人生1秒でも早く自由に生きたもん勝ち!私のアラサーでセミリタイアまでの道

普通の女性が陥る“生活水準下げられない系貧困女子”の残念な行動

節約する
スポンサーリンク
この記事を書いた人

どうも!ザ・平凡会社員でしたが33歳で3000万円の貯蓄に成功しセミリタイアしちゃったちーです。

お金持ちは目指していません。
経済的自由(FIRE)を得るために必要な資産を作ることが目的です(^ ^)

当ブログではそのために私が実践している
「ミニマルライフ×副業×資産運用」
について紹介しています♪

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする

 

以前私に“貧困女子”というものの存在を教えてくれた友人。

その友人自身も自分で自分は貧困女子だと言っていましたが、本当の相対的貧困ではなく収入に対して生活水準下げられない系の貧困女子です。

過去の貧困女子シリーズはこちら↓

独身女性の3人に1人が貧困!?貧困女子とはどんな生活を送っているのか
私の友人に、正社員ですが30代半ばにして手取りが20万円以下の独身女性がいます。 そして職種からして今後もずっとその額で推移しそうとのこと。 そのため、将来が不安だといつも言っています。 友人 ...
現在急増中!?なぜ貧困女子はこんなにも多く存在するのか
先日友人から“貧困女子”というワードを聞いて、最近貧困女子についてちょっと調べてみたりしていたんですが、貧困女子ってけっこう定義が曖昧なんですよね。 管理人ちー 取り上げられている女性の中にはこれ...

 

この友人とは学生時代からの付き合いなんですが、私と違って陽キャで友達付き合いも多く性格も明るいタイプです。

そんなタイプなので私自身も一緒にいて楽しいんですが、お金の使い方に関しては昔から危ういなぁと感じていました。

 

ただ本当のところの経済状況というのは分からないのであまりこちらから何か言うことはなかったんですが、以前に自分は貧困女子で将来が不安だという発言を聞いてからちょくちょく相談に乗るようになったんですよね。

そしてこの友人をはじめ“生活水準下げられない系貧困女子”となってしまう人たちにはやはり共通点があります。

今日はその点について書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

友人Aの現在のスペックはこちら

・30代女性独身
・正社員事務職で推定手取り月15〜20万円(ボーナス入れて多分年収350〜400万円?)
・実家住まい
・今のところ結婚する予定はなく、このまま一生独身かなぁと言っている
・仕事も昇給はほとんど見込めないため老後が心配と言っている

 

この友人(以下友人A)は給料が少なくてお金が全然足りないとよく言っていますが、実家暮らしで家賃はかからず、しかも食費・光熱費・通信費として月3万円入れているだけとのこと。

ということは、自分の給料はほとんど自分で使えるわけです。

それなのに足りないとはどういうとこなんでしょうか??

 

管理人ちー
管理人ちー

実家暮らしで生活費はほとんどかかってないのに足りないってどういうこと??

何に使ってんの?

夫
友人A

え〜別に無駄使いしてるわけじゃないよ

ってか普通に生活してたら足りなくない!?

管理人ちー
管理人ちー

私は一人暮らししてたけど毎月ちゃんと貯蓄してたよ

Aくらいの給料があれば月に数万円は貯蓄できるはずだよ

名前
友人A

それはちーの方が稼いでたからでしょ!
うーんでも何を削ったらいいんだろう?

本当に高いものなんてほとんど買ってないんだけど・・・

 

そう、こういった貯蓄ができない人の常套句が

贅沢はしていないのになぜかお金が足りない

ということなんですよね。

 

なぜ贅沢をしていないのにお金が出て行ってしまうのか

ただ、私にはなぜAがお金がなくなってしまうのか分かっていました。

管理人ちー
管理人ちー

それはもう10年以上友人Aのことを見てきているから(笑)

 

ほとんどの人が贅沢をしたり高いものを買うからお金がなくなるのではなく、日々のちょっとした積み重ねでちょっとずつなくなっていくんですよ。

友人Aを見ていても、そういったちょっとした積み重ねがたくさんありました。

その積み重ねというものが以下の事たちです。

 

  • 友達が多くイベント大好き
  • 小さな出費はあまり気にしていない
  • たまのご褒美が月に1回以上ある
  • 新商品のお菓子買いがち
  • ペットを飼っている
  • 自動車を保有している
  • カルディや無印など割高な食品が好き
  • 多趣味
  • お金を稼ぐもしくは増やすことには興味がない
  • お金のことを考えるのは卑しいことだと思っている

 

これ皆さんどのくらい当てはまるでしょうか??

以前に昔付き合っていた人のことも紹介しましたが、結構共通しているところも多いですよね。

年間250万円差が出る可能性も!貯蓄が出来る人出来ない人の5つの違い
私が20代半ばにお付き合いしていた男性は、私よりも年収は100万円以上多いのに貯蓄はほとんどしていない状態でした。同じように一人暮らしをしていたのになぜ??その方と一緒に過ごすうちに、お金の使い方や、生活習慣などから様々な違いが見えてきました。その中でも大きいなと感じた5つの違いをご紹介したいと思います。
管理人ちー
管理人ちー

ちなみに私は自動車を保有しているの1つだけです(これも私自身の意思じゃないけど)

 

いつまでたっても資産形成ができない生活水準下げられない系貧困女子

このように、第三者から見て特別贅沢な暮らしをしていなくても小さいことの積み重ねでお金というものはあっという間に消えていってしまうものなんですよね。

特に友人Aのように元々低収入の場合は、人一倍支出に関しては気をつけなくてはいけないのが現状です。

 

資産を作る3ヶ条として

  • お金を稼ぐ
  • お金を貯める
  • お金を増やす

の3つをこのブログでも毎回紹介していますが、女性の場合、その最初の「稼ぐ」がそもそも少ないことが多いです。

それに加えて生活水準も落とせないので貯める」こともできません。

となると、必然的に「増やす」こともできないのです。

 

ということで、いつまで経っても資産を作っていくことができません

そのためいつまで経っても将来の不安も消えず、ずっと不安を抱えたまま働き続けるしかなくなってしまいます。

 

しかしこんな状態でいいわけないですよね?

今はまだよくても絶対に苦しくなる時が来ます。

管理人ちー
管理人ちー

自身の老後の費用、両親の介護の問題、実家のメンテナンスなどなど問題はこれから増えていく一方ですからね



私が生活水準変えられない系貧困女子の友人Aにしたこと

友人Aの場合、痛みが伴ったとしてもどこかで覚悟を決めて変えていかなくてはいけないと私は思っています。

そのことを友人に言うと、

夫
友人A

今の私って好きなお菓子すら買うの我慢しなくちゃいけないレベルなのかぁ( ´Д`)

管理人ちー
管理人ちー

全部を我慢しなきゃいけないってわけじゃないよ

お菓子が買いたいなら他の趣味の部分を削るとか今のまま全部を残すのは無理ってこと

夫
友人A

そっかー

じゃあ自分のやりたいことを全部やるためにはやっぱり結婚するしか道はないかなぁ

管理人ちー
管理人ちー

そこかよ笑

 

まぁ大体はこういうオチで終わるんですよね・・・。

友人Aの場合、実家暮らしということもあって多分本気でやばいとはまだ思っていないんじゃないかなと思います。

しかし、今は漠然と不安があるだけの状態かもしれませんが、手遅れにならないうちに気づいて行動に移してほしいと願っています。

管理人ちー
管理人ちー

こればっかりは強制的にやることはできないので本人が気づいて始めるしかないんですが

 

ということで今のところは劇的に変わった様子はないAですが、私がAに対して今までと変えたことは私のお金に対する考え方を話すことです。

今まで友達にはそういった話は一切してきませんでしたが、友人Aといる時だけはこのブログで書いているようなことを話すようになりました(他のリア友には今でもお金の話はしないようにしてます)

 

私の夫もそうですが、やはり一緒にいる人の考え方や行動って少なからず影響を受けますよね?

夫も少しずつお金に対する考え方が変わってきたと感じるので、友人Aも私の話を聞いてちょっとでも影響されてくれたらいいなぁと思っています。

管理人ちー
管理人ちー

友人Aのようなタイプには私の超絶ケチエッセンスを振りまいてやるんだから!

 

以上、最後までお付き合いいただきありがとうございました(^ ^)/

 

コメント

  1. deds より:

    その性格だと普通に結婚するのがよさそうに思うが、なぜ結婚がいやなのだろう?

    • コメントありがとうございます!

      Aは結婚はしたがっているんですよ。
      実際に婚活もしています。
      しかし、なかなか理想的な人に巡り合えず・・・といった感じです。

      生活水準と一緒で、相手に求める水準もなかなか下げられないのが現状なんですよね・・・

タイトルとURLをコピーしました