管理人ちーのアラサーでセミリタイアまでの道はここをクリック

妻推しマキタVS夫推しダイソン!最終的になぜ我が家はダイソンを選んだか

高効率な生活
スポンサーリンク
この記事を書いた人

どうも!ザ・平凡会社員でしたが33歳で3000万円の貯蓄に成功しセミリタイアしちゃったちーです。

お金持ちは目指していません。
経済的自由(FIRE)を得るために必要な資産を作ることが目的です(^ ^)

当ブログではそのために私が実践している
「ミニマルライフ×副業×資産運用」
について紹介しています♪

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする

 

さて、先日我が家がルンバからダイソンに移行した経緯について書きましたが、実はコードレス掃除機を買うにあたってマキタかダイソンかで若干揉めたんですよね(笑)

我が家がお掃除ロボットルンバからダイソンに乗り換えた4つの理由
私が一人暮らしをしている時から私の相棒として代わりに掃除を頑張ってくれていたルンバちゃん。 今の家に引っ越してからもしばらくは活躍してくれていました。 しかし、もう寿命も近いのか充電ステーションに自力で戻...

ちなみに、

私→マキタ推し

夫→ダイソン推し

でした。

 

そんな中、なぜダイソン購入に至ったかを書きたいと思います。

管理人ちー
管理人ちー

これからコードレス掃除機を買う方の参考になれば幸いです( ´∀`)

 

スポンサーリンク

私がマキタのコードレス掃除機推しだった理由

我が家の中で、手動の掃除機を買うのであれば絶対コードレス!ということは決定していました。

いちいちコンセント挿し直すの面倒くさいに車の掃除もしたかったので。

 

それではどこのメーカーがいいのか?という点ですが、ネットの情報や周りの友達の話を聞いたりして最終的に残った選択肢がマキタとダイソンでした。

そしてそのどちらかで判断した時、私の中ではコスパ目立ちにくい色合いでマキタに軍配が上がっていたんですよね。

ちなみに私が買おうしていたマキタの掃除機がこちら↓

 

この何の装飾もないシンプルなフォルムなかなかいいですよね?

しかもお値段は2万円以下とダイソンの半額程度で買えちゃいます。

品質はもちろんダイソンに劣る部分もありますが、この価格差を考えたらコスパは最高だと言えますよね。

 

また、何気にマキタという電動工具屋らしい無骨な付属品のデザインも嫌いではありません。

管理人ちー
管理人ちー

見ようによってはザ・機械って感じでかっこいいですよね?

 

夫がダイソンのコードレス掃除機推しだった理由

そして次に夫がなぜダイソン推しだったかというと、ドイツの製品の頑丈さデザインの良さとのこと

確かにドイツは車や家電など機械系には日本と同じく強いイメージがありますよね?

ってか世界的に見たら日本より優れていると言えます。

[2020.6.11追記] コメントよりダイソンはドイツではなくイギリスと教えていただきました!
私も鵜呑みにしてドイツだと思い込んでいました(^_^;)
性能にこだわる私なのでイギリスとなるとどうなんだろうとちょっと思ってしまってますが、いつまでもつかも今後見ていきたいと思います。
教えてくれた方ありがとうございました( ´∀`)

現在期間限定セール実施中らしいですよ!

 

そして製品自体の品質はもちろんのこと、やはり突出しているのがそのデザイン性ですよね!

ダイソンもそうですが、ミーレやガゲナウなどの家電製品も日本製と比べると圧倒的にかっこいいです。

 

ただですね、なんと言ってもお高い・・・。

私がダイソンにしたくないのはここが引っかかるからなんですよね。

管理人ちー
管理人ちー

根っからの貧乏性な私には掃除機に5万円以上払うという認識がそもそもございません

 

実際に現物を見に行ってみることに

ということで、なかなか埒が明かないので実際それぞれどんな感じなのか見てみようということで、マキタとダイソン両方現物を見に行ってきました!

結論から申し上げますと、現物を見たら私もダイソンがいいなと思っちゃいました(笑)

管理人ちー
管理人ちー

やっぱり価格差だけの価値の違いはありました

 

まず、ダイソンを見ました。

ちょうど我が家と同じホースの部分が赤色のタイプが展示してありました。

これですね↓

 

まぁやっぱり数ある掃除機の中でもダントツでかっこよかったです。

部品ひとつひとつのデザインも洗練されてるなぁと感じました。

量販店では我が家のようなセット品はなく本体のみの販売でしたが、全然値引きもしてくれなくてダイソンの公式HPの方が安く購入できることも分かってよかったです( ´∀`)

 

そして次にいざ、マキタを見に行きました!

もうね、この順番で見たのもいけなかったかもしれませんが安っぽくておもちゃみたいに見えちゃったんですよ・・・。

 

私の場合、元々掃除機はさっと使えるように外に出しておきたかったんですが、目立たない色合いとは言っても出しっぱなしはちょっと嫌かもって正直思いました。

管理人ちー
管理人ちー

マキタごめん・・・( ´Д`)

 

デザインを重視しないならやはりマキタ最高

それでもやはりコスパが最高なことは間違いありません。

パワーも申し分ないし、ちょっと物陰に置いておけば全く目立つこともないと思います。

 

我が家の場合は目立つところに出しっぱなしで使うということと、基本メイン機として全ての掃除をひとつでやるつもりだったのでやはりダイソンということにはなりましたが、デザインはあまり気にしないorサブで使うのであればマキタで十分だと思いますよ!

 

また、マキタはゴミ捨てが紙パック式なのでそのままポイっ!したい人にも向いています。

お手入れもダイソンより楽なんじゃないですかね?

ただ、紙パックという消耗品がいるというデメリットもありますけどね。

 

使い捨てではないダストバッグを使えるタイプもあります↓

 

まぁそのへんのことを加味しつつ、どちらが自分達の価値観に合っているのか考えてみてはいかがでしょうか。

管理人ちー
管理人ちー

どっちも本当に素晴らしい商品ですよ(^ ^)/
コードレスならやはりマキタかダイソンがおすすめです



ダイソンはインテリアとしても映えるただひとつの掃除機

ということで、我が家では実物を見た結果ダイソンに軍配があがっちゃいました。

管理人ちー
管理人ちー

見比べちゃうとやっぱりダイソンがよくなっちゃいますよね〜

 

また、アタッチメントが複数あるのもやはり魅力のひとつだったので、それらを総合的に考えたらダイソンの方がいいかなと思えましたね。

ということで、まさか私がこんな高い掃除機を買う日が来るなんて想像もできませんでしたが、7万円弱でこのダイソンのセット品を買う流れとなりました!

 

現在使い始めて半年以上経っていますが、本当に便利です。

そして出しっ放しても絵になるので、やはりダイソンにして正解だったかなと今は思いますね( ´∀`)

私のインテリアの基本である「好きなものしかない空間」という点でも我が家の場合は予算オーバーでもダイソンにしてよかったです。

管理人ちー
管理人ちー

ただ、高いので大事に使いたいと思います(笑)

 

以上、最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

コメント

  1. コル より:

    ダイソンはかっこいいですね。ちなみにダイソンはイギリスのメーカーですよ。自分はマキタ派です。マキタの掃除機をもっていますが、紙パックではないタイプです。また、バッテリーがマキタ製の他の工具と共通なので自分は他にもマキタ製のインパクトドライバー、丸のこ、草刈り機、サンダーがあり、バッテリーを使い回しています。この情報もお役に立てれば嬉しいです。

    • コメントありがとうございます!

      イギリスだったんですね!夫の言葉を鵜呑みにしていました(^_^;)
      記事にも追記させていただきました。

      ダイソンはやはりデザインはいいですね(^ ^)
      車もジャガーやランドローバーは好みだったりします。
      しかし、性能の方は大丈夫なのかということがちょっと気になります・・・。
      (車もイギリスよりドイツの方が信用してるタイプです笑)

      ただ、マキタも本当にいいですよね!!
      私もあの無骨な感じが逆にいいなぁと思います。
      自宅でDIYしたり色々な器具を揃える方にとってはマキタ製品で揃えるのもかっこいいですよね。
      何気にマキタのロゴも好きです( ̄▽ ̄)

タイトルとURLをコピーしました