夫婦で協力して楽天サービスを駆使すれば年間30万円節約できる

ポイントで稼ぐ
スポンサーリンク
この記事を書いた人

どうも!ザ・平凡会社員でしたが30代前半で3000万円の貯蓄に成功しセミリタイアしちゃったちーです。
現在はセミリタイア生活を続けながら60歳までに1億円の資産形成に挑戦中!

お金持ちは目指していません。
安心して自由に生きるために必要な資産を作ることが目的です(^ ^)
当ブログではそのために私が実践している
ミニマルライフ×投資×副業
について紹介しています♪

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする

 

私事ですが、ついに楽天の通算獲得ポイントが80万ポイント超えました!

管理人ちー
管理人ちー

80万円分も私にくれた楽天さん、ありがとう泣

 

これを記念して、私の楽天活用術をまとめておきたいと思います。

私たち夫婦は現在揃って楽天ユーザーになりましたが、それぞれ用途を分けることで効率よくポイントを獲得&消費しています。

私も1人の時から楽天ポイントは毎月1万ポイント以上獲得していましたが、夫は楽天市場を全く利用していないにも関わらず平均で4,000ポイントくらい獲得しています。

 

楽天のポイントって楽天市場を利用しないとなかなか貯まらないイメージがある方もいるかもしれませんが、今は意外と貯まるんですよ〜( ^∀^)

そして使う前と今では、計算すると年間で30万円分くらい節約になっているんですよね。

かなり大きい額じゃないでしょうか?

ということで、その方法を書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

それぞれ使っている楽天サービスはこちら

楽天カード

楽天モバイル

楽天証券

楽天銀行

楽天ペイ

楽天市場

楽天ゴールドカード

楽天モバイル

楽天証券

楽天銀行

楽天ペイ

楽天ビューティー

 

それぞれ利用しているサービスは以上の通りなんですが、

夫→楽天カード、楽天ペイ特化型

妻→楽天市場特化型

 

としています。

その理由は、まず私は楽天ゴールドカード、楽天銀行、楽天証券、楽天モバイル利用によりSPUは合計常時9倍のため楽天市場で買い物するとかなりポイントを貯めることができます。

お買い物マラソンと組み合わせると買い物金額の20%以上のポイントがゲットできちゃうこともザラ。

 

逆に夫の方では、夫の楽天カードで基本全ての引き落としや楽天市場以外での買い物を集約させることでカードの利用によるポイントをゲットしています。

 

夫婦でそれぞれ分ける理由は?

それであればどちらかに全てを集中させた方が効率がいいのでは?と思う方もいるかもしれませんが、これは夫婦ともにダイヤモンド会員になるためです。

 

ダイヤモンド会員ってそんなに特典なくない?

いいえ、楽天モバイルを使っている場合はメリットがありますよ!

楽天モバイルは、ダイヤモンド会員に限り契約の初年度1年間は毎月500円割引があります。

年間で6,000円もお得になるんだから結構大きいですよね。

 

また、ダイヤモンド会員は誕生日月に700ポイントもらえます(ただし楽天会員ニュースの購読が必要)

合計すると2人で年間13,400円分にもなるので、私は夫婦でダイヤモンド会員になるメリットは大きいと思っています。

 

さらに、お互い毎月数千ポイント以上獲得できていれば、楽天モバイルはポイント支払いができるので夫婦ともに一生スマホ代はかかりません。

↑しかも期間限定ポイント使えます

管理人ちー
管理人ちー

現金で引き落とされないというのは結構な快感ですよ(笑)

 

現在の夫婦の楽天ポイント獲得状況はこちら

夫の毎月のポイント獲得状況

楽天カード

引き落とし金額の1%

2,000〜4,000ポイント(うち300ポイントは楽天証券)+ポイント獲得1回

楽天モバイル

約20ポイント+ポイント獲得1回

楽天証券

ハッピープログラムで数ポイント+ポイント獲得1回

楽天ペイ

コンビニでタバコ、コーヒーを購入で数百ポイント+ポイント獲得5〜10回

提携店舗

利用で数百ポイント+ポイント獲得数回

 

月の合計ポイント数:約4,000ポイント
月のポイント獲得数:約10回

 

妻のポイント獲得状況

楽天市場

SPUに加えお買い物マラソン+楽天カード5倍の日に購入

約5,000〜10,000ポイント+ポイント獲得5〜10回

楽天ゴールドカード

引き落とし金額の1%

500〜1,000ポイント(うち500ポイントは楽天証券)+ポイント獲得1回

楽天モバイル

約40ポイント+ポイント獲得1回

楽天証券

ハッピープログラムで数十ポイント+ポイント獲得1回

楽天ペイ

数ポイント+ポイント獲得数回

提携店舗

数ポイント+ポイント獲得数回

 

月の合計ポイント数:約10,000ポイント
月のポイント獲得数:約10回

※ポイント獲得数はダイヤモンド会員になるために必要(6ヶ月の間に30回以上)

毎月の獲得楽天ポイント公開しています

 

楽天サービスを駆使することによりトータルいくら節約になったか

こんな感じで夫婦で合計すると月に14,000ポイントくらい貯まっており、この他に

大手キャリアから楽天モバイルへ乗り換え

夫婦で月約10,000円の節約

夫も楽天モバイルへ乗り換え完了!1年弱使ってみて感じるメリット・デメリットを教えます
こんにちは! シンプリストのちーです。 さて、私は去年の5月に大手キャリアから楽天モバイルに乗り換えたんですが、実際に1年弱使ってみて大いにメリットを感じている反面、やはりデメリットも少なからず感じています。 とは...
大手都市銀行から楽天銀行へ乗り替え

コンビニで引き出せる&引出しも振り込みも手数料がかからない(条件あり)

月約1,000円の節約

買い物は楽天市場に集約

生鮮食品以外は家で買えて家で受け取れるので時間も交通費も浮く

皆さんも日本で法人税を払っていないアマゾンより楽天を利用しましょう
さて、私は楽天の回し者が如く楽天推しをしていますが、楽天がお得ということだけではなく、アマゾンに関するあるニュースを見てからアマゾンではものを買いたくないからです。 そのあるニュースとは・・・。 アマゾンは世界各...
楽天ペイ

余りがちな期間限定ポイントを使ってドラックストアで日用品が買える

コンビニで期間限定ポイントを使ってタバコも買える

現在はキャッシュレス還元の恩恵がある

 

など色々お得なことが増えて、トータルでいうと月に25,000円くらい節約になっています。

月25,000円ってかなり大きいですよね?

年間にすると30万円ですよ!

この浮いた分で、夫も長年の貯蓄ゼロ生活から投資信託の積み立てが始められました。

 

また、生活もめちゃくちゃ便利になりました。

特に夫は完全現金主義だったのが、今や支払いは楽天ペイなどモバイル決済or楽天カードの利用によりほぼ現金を使うことがなくなりました。

もうこれが便利すぎて、今では「なんでもっと早く使わなかったんだろう(-_-)」と言っております(笑)



まとめ

夫婦で楽天サービスを利用すると
・合計で楽天スーパーポイントを14,000円分ゲットすることができる
・楽天サービスへの切り替えで月10,000円超の節約ができる
合計年間で約30万円の節約

いかがでしたでしょうか?

楽天グループのサービスを何かひとつは利用しているという人は多いかもしれませんが、どうせなら楽天にまとめた方がグッとお得になります。

別に楽天の回し者ではないんですが、トータルで考えたら多分楽天以上にお得になるところはないんじゃないですかね?

 

楽天は生活に必要なありとあらゆるサービスがあるのが魅力だと思っています。

多分楽天で買えないものはもはやないかも!?

 

ただ、改善してほしいところもあります。

楽天ビューティーはまだまだ使えるお店が少なく、やっぱりホットペッパービューティーには勝てません。

エンターテイメントもGoogleやアマゾンには到底勝てないでしょうね。

 

ということであまり無理に全てを楽天にするのもアレなんで、まずは自分に合ったサービスから試してみてはいかがでしょうか?

管理人ちー
管理人ちー

とりあえず、大手キャリアは今すぐに変えてー!!

以上、最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

コメント

  1. […] 夫婦で協力して楽天サービスを駆使すれば年間30万円節約できる 私事ですが、ついに楽天の通算獲得ポイントが80万ポイント超えました! 管理人ちー 80万円分も私にくれた楽天さん、あ […]

タイトルとURLをコピーしました