管理人ちーのアラサーでセミリタイアまでの道はここをクリック

[サイドFIRE3年目の資産状況]2021年8末のセミリタイア資金公開

ちーの資産状況
スポンサーリンク
この記事を書いた人

どうも!ザ・平凡会社員でしたが30代前半で3000万円の貯蓄に成功しセミリタイア(サイドFIRE)しちゃった管理人ちーです。

お金持ちは目指していません。
好きなことだけをして生きていくために必要な経済的自由(FIREのFIの部分)を得ることを目指しています(^ ^)

当ブログではそのために私が実践している
「ミニマルライフ×副業×資産運用」
について発信中♪

その他YouTubeチャンネル「ちーのはんぶん自由な日々」の運営、Yen SPA!、AERA、トウシルなどのメディアにも出演経験あり。

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする
YouTubeやってます!チャンネル登録よろしくお願いいたします♪

 

今年の8月はずっと雨で、なんか夏って感じがなかったですよね〜

しかも、お盆も密を避けるために実家には帰省しなかったので、なんかいつもの8月とは全然違うものになりました。

 

そういえば数ヶ月前からTwitterを本格的に始めてたくさんの方と交流できるようになったんですが、FIREやセミリタイアを目指している、もしくは達成している方がすごく多くて楽しいです。

ブログとTwitterとYouTubeを運営してみて思ったのが

ブログ:主な年代30〜50代、資産1000万〜数億円

Twitter:主な年代20〜50代、資産500万〜数十億円

YouTube:主な年代20〜40代、資産500万〜1億円

 

という感じで、Twitterは一番年代も資産の幅も大きい印象がありますね。

そのため、Twitterは本当に色々な人がいるので面白いなぁと思っています。

管理人ちー
管理人ちー

Twitterもぜひチェックしてみてくださいね♪

 

スポンサーリンク

2021年8月31日時点のセミリタイア資産状況

 

先月の記事はこちら↓

[サイドFIRE3年目の資産状況]2021年7月末のセミリタイア資金公開
オリンピック始まりましたね〜 もともとスポーツにはそんなに興味はないんですが、夫が夜に見ているので私も一緒に見ています。 管理人ちー でもやっぱり見だすと面白いですね(^ ^) 何より本気で頑...

 

セミリタイア資産の推移

2018年末に3000万円でスタート!

 

※こちらにはセミリタイア後の収入やそれ以外に保有していてる資産(iDeCo、セミリタイア資金以外に保有している資産、夫婦共有の資産など)は含まれておりませんので、保有する資産の一部の公開となっております



所感

8月は久しぶりに日本株が好調でしたね〜

実際に指標はというと

日経平均+4.3%
NYダウ+1.2%

で終えました。

管理人ちー
管理人ちー

ただ、いまだに年単位では米国に大きく遅れをとっていますね

 

資産は今のところは順調に推移していますが、今後も今までのように右肩あがりが続くのか?

もしくは近い将来大きな暴落が来るのか?

ここまで順調に上がっていると常にその恐怖と隣り合わせになりますね。

 

そういった時にセミリタイアやサイドFIREといった感じで資産収入以外の労働収入もあるとやはり安心です。

そのため、私のように資産収入と労働収入のハイブリットはおすすめですよ♪

資産収入に加えて事業収入もあると人生の安定感が半端ない
私は金融資本だけでなく人的資本と社会的資本もいい感じに取り入れることができるサイドFIREをおすすめしていますが、現在の私はというと資産収入だけでも食べていけるし、事業収入だけでも食べていける状況と個人レベルではなりました。 ...

 

参考になったなぁと思ったカテゴリーをクリックしていただけますと嬉しいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ

以上、最後までお付き合いいただきありがとうございました♪

 

コメント

  1. mizuno より:

    ついでにこっちもコメントします。ちょいとアロケーション等が気になったので。
    株式&REITで90%とはだいぶリスキーですね。このアロケーションだと期待収益率は高いですが、資産のボラティリティ(標準偏差・ぶれ幅)が大きいので、安全な引き出し率は3%台になるかと思います。

    いわゆるFIREの4%ルールは、株式60%債券40%で資産のボラティリティを抑えた状態で安全に達成できる引き出し率だったと思います。資産のボラティリティが高いと期待収益が高くても引き出せる率は下がってしまうので、FIREを実行する人はアセットを分散してシャープレシオ(リスクに対するリターン比率)を高めるべきです。

    ちーさんのアロケーションだと過去の検証では10年以上資産が回復せず、最大ドローダウンは40%を超えるケースがあります。FIRE向きではなく、完全に積み立て期向けのアロケーションです。

    このあたりは今ほぼフリーランス状態っぽいので今後も同じ方針ですか?

    • はいセミリタイア資金はめっちゃリスク高くしています(^ ^)
      私の場合は元々FIRE=完全リタイアをする予定はなく、配当金のみ生活費として使っていくスタイルです。

      >いわゆるFIREの4%ルールは、株式60%債券40%で資産のボラティリティを抑えた状態で安全に達成できる引き出し率だったと思います。

      トリニティスタディの最新の研究結果だと株式75%以上で一番成功率が上がってますよ〜
      https://earlyretirementnow.com/2016/12/07/the-ultimate-guide-to-safe-withdrawal-rates-part-1-intro/
      そのため、私の場合現金比率は20%以下を目標にしています。
      現在セミリタイア資金以外の資産が大きくなってきており、現金比率も20%を超えてしまっているため実はもっと株式に変えたいんですが、チキンな私は今の状況で大きく買い増しができない状況です汗
      債券については総資産が1億円を超えたら一部組み入れる予定ですが、mizunoさんはもうすでに債券は結構な割合で入れられているんですか??

  2. mizuno より:

    コメント&有益な情報を教えてくださりありがとうございます。
    なるほど、こういった根拠があって現状のアロケーションになっているわけですね!理解できました^^

    紹介いただいた記事の内容は、過去好調であったアメリカ市場を対象にしているため、日本株に投資した場合や、日本からアメリカ市場に投資した場合は為替変動もあるので、成功率はこの内容よりも劣化しそうですね。また、これまでの債券はヘッジとして機能してきましたが、世界的にゼロ金利に近い現状では今後に不安が残る状態です。

    >チキンな私は今の状況で大きく買い増しができない状況です汗
    同感です。現状の株式のバリュエーションは過去から見ると過熱状態であることは間違いないので、今投資しても将来のリスクプレミアムは4%を切りそうですねー…。

    >債券については総資産が1億円を超えたら一部組み入れる予定ですが、mizunoさんはもうすでに>債券は結構な割合で入れられているんですか??

    私の場合は、1億に近くなってきたことと、前述の理由もあって株式と債券のみのアロケーションをあまり信用していないので、REITの他に金などの貴金属と暗号資産も組み入れてます。暗号資産は、正直期待値がプラスであるか怪しいので数%ではありますが 笑

    比率の目標は、株式40%、REIT10%、貴金属&暗号通貨20%、長期国債20%、現金or短期債10%にしてます。このあたりの検証は、以下のサイトでシミュレーションしてます。引き出し率もシミュレーションできるので参考にしてみてください。
    https://portfoliocharts.com/

    チキンなのは投資家として大事な要素なので良いと思います!私はちーさんより、よりチキンです 笑

    • FIREはアメリカ株の前提だしアメリカの経済状況での話ですからね〜
      実際、本当に4%ルールに従って取り崩してFIREしてる人って日本に実在するんだろうか・・・と思っています。
      私もFIREの基準は満たしていても事業収入ないと不安です(^_^;)

      mizunoさんは結構徹底して分散されているんですね!
      私は他の方と比べて入金力が弱かったので今まで高リスクで来ましたが、億越えしたら私もアロケーションの見直しはしたいなと思っておりいます(^ ^)

  3. mizuno より:

    ですねー。日本のブロガーやYoutuberの方の情報を見ても、海外に比べると浅い情報ばかりであまり参考になりません。実際リタイアしてる方のアロケーション見ても、それで大丈夫?と思うことがしばしばです;特に配当特化の米国株投資が日本では人気に見えますが、配当出さない株式はその分キャピタルゲインで帰ってくるので、どーでもいい情報だなーと思ったり 笑

    長くなりましたが、現状の方針については納得です。分散は唯一のフリーランチですので資金量が上がったら検討してみてください。ちーさんは賢く実績もあるので、日本版FIREの先駆者になることを期待してます。それではヾ(*’-‘*)マタネー♪

タイトルとURLをコピーしました