に自由な人生を作っていきましょう♪

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする

こんにちは!

シンプリストのちーです。

 

さて、長年格安スマホに変えよう変えようと思っているのに、いざ変えるとなると面倒で先延ばしになってしまう症候群を患っていた私でしたが、5月に意を決して楽天モバイルに乗り換えました。

この症候群にかかっている方まだまだ多いですよね?

 

その気持ち私もめちゃくちゃ分かりますが、通信費って本当にバカになりません。

乗り換えた方がこぞって言うことは、「もっと早くに乗り換えるべきだった」です。

とは言いても、最近は格安スマホ業者が乱立しすぎていて、いざ乗り換えようと思ってもどの業者を選べばいいのかわけ分からないので、余計にもういいやってなっちゃいますよね。

 

その点、私は楽天ヘビーユーザーだったため、乗り換えるならメリットの大きい楽天モバイルと決めていました。

そこで、私が楽天モバイルに乗り換えるまでの経緯を書きたいと思います。

 

スポンサーリンク

ドコモから楽天モバイルに乗り換える決意ができた日

私は、15年以上一途にドコモを使ってきました。

まあ特に不満はなかったですし、格安スマホが多く出てくる前でもキャリアを2年ごとに乗り換えることで節約になるという話もありましたが、手間の割にそこまで安くなるわけでもないのでずっと乗り換えることなくここまで来てしまいました。

しかし、ここ数年テレビでも頻繁に格安スマホのCMが放映されるようになり、「月々イチキュッパ!」みたいなことを言っているのを聞くと、そんなに安くなるなら乗り換えようかな〜と何度も思いましたが、なぜか本当に乗り換える気にはならなかったんですよね。

その大きな理由が以下です。

 

・手続きが面倒くさそう

・現在家族でドコモのシェアパックに入っている

・何だかんだオプションをつけると大手キャリアと変わらないくらいの金額になるのでは?

・繋がりにくかったり緊急時には使えなくなる等ありそう

 

これらの理由があってずっと重い腰が上がらなかったわけですが、私にも乗り換えるきっかけが起こりました。

それは、ドコモのシェアパックを見直さなくてはいけなくなったことです。

 

「契約自動更新月まであと4ヶ月です」

私は、長年父、母、兄と私の4人でドコモのシェアパックに入っていました。

しかし、兄が結婚しシェアパックを抜けることになったため、内容の見直しなどを相談すべくドコモショップへ行きました。

 

すると、データ容量の半分以上を兄が一人で使っていたことが判明(笑)

そのため、兄が抜ければかなり容量を抑えられることになり、シェアパックの容量も小さなものに変更し、ついでに他の項目でも見直しが必要なものがないか確認してもらいました。

そんな中で、ふと自動更新のことを思い出したのです!

 

以前に乗り換えを検討した際、大手キャリアは2年ごとに契約を自動更新しており、その更新のタイミング以外で解約をすると解約金が発生することを知りました。

そこで、いつが更新のタイミングなのか確認しようとドコモのサイトにアクセスしようとするも、一度も開いたことがないのでIDやパスワードが分からない・・・。

かと言ってドコモショップにわざわざ行くのも面倒だったので、そこで諦めちゃったんですよね。

 

これはいいタイミングだと思い、担当してくれているお姉さんに契約状況を聞くと、

「現在、前回の更新から1年と8ヶ月経過しています。」

っということは、あと4ヶ月でちょうど2年!!

確認すると、その更新月と翌月の2ヶ月間の間に解約すれば解約金9,500円がかからないとのこと。

 

そもそも自動で勝手に更新しといて、2年間の契約のうちたった2ヶ月間の間で解約しないと1万円近くの解約金を取るってどういうシステムだよ・・・と思いつつ、これが格安スマホに切り替える絶好のタイミングだ!と思い、乗り換える決意をしたのでした。

 

私が楽天モバイルを選んだ理由

ドコモショップから帰ってくると、早速本格的に格安スマホの検討を始めました。

ネットで色々検索してみましたが、今ってめちゃくちゃ沢山会社があるんですよね。

すごく安いものもありましたが、結果的に私が選んだのは楽天モバイルでした。

理由は以下の通りです。

 

・楽天のダイヤモンド会員は1年間毎月500円割引

・楽天市場のポイントが常にプラス2倍になる

・従来と同じドコモ回線で、ドコモのiPhone7もそのまま使える

・楽天モバイルは今後自主回線を持つ予定で、第4のキャリアを目指している

 

楽天モバイルは他社と比べて決して料金が安いということはありませんが、上記のような特典を考えると私には一番お得であると判断しました。

スーパーホーダイという10分以内の国内通話かけ放題がついて2GBで2,980円〜となっていますが、様々なキャンペーンを利用することでもっと安くなります。

 

その辺はその時のキャンペーン内容によりますが、現在は3年契約という縛りはあるものの上記の契約内容で1,480円みたいですね。

さらに、ダイヤモンド会員は1年間500円割引になるので980円!

あれ、私が契約した時より500円安くなってる・・・∑(゚Д゚)

詳しくはこちら→楽天モバイル

このように、その人の状況によって合う格安スマホは変わってくると思いますが、楽天ユーザーであれば将来性を考えても楽天モバイルはおすすめです。

 

まずはご自身の自動更新月を確認してみてください!

格安スマホには一刻も早く乗り換えた方がお得ですが、何かきっかけがないとなかなか動けないですよね。

そこで、まずは私と同じように今使っているスマホの次の自動更新がいつなのか確認してみてはいかがでしょうか?

 

大手キャリアを使っている場合、必ずと言っていいほど解約金が発生します。

約1万円ですからね。

結構大きいですよね(^_^;)

そして、その更新月を目標に乗り換えを進めれば、もうその2ヶ月間の間に乗り換えなくてはいけなくなるので、先延ばしになってしまう方にはこの方法は向いているんじゃないかと思います。

 

また、ドコモかauユーザーであれば機種によりますが現在お使いのスマホもそのまま使うこともできますよ。

楽天モバイル 対応端末一覧
楽天モバイル料金ページ

さて、私はそんなこんなで楽天モバイルに乗り換えてから半年ほど経っていますが、今のところ何の問題もなく使えています。

そんな中でも多少はメリット・デメリット両方感じることがあります。

そのことについても書きたいんですが、なんだかんだで長くなってしまいましたのでまた改めてまとめて書きたいと思います。

 

以上、

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました