楽天モバイルに乗り換えて1年で割引終了〜!正規価格になっても継続すべきか

節約する
スポンサーリンク
この記事を書いた人

どうも!ザ・平凡会社員でしたが30代前半で3,000万円の貯蓄に成功したのでセミリタイアしちゃったちーです。

私の人生の目標は”不安のない”自由を手にいれること。
当ブログでは、そのために私が実践しているミニマルライフ×投資×副業について紹介しています( ^∀^)
皆で安全に自由な人生を作っていきましょう♪

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする

どうも!

セミリタイアーでシンプリストのちーです。

 

先月、楽天ポイントクラブのアプリを開くと、ポイントが4,000ポイント近く消費されていました。

結構大きな額だったので一体何に使ったけ?と思い確認してみると、いつも2,000ポイントほどの楽天モバイルが3,878ポイントも消費されてるではありませんか((((;゚Д゚)))))))

どうことや!?と思い内容を確認してみると、何と割引が終わっていました(笑)

 

スポンサーリンク

割引が終了して請求内容はどうなったか

今は割引が2年間ありますが、私が契約した時は割引期間は1年しかなかったみたいです。

確かその代わりに、10,000円ほどキャッシュバックはあったような気がするんですけどね。

 

ちなみに今と比較すると以下のようになります。

私が契約した時(全て税抜)

1年目 月額1,480円

内訳:月額2,980円から楽天会員+3年の契約が条件で1年間1,000円、ダイヤモンド会員なら1年目500円の合計1,500円割引き

2年目以降 月額2,980円

内訳:月額2,980円から割引きなし

 

2019年6月現在(全て税抜)

1年目 月額980円

内訳:月額2,980円から楽天会員+3年の契約が条件で2年間1,500円、ダイヤモンド会員なら1年目500円の合計2,000円割引き

2年目 月額1,480円

内訳:月額2,980円から楽天会員+3年の契約が条件で2年間1,500円割引き

3年目以降 月額2,980円

内訳:月額2,980円から割引きなし

 

10,000円キャッシュバックがあったとしても、トータルで言うと今の方がお得ですね〜

ということで、ちょうど1年経った5月の請求額はこんな感じになりました(税込)↓

 

ちなみに4月の請求はこちら↓

 

ということで、値上がりの原因はスーパーホーダイプランSの割引がなくなったためです。

3年間契約する条件の割引1,000円分と、1年目のみ適用されるダイヤモンド会員割500円の合計1,500円分がなくなりました。

これは結構大きいな〜

 

大手キャリアの時と思えば格段に安くなりましたが、これからずっと最低でも毎月3,700円ほどかかると思うと、他の格安SIMに乗り換えた方がいいんですかね??

とは言ってもまた乗り換えるのは面倒なんですが。

 

他の格安SIMに乗り換えたらどうなるか

実際に他の格安SIMに乗り換えたとすると本当に料金は安くなるんでしょうか?

多分面倒なので乗り換えはしないと思いますが、一応調べてみました。

 

検索してみると、まぁどこもどっこいどっこいのような(笑)

それぞれキャンペーンの割引があるので分かりにくいんですが、だいたい基本料金はデータ量2〜3Gと話し放題10分ついたプランだと、月額2,200円〜3,000円のところがほとんどですね。

ただ、キャンペーンで最初の1年か2年は1,500円くらいになるところが多いみたいなので、例えば2年間今より1,500円毎月安くなれば、合計で36,000円もお得になります。

 

しかし、乗り換えに伴って発生する費用のことも考えなくてはいけません。

まず、楽天モバイルから他社に乗り換えると違約金9,800円(3年未満のため)、乗り換えの事務手数料で5,000円ほど。

となると、実質お得になるのは20,000円くらいですね。

乗り換えに伴う手間を考えると、やっぱり乗り換えるメリットはあまりないような気がします。

 

楽天モバイルを継続するメリット

さらに、楽天モバイルを継続するメリットもあります。

楽天モバイルを契約しているとSPUのポイントが+2倍になります。

これを月々のポイントに換算すると、現在大体1,000ポイントが付いてるんですよね。

 

しかも楽天モバイルは楽天の期間限定ポイントが使えるので、実質契約してから1円も支払いをしていません。

これもかなりのメリット!

他の格安スマホに乗り換えると一時料金は安くなると思いますが、結果的にお得になるのは20,000円程度なので、長期で考えても楽天モバイルでポイント支払いをしながらさらにポイントをもらっていく方がメリットは大きいと思います。

 

結論!月々1,500円値上がりしたとしても楽天モバイルは継続する価値あり

ということで、割引が終わったとしてもやっぱり楽天モバイルは継続で間違いなし!です( ^∀^)

1年経過してスーパーホーダイS(2GB)が正規金額の2,980円(税込3,218円)にはなりましたが、多分このままいけばずっとポイント払いで1円も実費を払うことはないでしょう。

さらに楽天モバイルを使うことでポイントを毎月1,000円分もらえれば、実質は1,980円です。

 

ただ他に楽天のサービスを利用していない方であれば、2年ごとくらいに格安SIMを乗り換えていくのもいいかもしれませんね!

面倒ですけどそれが多分最安になると思います。

 

また、現在オプションでつながる端末保証500円をつけていますが、今使っているiPhone7も使い始めて3年ほど経っているので保証はそろそろ外してもいいかなと思っています。

ということで、これを外せば月々3,200円になりますね。

もしくは、3年経ったらスーパーホーダイを外すのも手かなと思っています。

そのへんはまた内容が変わってくるかもしれないのでなんとも言えないんですけどね。

 

とりあえず、割引が終わってもとにかく一番お得なことには変わりないと思いますので、まだ大手キャリアをお使いの方はぜひ楽天モバイルへ乗り換えることをおすすめいたいます(・∀・)

以上、最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました