彼氏の貯金はまさかの○○万円マイナスだった

二人暮らし
スポンサーリンク
この記事を書いた人

どうも!ザ・平凡会社員でしたが30代前半で3,000万円の貯蓄に成功したのでセミリタイアしちゃったちーです。

私の人生の目標は”不安のない”自由を手にいれること。
当ブログでは、そのために私が実践しているミニマルライフ×投資×副業について紹介しています( ^∀^)
皆で安全に自由な人生を作っていきましょう♪

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする

こんにちは!

シンプリストのちーです。

 

先日、結婚に向けて今まで曖昧にしてきたお金の話をしました。

今の彼とは付き合って5年以上経ちますが、お金のことについてさらっと話したことはあってもがっつり話し合ったことはないんですよね。

多分みんなそうですよね??

 

ただ、結婚となるとある程度話をしておかなくてはいけません。

しかし、どこまでオープンに話すべきか・・・。

今回はその件について書きたいと思います。

 

スポンサーリンク

お互いの年収について

これはお互い正直に話しました。

というか、偽ったことろですぐにバレますからね(笑)

 

それにしても、彼の年収は私が思っているよりかなり少なかったんですよ・・・。

付き合い始めの頃に何気なく話した内容から自分より多分多いな、と思っていたんですが、実際には私とほぼ同じくらい。

確かに数年前は彼の方が多かったと思いますが、私の方がいつの間にか追いついてしまったようです。

 

正直、男性にしては少ない方だと思います。

とはいえ、二馬力なら十分生活はできますし、そもそも相手にそこまで年収は求めていないのでOKなんですけどね!(あるに越したことないけどね!笑)

私は養ってもらいたいとは一ミリも思っていないんですが、逆に養うのも無理なので、最低限自分の生活分は稼げる方でないと困ります。

一応ちゃんとお互い正社員として働けているので、それだけで十分です(^ ^)

 

お互いの貯蓄について

問題はここなんですよ。

私の場合、多分同年代では多い方だと思うので正直に言うのは危険な気がします。

そこで、まずは彼の方の貯蓄について聞いてみました。

 

すると、案の定と言うか、予想が当たってほぼゼロ!!

給料日前には限りなくゼロに近づく生活をずっと続けているようです。

そもそも収入も多くないですし、それでいて普通車を所有&酒、タバコ大好きとなればそりゃそうですよね。

 

さらに話を詳しく聞いていくと、車のローンの他に資格を取るための学校の借入金があることが判明。

総額300万円超えです。

まさかのマイナスでした(笑)

 

いやー予想を上回ってくれましたね。

車のローンが残っていることも一時資格の学校に行っていたことも知っていましたが、金額がここまで大きいとは思っていませんでした。

こうなってくると、彼と私とではかなり大きな経済格差があるということになります。

結婚となると結構大きな問題ですよね( ´Д`)

 

車をローンで買うのは普通なのか

彼の借金の件で私が絶句していると、

「周りの友達もみんな車はローンで買っている。このくらい普通だって!」

と言われました。

 

私は車を買ったことがありませんが、もし買うことになったとしても手持ちのお金の中で買える範囲のものを選びます。

そもそもローンを組むという発想がなく、それが普通だと思っていました。

しかし、男性はやっぱり見栄もあって車はいいものに乗りたいし、ある程度は仕方がなんでしょうか?

 

母曰く、

「お兄ちゃんもそんなもんよ〜車買うお金ないって言うから貸したもん。返ってきてないけど。」

とのこと。

それを聞いて、自分でローンを組んでいるだけ私の彼の方がマシなんじゃないかと思えてきました(笑)

 

私の貯蓄については少なめに申告(笑)

彼の借金の話が終わった後、最初にお互いの今の貯蓄について話そうと言っていたにも関わらず、彼から一向に私の貯蓄についての質問がありません。

そこで、私の貯蓄については興味ないのか聞いてみたところ、自分はマイナスで今後迷惑をかけるかもしれないから言ったけど、基本結婚前のお金はそれぞれのものだから、と言われました。

 

普段から私が投資をしていることも知っていますが、私のお金を当てにしている様子はなく安心しました。

とはいえ、一切言わないのもな〜と思い、

「何かあった時に助けになるだけの貯蓄はしているから安心して」

とだけ言っておきました。

 

すると、何百万もあるの?と聞かれたので、ちょっといい目の外車が買えるくらいはあると答えると、急に次は外車に乗りたいよね!( ^∀^)とか言い出した(笑)

おいおい、さっきの言葉は何だったんだ・・・。

やっぱりはっきり言わなくてよかったです。

 

お金の考え方が全く違うもの同士が共同生活するとどうなるのか

こんな感じで、お互いお金に対する考え方も使い方も、そして貯蓄額も正反対です。

結婚したらお互い共有の財産となるためこのままではまずいですよね。

 

そこで、彼に老後までのことをちゃんと考えるのであれば、今のようなギリギリ生活を続けていてはダメ、そしてもっと自分の収入にあった生活をしてくてはいけないことを話しました。

そして、今後結婚したら、今より欲しいものが買えなかったり自分の思い通りにならないことが増えてくると思うが大丈夫か?聞いたところ、元々楽天的な性格なため、「大丈夫でしょ!」と軽いノリで言われました。

本当に大丈夫なのかかなり不安ですが、こればっかりは実際にそうなってみないと分からないですね(^_^;)

 

ということで、とりあえず一緒に生活してみてどうなるのか実験してみたいと思います。

私に合わせて貯蓄方向に向かって行くのか、はたまた彼に合わせて散財方向に向かって行くのか・・・

またご報告させていただきたいと思います。

 

以上、

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました