管理人ちーのアラサーでセミリタイアまでの道はここをクリック

建築やデザインを知らない人はミニマリズムの本質を理解していない

シンプルでミニマルな暮らし
スポンサーリンク
この記事を書いた人

アラサーで会社員を卒業し現在ゆるく生きているちーです!サイドFIRE3年目の投資好きな個人事業主。
当ブログでは好きなことだけをして生きていくために私が実践している
「ミニマルライフ×複業×資産運用」
について発信中♪

その他YouTubeチャンネル「ちーのはんぶん自由な日々」の運営、Yen SPA!、AERA、トウシルなどメディアにも多数掲載実績あり。

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする
YouTubeやってます!チャンネル登録よろしくお願いいたします♪

 

私はゴミ屋敷を抜け出してから早10年以上ミニマルライフというのを目標に生活していますが、ミニマルライフとは物の数が少ない生活ではありません。

無駄を省き、より合理的機能的に生活をすることを指します。

 

最近はミニマリストという言葉が有名になってきた影響もあってなぜか物の数がフォーカスされがちな気がしますが、私のミニマリズムの本質は建築的思想が元になっているのでちょっと違うんですよね・・・。

今回はその点について書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

現代建築の巨匠ローエのミニマル・デザイン

私のミニマルライフの原点は、ある建築家にあります。

それは、ミース・ファン・デル・ローエ

 

私は建築科を出ていますが、学生時代から一番好きな建築家がこの方で、その中でも一番お気に入りのバルセロナ・パビリオンはスペインまで行って見てきました。

そして、この方こそがミニマルデザインの生みの親であり、そして「Less is more(少ない方が豊か)」という名言を残しています。

 

ローエの言うミニマルデザインとは、究極的に無駄を省いて簡素化することによって合理性・機能性を追求するというもの。

それまでの建築といえば、どちらかというと芸術性が評価されるものでした。

管理人ちー
管理人ちー

たっぷりの装飾、そして熟練の職人にしか作れない高度な技術を使ってナンボという感じですね

 

しかし、近代に入って爆発的に人口が増加する中、建築には手間のかかる芸術性ではなくいかに手間を省いて量産するかという工業性が求められるようになっていきます。

そんな中、装飾を徹底的に排除し、量産を念頭に置いた製品の規格化・標準化を進めた結果生まれたのがミニマルデザインなんですよね。

 

デザインにおいて意味のないものは美しくない

現代ではミースやコルビジェの作品を美術品・芸術品として評価していますが、元々はこういった工業化の波によって効率化を追求した末に生まれた、というのが真実です。

それなのに、なぜ今でもそのデザインが芸術品として評価されているのかというと、意図的にデザインしたわけではなく、合理性や機能性を追求した上に生まれたデザインだからなんですよね。

要は、機能美です。

 

実際、意味を伴わないデザインというのは美しくありません。

これは建築でも製品のデザインでも言えることで、二流、三流の人ほど意味のないデザインを加えがちで、逆に一流の人は意味のあるデザインしか取り入れないんですよね。

 

スーパーカーの流線型もかっこいいですが、あれはスピードを0.01秒でも早く出すことを追求した上に生まれた美しさですよね?

そして私が大好きなアップル製品もデザイン性がやたらと取り沙汰されますが、これも同じく合理性・機能性を追求した結果生まれているミニマルデザインです。

管理人ちー
管理人ちー

建築系やデザイン系の人にアップル好きが多いのはこういう理由もあるんですよ( ´∀`)



より合理的・機能的なミニマルライフを目指そう

ってかアップルのすごいところは、創業から一貫して機能性とミニマル化の両立をどの企業よりも追求しているところなんですよね。

私も建築業界で働いてきたので痛感していますが、やはり新しい機能や高度な技術を入れようとすると、その分操作が複雑になってしまったり物理的に大きくなってしまったりするので、その両方を両立させるというのはめちゃくちゃ大変です。

管理人ちー
管理人ちー

これができるからアップルは世界でもトップクラスの企業なんですよね(^ ^)

 

さて、ということで、私が取り入れているミニマルライフとは、ローエ発祥のアップルも実践しているミニマリズム思想から来ているものです。

そのため、物の数を減らすことが目的ではなく、より合理的・機能的に生活するために不要なものを省いていくことが目的です。

 

ここを履き違えてしまうと、必要なものまで捨ててしまったり、物の数に執着してしまって本来の目的である合理性や機能性を欠いてしまう恐れがありますので気をつけましょう♪

一部いかに物を持たないかというところだけにフォーカスしている方もいるのでそれはそれでいいんですけどね(^_^;)

「FIRE」と「ミニマリスト」は一部の人にとっては聖域なので注意が必要
私はこのブログやYouTubeで「FIRE」と「ミニマリスト」の2語を使うことがあるんですが、この2つを使う場合は結構気をつけなくてはいけないなと感じることがあります。 というのも、この2語は一部の人にとっては目指す聖域だから...

 

参考になったなぁと思ったカテゴリーをクリックしていただけますと嬉しいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ

以上、最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

コメント

  1. たいやき より:

    ちーさん、はじめまして。
    Youtubeチャンネルを拝見して以来、最近はブログもよく拝見させていただいております。
    今日駅で手に取った住宅情報誌を読んでいたら、ミース・ファン・デル・ローエの建築が特集されていて、先日ちーさんの記事を読んでいたのでびっくりしました(私は阿部勤さんのご自宅の記事目当てで手に取りました)。嬉しくてお伝えしたく初めてコメントさせていただきます。
    ちーさんのブログやYoutubeなどで勉強して、ようやく証券口座を開設しこれから少しずつ資産形成に取り組んでいこうと思っています。ポートフォリオなどとてもわかりやすく参考になります。これからもブログやYoutubeの更新を楽しみにしております。

    • たいやきさん、コメントありがとうございます!

      そうなんですね!雑誌でどのように取り上げられていたのか気になります(^ ^)
      資産形成も始められたということで私も嬉しいです♪
      これからも一緒に頑張っていきましょー!

タイトルとURLをコピーしました