頑張って3000万円貯めればセミリタイアは夢ではないと証明したい

アーリーリタイアについて
スポンサーリンク
この記事を書いた人

どうも!ザ・平凡会社員でしたが30代前半で3000万円の貯蓄に成功しセミリタイアしちゃったちーです。
現在はセミリタイア生活を続けながら60歳までに1億円の資産形成に挑戦中!

私の人生の目標は”不安のない”自由を手にいれること。
当ブログでは、そのために私が実践しているミニマルライフ×投資×副業について紹介しています( ^∀^)
皆で安全に自由な人生を作っていきましょう♪

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする

こんにちは!

現在絶賛無職中のちーです(笑)

 

私は今年から人生初の無職になっており、世間的には専業主婦という肩書きで見られていると思いますが、自分ではセミリタイアーであると思っています。

なんか専業主婦っていうと、養われている感じがしません??

私は今のところ金銭的に夫に依存するつもりはないので、現在はセミリタイアしたと認識しています。

 

私の場合、当初の予定とはちょっと変わって早くリタイアしてしまいましたが、せっかくなので私のように若い時から資産作りを頑張れば、その後自由に生きることも可能なんだということを証明したいと思うようになりました。

私のように若くしてリタイアしたい人は多いはず!

 

スポンサーリンク

現在私のような正社員に縛られない働き方をする人が増えている

そもそもの目標は、30代のうちに資産を5000万円作ってフルタイム労働から解放されることでした。

仕事は充実していましたが、私の場合職種的に拘束時間が長く、自由な時間がなかなか取れなかったんですよね。

 

そんな中で資産運用をしたりブログを始めたりしたもんだから、さらに時間が足りなくなって徐々に本業の仕事が重荷になっていきました。

私の場合残業に加えて休日出勤も定期的にありの仕事。

これがもっと勤務時間が短ければよかったんですけどね〜

関連記事 日本の会社員は拘束時間が長すぎる!

 

最近は、ネットが普及がしたことによって手軽にやりたいことができるようになってきています。

そんな中で、会社員として働く以外の働き方を選択する人も増えてきていますよね。

少し前に、アメリカでもFIRE(Financially Independent Retire Early の略で「経済的自由になり、若くして引退する」という意味)という考え方が若者の間で流行っていると話題になりました。

 

会社員は制度的にとても恵まれていますし安定して収入も得られますが、その分人生の大部分の時間を奪われてしまいます。

それよりは、多少不安定でももっと自由に自分の時間を使いたい、もっと縛られずに働きたいと思っている人は多いのではないでしょうか。

 

一応現在でも配当金生活は実現可能

私自身も、ちょうど資産が3000万円を超えたあたりから正社員で働くことに疑問が芽生え始めました。

もう少し頑張って5000万円まで増やせば、配当金だけでも月に10万円程度は見込めます。

そうすると、もっと時短勤務でも生活には困らなくなってくるんですよね。

 

私の場合、結婚に伴って5000万円を達成する前にやむなく会社を退職することになりましたが、それでも2018年の配当金は総額で80万円程度あり、2019年も同等かそれ以上の配当金が見込めます。

関連記事 2018年総まとめ!2018年の配当金は総額いくら?

 

ということは、月に換算すると約66,000円。

そして夫の家事代行分を月45,000円としているので、合計で111,000円となります。

 

以前算出した私の月の生活費は約11万円なので、一応家事代行と配当金のみで生活費はまかなえてしまうんですよ。

しかし、資産がたった3000万円ではこれからの長い人生を考えると心許ないので、配当金は使わず、この足りない分は労働でカバーし、資産を大きくしていきたいと思っています。

関連記事 養われない主婦に、私はなる!

関連記事 3000万円台でセミリタイアは可能か?自分に当てはめて考えてみた

 

自由に生きるために最低限必要な準備をしよう!

さて、このように正社員に縛られずに自由に働きながら生きていくためには、やはり”資産”がかなり重要なポイントとなってきます。

私の試算では、結婚してパートナーの扶養に入ることができれば資産3000万円でもセミリタイアは可能、そして独身であれば5000万円で可能かなと思っています。

 

そのため、まずは3000万円を目安に頑張ってみましょう!

そして、その後自分を扶養に入れてくれるパートナーを見つけるか、もう少し頑張って5000万円まで増やせば、その後は自分の好きなことだけしながら生きていくことができますよ( ^∀^)/

 

私は平均年収くらいの稼ぎしかありませんでしたが、それでも30代前半で3000万円まで到達することができました。

ちなみに、私が達成した資産推移表です↓

関連記事 30代で3000万円の資産を作るための資産推移表

こちらでは資産運用は年利5%で計算しているため、達成年齢は38歳となっています(私の場合はアベノミクスの恩恵を受けて少し早めに達成できた)

表よりも年収が高かったり支出が少なかったりすれば、38歳よりも早く達成できます。

 

ということで、今後は私もここで言ったように扶養に入った状態であれば3000万円でもセミリタイアという生き方が可能であるということを自分の生活をもって証明したいと思っています。

果たしてうまくいくのか・・・。

私自身もどうなるのか未知の世界ですが、皆様見守ってくださいませ( ^∀^)

 

以上、

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました