管理人ちーのアラサーでセミリタイアまでの道はここをクリック

「ゆるFIRE」批判コメに反論してみた①

ゆるFIREについて
スポンサーリンク
この記事を書いた人

アラサーで会社員を卒業し投資と事業でゆるく生きているちーです!現在サイドFIRE4年目。
私の人生のモットーは「楽に楽しく生きる」
当ブログではそんな人生を叶えるために私が実践してきた「ミニマルライフ×複業×資産運用」について発信中♪

その他著書「ゆるFIRE」、YouTubeチャンネル「ちーのゆるFIREな日々」の運営、ダイヤモンド・ザイ、トウシル、AERA、CLASSY.などメディアにも多数掲載実績あり

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする
YouTubeやってます!チャンネル登録よろしくお願いいたします♪

 

さて、私の著書である「ゆるFIRE」のレビューにはとっても嬉しい書き込みもあれば!?っとなるものも存在しています。

ただ、以前にも記事で書いた通り、レビューが盛り上がるのは私も嬉しいですし、何より私に関心を持ってくれている時点でありがたいなぁと思っています。

称賛も批判も私に関わってくれる全ての人達に感謝!
現在今までのブログやYouTubeに加えて書籍も加わったことによって、今まで以上に称賛の声とそして批判の声も多く届くようになりました。 批判というと聞こえが悪いですが、私の場合ブログもYouTubeも人気が出てくると批判も合わ...

 

そして以前の記事も書いた通り、こういった批判コメは私のブログの格好のネタになるんですよね(^^)

ということで、早速こういった批判コメをネタにしてみたいと思います!

 

スポンサーリンク

上位に来ている批判コメに対するコメント

まずはレビューの上位にあったものから。

実際のレビューはこちらから確認をどうぞ

まず、夫婦正社員で共働き。

旦那もそれなりの給与で妻もどんどんと昇給する。子供はなし。

本の中では私の収入と支出での話しかしていないので、夫が正社員であるかとか昇給するかは関係ないと思うんですが・・・

また、現在子供の養育費以上の費用が不妊治療でかかっている状態。

ってか本の中では夫のことにはほとんど触れていないのにやたらと情報に詳しいので、不妊治療にお金がかかっていることも知ってそうな気がするんだけどなぁ。

 

旦那の稼ぎをベースに生活していたのか、30代で3000万円の貯蓄に成功。

その後、妻だけは仕事を辞めたらしいが旦那は勤続中。これはFIREというのだろうか。

本の中では独身時代に3000万円を作っていることが明確に書いてあるので、なぜこのような書き方をしたのでしょうか?

この方は私の情報通だと思われるので、絶対に違うことも知ってるはずなんですけどね。

また、夫婦の場合一緒にFIREしなきゃだめっていう人はたまにいるので、この方がそう思われいているのであればそれは仕方のないことですね(^^)

 

そして妻は本まで出版してしまう程の個人事業主。全然ゆるくない。

ここは反論できない。

私も想定外の展開だったから。

 

ちなみに資産運用や妻の事業が多少コケても旦那の収入がある。

よくある、旦那正社員、妻パート、子供1~2人では上記を真似るのはかなり厳しい。

よくこのように夫の収入のことを強調する人がいるんだけど、資産収入と事業収入の2本柱の私のほうが会社員1本柱の夫よりかなり安定しているんですよね。

なので私が働けなくなっても夫に頼る可能性は低くて、逆に夫が働けなくなったら私が支えなくてはいけないのでリスクは独身よりも実際には高いのが現実

FIREを最短で実現させるために一番必要なのは独身であること
FIREを目指す者にとって結婚は、相手次第で有利にも不利にもなるのでどちらがいいとは言えません。 しかし、子供を持つという選択をすると途端にその難易度は劇的に上がります。 そのため、本気で30〜40代とい...

 

私はゆるくない自営業者なのか専業主婦なのか

そして上記と合わせて紹介したいのがこちら。

旦那から毎月5万円お小遣いもらってる専業主婦の話です

面白いのが、上で紹介したレビューの方は私のことをゆるくない個人事業主と言っていて、この方はお小遣いをもらっている専業主婦と言っていることなんですよね。

まぁ実際にはお小遣いをもらうどころか貢いできた私ですが、一時家事代として名目上徴収していたことはあるのでその時のことを仰っているのかなぁと。

夫から家事代をもらったところで実は何の意味もない
私は現在、家事を全て担う代わりに夫から5万円もらっています。 ただ本当に夫からお金をもらっているわけではなく、家計簿上でそのようにしているだけです。 というのも、実は家計を家庭内で分けたところで何の意味もないから。 ...

 

ただ、実態は夫の名義でその分貯蓄をしていただけなのでもらっているというのとはちょっと違うんですよね。

で、あまりにも勘違いされるのでこの家事代の徴収はやめて普通に平等になるように家事の折半を進めている状況です。

家事代は意味ないのになぜわざわざ家計簿に記載しているのか?
さて、先日夫婦の場合婚姻後に形成した資産は2人のものになるので、それを貯蓄に回す場合は夫から家事代をもらっても実は何の意味もないという記事を書きました。 では、なぜそれが分かっているのに今でもわざわざ家計簿に記...

 

このように、受け手側の取り方で結構稼ぐ自営業になったり専業主婦になったりと全然違う人物になっているのが興味深いです。

管理人ちー
管理人ちー

ただ、この件に関しては私の書き方が悪くて誤解を招いたと思うので、反省すべき点ですね



私の情報通が多くてびっくりした!

ということで、レビューを見て一番に思ったのが、私の本を読んで書いたというよりは私のことを以前から知っている方が批判コメを書いてくれているという事実。

管理人ちー
管理人ちー

しかもかなりの情報通・・・

私愛されてますね\(^o^)/

 

ただ以前にも書いた通り、妬みであれ何であれ私に関わってくれるだけでありがたいのです。

こういった発信活動をしている以上、誰にも見られない誰にも相手にされないというのが一番悲しいことですからね。

 

そして、実際にこういった批判コメが自分自身を見つめ直すきっかけになったり、書き方を改めるのに役立ったりするので、私にとっては良きアドバイスであることに間違いありません。

管理人ちー
管理人ちー

やはりより良くなるためには肯定も否定も必要!

 

ということで、またネタにできたらいいなと思っています。

ブログ村参加してます(^ ^)

下記をクリックして応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

以上、最後までお付き合いいただきありがとうございました♪

 

コメント

  1. deds より:

    まあ日本の場合主婦が投資や個人事業で一番儲けてるからなあ
    まあ仕方ないんじゃない

タイトルとURLをコピーしました