管理人ちーのアラサーでセミリタイアまでの道はここをクリック

[一人暮らしシンプルライフにいらなかったものシリーズ]電気ケトル

物を減らす
スポンサーリンク
この記事を書いた人

どうも!ザ・平凡会社員でしたが33歳で3000万円の貯蓄に成功しセミリタイアしちゃったちーです。

お金持ちは目指していません。
経済的自由(FIRE)を得るために必要な資産を作ることが目的です(^ ^)

当ブログではそのために私が実践している
「ミニマルライフ×副業×資産運用」
について紹介しています♪

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする

私は一人暮らしを始めてもう15年以上経ちます。

いつの間にそんなに時が過ぎたんだ・・・と最近恐ろしくなりつつあるんですが、30代のあるあるですかね?(笑)

 

さて、そんな長い一人暮らしの中で、必要だと思って買ったけど結局全く使わなかったなというものが結構あります。

そして、自分がどんどんシンプル志向になっていくと、ますます要らないものが出てきました。

そんなものたちを徐々にご紹介していきたいと思います。

まず第一弾は、皆さんも使っているだろう“電気ケトル”です。

 

スポンサーリンク

友達がすごく便利!というのを真に受けて・・・

5、6年前に、友達のうちに遊びに行った時でした。

電気ケトルがダイニングテーブルの上に置いてあって、本当に数分でお湯が沸くのでけっこうびっくりしたことを覚えています。

友達も、「すぐにお湯沸くし、火を見てなくてもいいからすごく便利だよ」と言っていて、その当時普通のケトルも持っていなかったので、ちょうどいいなと思って買うことにしたんですよね。

 

私が買ったのは、見た目もステンレスでよかったのでこのティファールの電気ケトルです。

確か1万円ちょっとぐらいだったと思います。

 

結局使ったのは10回程度でした(笑)

電気ケトルを買う前は、手のひらサイズの小さな鍋でお湯を沸かしていました。

そのため、飲物を飲みながらテレビを見たり作業をしているときに2杯目が飲みたくなった場合は、もう一度その小鍋でお湯を沸かして・・・という感じだったんですよね。

しかし、電気ケトルが来たので、これからはテレビの前のセンターテーブルに置いておいて、そのまま2杯目が飲める!と思っていました。

 

確かに便利だったんですが、コードが邪魔ですし、出しっぱなしはやはり気になるので、使ったら都度しまうようになったんですよね。

そうなると、使うたびに収納から取り出してコードを差して水を入れに行き、使い終わったら洗って、乾いたらコードとともにまたしまうという流れになります。

 

この都度の出し入れがけっこう面倒くさいんですよ。

そして、結果的には都度コンロでお湯を沸かすほうが楽なのでは・・・?ということに気づいてしまいました(笑)

さらに、マグカップ程度であれば電子レンジがより簡単という事実(笑)

 

気付いたときは時すでに遅しですよね(*_*)

結局、友達が来た時などに使う以外は使うことはなく、トータル10回程度の使用で収納に入れっぱなしとなってしまいました。

 

売ろうと思ったら、下の電気コードを紛失するという失態(笑)

一人暮らしの場合、来客時以外にそんなに大量にお湯を沸かすことはないんですよね。

家族が多くて各自でお茶を淹れるような場合は大活躍だと思いますが。

 

そんなこんなで私には必要ないことが分かったので売ろうと思ったら、下の電源コードが見当たらない・・・。

かなり探したんですが、なぜか結局見つかりませんでした。

何かと間違えて捨ててしまったのか分かりませんが、いまだに私の七不思議のひとつです(笑)

 

ということで、上のポット部分のみのためいまだに収納に入りっぱなしなんですが、まだ綺麗なのでどうにか活用方法がないか模索中です。

 

まとめ

今回のケースは、自分のライフスタイルをよく考えずに買って失敗したという感じですね。

この件があって、より本当に今の自分にとって必要なものなのか、代替品になるものはないかをしっかり考えるようになりました。

 

お店に行ったり、友達のうちに遊びに行ったりした際に、「あっこれ欲しいな」と思うことは結構ありますよね?

しかし、そこで衝動的に買うのではなく、様々なシチュエーションを想像して本当に必要なものなのか、そして10年スパンで使えるものなのかを都度しっかりと確認することが大切です。

そうすると、8割方のものがやっぱり要らないなとなるんですよね。

これを続けていくと、本当に好きなものだけに囲まれた理想の生活に近づいていくと思っています(^^)/

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました